FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    34

肌のキレイな女性

2、3月はインフルエンザ菌や花粉症などで体調も崩す人も多く、免疫力も落ちやすくなるころ。さらに4月は、新生活など環境が変わる時期で気疲れなどのストレスなどで肌の調子がなかなかよくならない…という人も多いのではないでしょうか? そんな悩みを持つ人たちに吉報!KIRINの長い年月をかけて研究を行っている、プラズマ乳酸菌による肌悩みを改善させる効果がある!? その最新の研究について、肌のトラブルや老化の悩みに詳しい昭和大学藤が丘病院形成外科 天現寺ソラリアクリニック 松宮敏恵先生の話を伺いました。


老化を進ませる3つのキーワード

老化をイメージさせる女性

肌の健やかな美しさを司るのは、「老化度」と「危険度」だと宮松先生はいいます。老化度は筋肉年齢や血管年齢、神経年齢、ホルモン年齢、そして骨年齢によって計られるもの。もう一方の危険度とは、免疫低下や酸化ストレス、心身ストレス、有害物質、糖化に因るものであるそうだ。
この2つの面だけを見ても、若々しくて美しい肌を求めるには、化粧水をつけるなどといった一連のスキンケアを行うだけではなく、色々な面からのアプローチが重要であることがわかります。

そもそもなぜ、老化は起こってしまうのでしょう。「炎症」「酸化」「糖化」の3つのキーワードがその引き金となると松宮先生。それらには例えば、酸化ストレスや食事(たんぱく質、糖質、脂質摂取の方法)、ビタミン不足などといったことから免疫機能や睡眠などがあるといい、それぞれの要因は互いに影響しあってしまうのだそう。

残念ですが、現代社会を生きる私たちの肌は、老化を加速しやすい状況にあるのは明らかなようです。

肌トラブルが起きるとどうなるの?

肌のキレイな女性

シワやシミ、ほうれい線といった肌の老化を感じることを含め、肌トラブルが起きるとどうしていますか? 毎日のスキンケアでは保湿ケアの強化を心がけたり、サプリメントなどに頼ってみる人が多いと思います。でも、それだけでは不十分であることが、松宮先生の話からわかってきました。

保湿や酸化などのケアといった従来の外側からのアプローチに加えて「体内ケア=免疫のバリアを強化して行うことが重要だ」と松宮先生はいいます。それは、長年のKIRINの「プラズマ乳酸菌」研究を見ると明らかなのだそう。最新の研究結果では、肌フローラ(=肌に生息する微生物群で、このバランスが良好で安定した状態であれば、肌の健康も保たれやすい。昨今のコスメでも注目されているワードの一つ)を整えることで美肌にも効果的だということがわかってきました。

KIRINが長年取り組んでいる「プラズマ乳酸菌」とその働きとは?

セミナー会場の看板

女性なら誰もが遅らせたいと願う老化にアプローチするものとして期待できるのが「免疫」であるという考え方のもと、この病理体から身を守る機能=「免疫」にバリアできるものとしてKIRINが注目している「プリズマ乳酸菌」です。

KIRINの研究によれば、「プラズマ乳酸菌」には免疫の司令塔である樹状細胞の活性化を促す働きがあるということが、最新の研究で確認されたそう。この樹状細胞は肌の環境とも深く関わっていると言われています。さらに、プラズマ乳酸菌が樹状細胞を活性化して肌フローラのバランスを保ち、肌の内側からバリア機能を高める可能性が明らかとなってきました。

肌トラブルの主な原因は、糖化、酸化、乾燥、炎症が挙げられ、炎症は肌フローラの乱れを生じさせます。その乱れを抑えることに効果的なのが、「プラズマ乳酸菌」です。美肌を求めるには、外からのケアだけでなく中からのケア、特に免疫力を高めるということも大事です。

お肌フローラチェックキット

美肌のためにも、自分の肌状態を知ることも大切。肌の常在菌に着目した「お肌フローラチェック」にトライしてみるのも一手かもしれません。セミナー会場でいただいたものは、キット付属の綿棒でおでこと頬の常在菌を採取するだけの、自宅で簡単にできる検査です。性別や年齢を問わず利用できるところがいいですね。

 

文/渡部 玲

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    34
  1. シミ
  2. シワ
  3. ほうれい線
  4. 乳酸菌
  5. 免疫力
  6. 糖化
  7. 美肌

関連記事

  1. Beautyシワができやすいのは「色黒」と「色白」のどっち? 肌の色と紫外線が相関する理由とは

    シワができやすいのは「色黒」と「色白」のどっち? 肌の色と紫外線が相関する理由とは

    5
  2. Beautyバルサミコ酢は原液で飲む!? 奇跡の50代・君島十和子の美の秘訣

    バルサミコ酢は原液で飲む!? 奇跡の50代・君島十和子の美の秘訣

    24
  3. Beauty筋力の低下や紫外線が“老け顔”を招く!? “イノキ体操”でたるみ予防!

    筋力の低下や紫外線が“老け顔”を招く!? “イノキ体操”でたるみ予防!

    25
  4. Beauty老け見えにつながる「ほうれい線」を目立たせていた6つの原因

    老け見えにつながる「ほうれい線」を目立たせていた6つの原因

    12

あわせて読みたい

Pickup