FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    美肌もハピネスも発声から?! ~鳥山式美顔ボイトレで内側から輝く自分にvol.5~

  1. Share

  2. お気に入り

    2

鳥山先生のビフォーアフター写真

“美声も美顔も手に入る”と話題の鳥山真翔先生による「美顔ボイトレ」。前回までは鳥山先生のメソッドによる表情筋エクササイズと、声のトレーニングをご紹介しました。この「美顔ボイトレ」は毎日続けることで、声だけでなく美肌も手に入り、笑顔も変化していきます。その結果、気分が上がりホンモノの“楽しい”が手に入る…?! 今回は美顔ボイトレが生み出す、うれしい副産物についてお伝えします。


正しい発声法が美肌を作る?!

vol.2のひとこま画像

「表情筋を使って発声するようになると日常生活が変わってきます。まず、挨拶をしたり会話したりすることがそのまま表情筋のエクササイズになるんです」と鳥山先生。

「じつは、発声について悩んでいる人の多くが、顔がたるんできた、むくんできたなど、顔周りにコンプレックスを持っています。ところが美顔ボイトレのエクササイズをすると代謝がよくなり、くすみがとれて顔色が明るくなります。また、鼻腔に息を送り込むことで、目の奥が意識されて目力アップ、生き生きした表情になります。また、表情筋が鍛えられると、顔全体がリフトアップします。たるみが解消したり、小顔効果が期待できるのです。コンプレックスの解消どころか、自分の本来もっている魅力が増して、自信がもてるようになった人を多く見てきました」

表情筋エクササイズは長く続ければ続けるほど効果大。代謝のよい状態が持続すれば、シミやソバカス、シワやたるみが改善されることもあるそう。

「じつは『美顔ボイトレ』は美肌効果も期待できるんですよ」と鳥山先生。
「今でこそ、僕は肌がキレイだと褒めていただくことが多くなりましたが、これでも10代後半から20代前半はハードに肌を焼くガングロギャル男だったこともあります。当時は肌は乾燥するし、シミは増えるし、吹き出物は絶えない……悲惨な状態だったんです。肌状態を改善しようといろいろな化粧品を試しましたが、どれも焼け石に水でした。

【“ガングロギャル男”だった頃の鳥山先生】

ガングロ時代の鳥山先生画像

そこでターンオーバーを促進させて、自然な色の健康な肌をとり戻そうと、意識的に表情筋を動かして老廃物が蓄積されないように心がけました。そのおかげで今のお肌があるんです。みなさんも、体の内側からしっかり働きかける発声法で、美声だけでなく美肌も手に入れてほしいと思います」

【現在の鳥山先生】

現在の鳥山先生画像

「余談ですが、ふだん感じている自身の声と録音した声が違うと感じている人は、正しい発声ができるようになるとその違和感が解消されます。耳とつながっている鼻腔で声を共鳴させると、ダイレクトに声が耳に伝わります。そのため、本来の声が耳に届くのです。ある程度発声できるようになったら、ぜひご自分の声を録音して聴き比べてみてください」

声が変われば笑顔も変わる

口角挙筋マンガのひとこま画像

「鼻腔共鳴に大切な表情筋として口角挙筋をご紹介しました。この筋肉を使って笑うのが本来の正しい笑顔ですが、うまくこの筋肉が使えていますか?」と鳥山先生。

「じつはほとんどの人が正しい笑顔ではなく、笑筋を使う間違った笑顔をしています。笑筋とは口角からほおの外側にかけて伸びる筋肉です。笑筋は口角を外側に引くことで確かに笑顔を作りますが、同時にのどを圧迫して潰してしまうため、発声には向きません」

【笑筋を使って行った、間違った笑顔】

p71「間違った笑顔」画像
出典『美顔ボイトレ』(鳥山真翔・著/祥伝社)

「それに対して鼻腔共鳴に使う口角挙筋を使った笑顔をすれば、美しい声を出すことができます。よく見るとオスカー女優はみんな、この笑顔を使って笑っているのがわかるはずです」

【口角挙筋を涙袋まで上げた正しい笑顔】

「正しい笑顔」画像
出典『美顔ボイトレ』(鳥山真翔・著/祥伝社)

フェイクスマイルがホンモノの「楽しい!」を作る

vol.4のマンガ一コマ画像

では笑顔を作ることで気分まで上がるというのは本当なのでしょうか?
「脳は体の動きにごまかされるもので、どう動くかによって脳の動きも変化させることができます。実際、ドイツの大学では、フェイクスマイルを続けることでストレスホルモンが軽減されるという研究結果も明らかになっています。

“作り笑い”というとあまりよい印象はありませんが、自分もまわりの人も幸せになるフェイクスマイルなら大歓迎ですよね。仕事や人間関係……、毎日の生活ではつらいこともたくさんあります。そんなときは、思い切って口角挙筋を引き上げて、ホンモノの“楽しい気持ち”を手に入れてみてはいかがでしょうか。笑顔には人生を明るいほうへ導く力があるのです」(鳥山先生)

【今日のおすすめエクササイズ動画】
最後のレッスンはのどのストレッチ。のどの筋肉である「喉頭懸垂機構」をほぐします。のどの筋肉が〇〇までつながっているなんて!と驚くかも。
「のどに不調を感じているときは、のど周りだけに着目せず、そこにつながっている筋肉をほぐすことで不調をカンタンに解決できたりします。
そして、のどのためのストレッチと思いきや、肩こり改善やバストアップ効果も!? うれしいことの多いストレッチです」(鳥山先生)

エクササイズの最後にやると効果的です。伸びる感じがイタ気持ちいいストレッチです。

動画「ボイスケアストレッチ!喉が痛いときにオススメ❤︎」

イラスト/藤井昌子  取材・文/内藤真左子

参考書籍
『美顔ボイトレ 声を出すたびに美しくなる』(祥伝社)

『美顔ボイトレ』書影

※オンラインレッスンについては、「鳥山真翔公式ホームページ」をご覧ください。
https://www.toriyamamanato.com

※「美顔ボイトレ」DVDもTEICHIKU RECORDSより発売中です!
『美顔ボイトレ ~声を出すたび美しく~』(3,000円/税込)

DVD書影

連載・関連記事

  1. 話すほどに美しく!~鳥山式美顔ボイトレで内側から輝く自分にvol.1~

  2. あなたの表情筋は生きてる? 死んでる?~鳥山式美顔ボイトレで内側から輝く自分にvol.2~

  3. まぶたの上の筋肉を鍛えて、おめめパッチリ、気持ちスッキリ!~鳥山式美顔ボイトレで内側から輝く自分にvol.3~

鳥山真翔 (とりやま まなと)

鳥山真翔 (とりやま まなと)

ボイストレーナー。美顔ボイストレーナー。ボイスセラピスト。株式会社スイッチオブボイス代表取締役。
多くの著名人の声を変えてきた発声のエキスパート。幼少期より子役として数々の映画やドラマに出演。その後、ゴスペルシンガーなどを経て、現在はボイストレーナーとしてTV、レコード会社、専門学校などで指導にあたる。一般の方へのボイストレーニングにも熱心で、指導した人数は一万人以上。整体師としての知識・経験を生かした「美顔ボイトレ」が話題となり、TVや雑誌など、メディア出演も多数。新型コロナウイルスによる自粛生活以降はオンラインレッスンも精力的に行っている。
公式ホームページ https://www.toriyamamanato.com

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    2
  1. アンチエイシング
  2. 美肌

関連記事

  1. Beauty「これ大好き!」美容のプロがお風呂上がりに使っている溺愛時短コスメ

    「これ大好き!」美容のプロがお風呂上がりに使っている溺愛時短コスメ

    3
  2. Beauty「肌も頭もやわらかいと老けない−」 人気美容ジャーナリスト・松本千登世さんの「美人のつくり方」

    「肌も頭もやわらかいと老けない−」 人気美容ジャーナリスト・松本千登世さんの「美人のつくり方」

    9
  3. Beautyまぶたの上の筋肉を鍛えて、おめめパッチリ、気持ちスッキリ!~鳥山式美顔ボイトレで内側から輝く自分にvol.3~

    まぶたの上の筋肉を鍛えて、おめめパッチリ、気持ちスッキリ!~鳥山式美顔ボイトレで内側から輝く自分にvol.3~

    4
  4. Beautyあなたの表情筋は生きてる? 死んでる?~鳥山式美顔ボイトレで内側から輝く自分にvol.2~

    あなたの表情筋は生きてる? 死んでる?~鳥山式美顔ボイトレで内側から輝く自分にvol.2~

    6

あわせて読みたい

Pickup