FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    1

マンガのひとこま画像

“美声も美顔も手に入る”と話題の鳥山真翔先生による「美顔ボイトレ」。前回まで、発声に必要な表情筋の知識とエクササイズをうかがってきました。今回はいよいよ発声トレーニング。声を出していきます。それにしても、本当に発声法を変えるだけで美顔も手に入れられるのでしょうか? 「美顔ボイトレ」を体験したイラストレーターふじいとライターNの、ビフォーアフターの率直な感想もお伝えいたします!


前回までの内容は、記事の最後にある「関連記事」からご覧になれます。

マンガ画像

自分の可能性を信じてエクササイズを

「『鳥山式美顔ボイトレ』はじつはとてもシンプルで、口角挙筋と上眼瞼挙筋をいろいろな角度から鍛える表情筋エクササイズと、声のトレーニングによるレッスンで構成されています。これらの表情筋はみなさんにとってあまり使っていなかった筋肉のはず。そのため、いざレッスンしてみるとうまく使えない人がほとんどです。生徒さんにはすぐにできるようになる人も、なかなかコツがつかめない人もさまざまいらっしゃいます。でも誰でも、レッスンするうちに眠っていた神経を呼び覚まされて、回路が次第につながっていくのがわかるはず。その結果、自分でも驚くほど表情筋を動かせるようになります。自分の可能性を信じてください」(鳥山先生)

ここでは2つ、美顔発声トレーニングを紹介します。

発声トレーニングのひとこま画像

1、あごを下げずに「マ~メ~ミ~モ~ム~」
(1)表情筋を上げたまま「マ~」と裏声で発声。裏声のまま「マ~マ~マ~マ~マ~」と音階を下げていく。頭の「マ~」の音程を下げながら5回行う。
※あごを下げずに発声するのが難しい場合は、下くちびるを人さし指で押さえるとやりやすい。

『美顔ボイトレ』p100ph 画像
出典『美顔ボイトレ』(鳥山真翔・著/祥伝社)

(2)裏声で「マ~メ~ミ~モ~ム~」と母音を変えて発声しながら音程を下げていく。「マ~」の音程を下げながら5回行う。

2、ウイウイトレーニング
(1)くちびるをしっかり突き出して「ウ」の口をする。「ウ」を発声するときは、目で息を吸って声を出すイメージで。

p102ph画像
出典『美顔ボイトレ』(鳥山真翔・著/祥伝社)

(2)「イ」は口角挙筋を目もとまでしっかり上げて発音する

p103ph画像
出典『美顔ボイトレ』(鳥山真翔・著/祥伝社)

(3)「ウ」と「イ」をひとつの文字と考え「ウイ」と発音。音階をドレミファソファミレドと上がって下がってくるイメージで「ウイ~ウイ~ウイ~ウイ~ウイ~」と発声する。はじめはゆっくり。徐々にスピードを上げていく。

「美顔ボイトレ」ビフォーアフター

「鳥山式美顔ボイトレ」を実践すると、声や呼吸にどんな変化が起こるのでしょうか。主なものをご紹介します。
・声帯に負担がかからなくなるので、声が出しやすくなる
・長く話しても声がかすれたり、のどが痛くなったりしない
・のどトラブルが激減する
・よく響いて聞きとりやすい声質になる
・声が1〜2トーン上がり、若々しい印象に
・鼻呼吸のクセがつき、呼吸が深くなる

ライターNの率直な感想

「鳥山式美顔ボイトレ」は別名変顔レッスンと言えそうなくらい、表情筋をあっちこっちに動かして声を出します。リアルレッスンでは恥ずかしくて躊躇しそうですが、自宅でひとりで受講するので、のびのびとレッスンできました! しかも先生が「いいわよ〜おブス顔〜! みんなもっとちょうだい♡」とチャーミングに煽ってくださるので、よりエスカレートして、気がつけばできなかったはずのエクササイズもできるようになっていました。

マンガでは「イラストレーターふじい」が「笑顔が左右対称になった!」と驚いていましたね。
私が今回、実感したのは小顔効果。ふだん使わない表情筋を動かすことで、顔のむくみがみるみる解消されて自分でもビックリ。レッスン中から「顔が小さくなった!?」と思っていたら、先生からもズバリ指摘されて納得でした。「1回参加しただけで、こんなに効果があるなんて…」というのが正直な感想です。

参加していたほかのみなさんにも、それぞれ変化を感じました。笑顔が明るく、声のトーンが高く澄んだ印象です。

<レッスン前>

マンガの一コマ(ビフォー自己紹介)画像

<レッスン後>

マンガの一コマ(アフター自己紹介)画像

エクササイズはどれも、アシスタントさんが見本を見せてくれてチャレンジします。その表情を先生が見て、できているかどうかチェックしてくださるので安心です。必ず「悪い例」も実践してみるのも、体に直接「こうしちゃいけない」を覚えさせるのにわかりやすい。大人になると頭でわかっていても体が動かないこと、よくありますものね……(汗)。

先生の鋭いツッコミ(指摘)を浴びまくり気が抜けませんが、とにかく楽しいレッスンで、あっという間の85分でした。
気になる人はこちらをチェックしてみてください。

https://www.toriyamamanato.com
(鳥山真翔公式ホームページ)

次回はいよいよ最終回。美顔ボイトレがじつは美肌につながる!などなど、うれしい副産物についてお伝えしていきます。

【今日のおすすめエクササイズ動画】
今回は、毒素がたまりやすい、ほお骨まわりのむくみをとるエクササイズと、目のまわりの老廃物を流し、目のたるみを改善してくれるエクササイズをご紹介。記事の中でとりあげた「ウイウイトレーニング」も出てくるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
「美顔ボイトレをさらに有効にするための知識を、動画にまとめました♪ 基本的な動きができるようになったらぜひ試してみてください♪ 仕組みを理解すれば、“顔のむくみ(毒素)”は、簡単に撃退できます♪」(鳥山先生)

動画:ボイトレしながら”頬骨”の毒素もなくなるなんて!

動画:”目のたるみ”を改善するには、筋肉の自発性が大切!?

マンガ/藤井昌子  取材・文/内藤真左子
参考書籍
『美顔ボイトレ 声を出すたびに美しくなる』(祥伝社)

『美顔ボイトレ』書影

※「美顔ボイトレ」DVDもTEICHIKU RECORDSより9月16日に発売されます!
『美顔ボイトレ ~声を出すたび美しく~』(3,000円/税込)

DVD書影

連載・関連記事

  1. 話すほどに美しく!~鳥山式美顔ボイトレで内側から輝く自分にvol.1~

  2. あなたの表情筋は生きてる? 死んでる?~鳥山式美顔ボイトレで内側から輝く自分にvol.2~

  3. まぶたの上の筋肉を鍛えて、おめめパッチリ、気持ちスッキリ!~鳥山式美顔ボイトレで内側から輝く自分にvol.3~

鳥山真翔 (とりやま まなと)

鳥山真翔 (とりやま まなと)

ボイストレーナー。美顔ボイストレーナー。ボイスセラピスト。株式会社スイッチオブボイス代表取締役。
多くの著名人の声を変えてきた発声のエキスパート。幼少期より子役として数々の映画やドラマに出演。その後、ゴスペルシンガーなどを経て、現在はボイストレーナーとしてTV、レコード会社、専門学校などで指導にあたる。一般の方へのボイストレーニングにも熱心で、指導した人数は一万人以上。整体師としての知識・経験を生かした「美顔ボイトレ」が話題となり、TVや雑誌など、メディア出演も多数。新型コロナウイルスによる自粛生活以降はオンラインレッスンも精力的に行っている。
公式ホームページ https://www.toriyamamanato.com

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    1
  1. アンチエイシング

関連記事

  1. Beautyまぶたの上の筋肉を鍛えて、おめめパッチリ、気持ちスッキリ!~鳥山式美顔ボイトレで内側から輝く自分にvol.3~

    まぶたの上の筋肉を鍛えて、おめめパッチリ、気持ちスッキリ!~鳥山式美顔ボイトレで内側から輝く自分にvol.3~

    4
  2. Beauty美肌もハピネスも発声から?! ~鳥山式美顔ボイトレで内側から輝く自分にvol.5~

    美肌もハピネスも発声から?! ~鳥山式美顔ボイトレで内側から輝く自分にvol.5~

    2
  3. Beautyあなたの表情筋は生きてる? 死んでる?~鳥山式美顔ボイトレで内側から輝く自分にvol.2~

    あなたの表情筋は生きてる? 死んでる?~鳥山式美顔ボイトレで内側から輝く自分にvol.2~

    6
  4. Beauty話すほどに美しく!~鳥山式美顔ボイトレで内側から輝く自分にvol.1~

    話すほどに美しく!~鳥山式美顔ボイトレで内側から輝く自分にvol.1~

    10

あわせて読みたい

Pickup