FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    美容研究家が実証! くり返す肌荒れ対策は「化粧水・睡眠・幸福度」の3つがポイント

  1. Share

  2. お気に入り

    56

化粧水を持っている

暑かったり寒かったり、妙なお天気が続く今日この頃、体調や肌コンディションが悪化して困っている……なんて声もチラホラ。そんなときは「ひたすら寝るべし!」という、美容研究家の岡江美希さん。その心とぐっすり快眠の秘訣を、ご紹介していきましょう。


5月の肌荒れ対策は「化粧水だけ」でOK!?

コットンに化粧水をつけている

今の時期に肌荒れしているという方は、体の自己調整力が乱れている証拠です。本来5月というのは、自然界だと新緑の季節。木々は芽吹き、虫も動物も元気に活動を始めるでしょう?  それなのに、肌の血行も新陳代謝も滞ってしまうのは、ホメオスタシス(恒常性=内部環境を一定に保つ機能のこと)が狂っているのです。

そんなとき一番おすすめしたい対処法は、化粧水だけしっかりつけてあとはひたすら寝ること! 美容液? クリーム? 過剰な栄養を与えすぎると、もう十分かな? と体が判断して、肌荒れ修復がスムーズに行われないこともあります。ですから、この時期の肌荒れ対策は、あくまで化粧水だけというのがポイントです。

また、「眠れない」という人は、基本的な「リセット」ができていないのかもしれません。頭と体をお休みモードに切り替えることが、苦手なのでしょう。お布団に入っても、いつまでも考えごとをしてしまったりスマホをいじっていたりしませんか?

リラックスして気持ちよくぐっすり眠るためには、日中の運動なども重要だけど、「幸福度」の高さもポイントです。私は毎日鏡を見て、「こんなにキレイに生まれて、幸せだわ~」なんて、コツコツ自ら幸福度を高めているわ(笑)。

これは私の個人的な感想なのですが、不平不満の多い人って、顔のシミが多いという印象があります。あとは、肉を食べすぎると戦闘モードになるから、イライラしがちになるかも。だから週に数回、ゆるいベジタリアン食の日をつくるのもおすすめです。あとは、手軽に幸福度を上げるには、やっぱり甘いもの♪

【5月の肌荒れ対策まとめ】
・化粧水だけはしっかりつける
・頭をリセットして、ひたすら寝る
・幸福度を高める工夫をする(運動・甘いもの・ゆるベジ食など)

次のページでは、私のレシピの中でも好評な、チョコスイーツをご紹介しましょう。

 

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    56
  1. レシピ
  2. 美肌
  3. 肌トラブル

関連記事

  1. Beauty肌のゴワつきは「手ぬぐい洗顔」で解決! 美容研究家の提唱する、超シンプルケアのすすめ

    肌のゴワつきは「手ぬぐい洗顔」で解決! 美容研究家の提唱する、超シンプルケアのすすめ

    47
  2. Beauty毛穴・ニキビ・吹き出物に!肌の底力を高める美肌食「きんぴら」レシピ

    毛穴・ニキビ・吹き出物に!肌の底力を高める美肌食「きんぴら」レシピ

    34
  3. Beauty「肌年齢17歳だった! JKじゃん!」 自撮りをすると肌年齢が測定できるアプリ「肌パシャ」

    「肌年齢17歳だった! JKじゃん!」 自撮りをすると肌年齢が測定できるアプリ「肌パシャ」

    56
  4. Beauty大人ニキビに「赤ピーマン」がおすすめ!?  10〜40代別の「美肌に効果的な食べもの」

    大人ニキビに「赤ピーマン」がおすすめ!? 10〜40代別の「美肌に効果的な食べもの」

    14

あわせて読みたい

Pickup