FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    9

画像

春は紫外線が気になる季節。お肌への早めの対策を心がけたいですね! さて、健康に効果的といわれる栄養素、ビタミンC、ビタミンA、EPA・DHA、ポリフェノール。この中で紫外線対策には向いていないものは? できてしまったしみやそばかすを薄くするのに効果的な栄養素は? 今回のテーマは「紫外線対策に役立つ食べもの」。栄養のことを正しく知って、体の内側からも、紫外線対策しちゃいましょう!

監修
大越 郷子

【問題1】紫外線を防ぐためには、あまり効果的とはいえない栄養素は、次のうちどれ?

□ビタミンC
□ビタミンA
□EPA・DHA
□ポリフェノール

 

 

 

日焼け対策画像

 

 

 

答えは……

 

 

 

不飽和脂肪酸の食材など画像

「EPA・DHA」 です

EPAやDHAは、脂肪酸の仲間で、魚の油に多く含まれています。中性脂肪を下げる効果や高血圧予防など、体にとってよい効果が多いのですが、シミ・そばかすの予防や紫外線に負けない肌作りのためには、脂肪分を多くとりすぎると、逆効果になります。よい油分といえども食べ過ぎには、注意が必要です。

 

 

大越 郷子

管理栄養士、フードコーディネーター。服部栄養専門学校卒業後、病院栄養士を経て現在に至る。雑誌や書籍を中心としたダイエット・健康・美容などの栄養指導など幅広く活躍。体によくておいしいレシピに定評がある。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    9

関連記事

  1. Beauty“ハンドプレス”で美肌スイッチがオンに?! 肌がゆらぐ季節こそ行いたい、スキンケアのテクニック

    “ハンドプレス”で美肌スイッチがオンに?! 肌がゆらぐ季節こそ行いたい、スキンケアのテクニック

    9
  2. Beauty1枚でマルチケアが叶う! シカのトナーパッドを使ってみた #週末よもやま

    1枚でマルチケアが叶う! シカのトナーパッドを使ってみた #週末よもやま

    2
  3. Beauty今年の紫外線対策は準備OK? 外出時や室内時の日焼け止めの使い分け方

    今年の紫外線対策は準備OK? 外出時や室内時の日焼け止めの使い分け方

    2
  4. Beauty大人の困った“ゆらぎ肌”にはこれ! 美容家が推すお値段以上の化粧水

    大人の困った“ゆらぎ肌”にはこれ! 美容家が推すお値段以上の化粧水

    12

あわせて読みたい

Pickup