FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    25

目がぱっちりする、頭皮マッサージ

頭皮マッサージの工程

目を酷使すると、頭皮もこってくるもの。ブラシを使って頭皮の血行促進を! マッサージ効果が高いとされるパドルブラシなどを使い、頭皮を下から上に向かってブラッシングします。目が疲れているときにこりを感じる側頭部を中心に、頭皮をまんべんなく刺激しましょう。お風呂で温まっているタイミングで頭皮をマッサージしたり、毎日ブラッシングすることも、目もとをぱっちりさせるのに効果的です。

今の自分が持っている力を最大限に引き出して!

「目もとがぱっちりしていると、元気に見えたり、かわいく見えたり、また年齢とともに目のまわりの筋肉は衰え、まぶたは下がってくるので、目が開いていると若々しい印象になりますよ。今回紹介したマッサージを実践したり、目を意識的に大きく開くように心がけましょう。ストレスや冷えはおでこや頭皮のこりの原因になるので、リラックスのためにゆっくり入浴する時間を持ってくださいね」(千波さん)

目を細めるようなクセがある人は、要注意! 目をどんどん小さく見せてしまっている可能性があります。悪い習慣は見直したいですね。

今回紹介したマッサージで、一重まぶたを二重に変えることはできませんが、意識的に「自分を変えていく」という前向きな気持ちでとり組むことも大切な要素なのかもしれませんね。

なお、千波さんは、著書やセミナーなどでダイエットや美容法のほか、キレイを引き寄せるマインドの持ち方をレクチャーしています。今回紹介した、目もとぱっちりケアを行うときも、マインドを大切にしてほしいと話します。

「美容家として活動している私ですが、『自分の顔は好き?』って聞かれても『はい、大好きです!』と、自信をもっていえません。自分の顔を好きになろうと思っても、持って生まれた顔は変えられないから、コンプレックスなんて簡単に払しょくできない。でも、そんな私であっても『今は毎日幸せだし、楽しい』と自信を持っていえます。私はさまざまなダイエット法をお伝えしていますが、それと同時に心の持ち方の大切さもお伝えしていきたいです。今回レクチャーした目もとケアも同様、自分の顔を見て嘆くより、今の自分が持ち合わせている小顔ポテンシャルをいかに上げていくかが大事。『今より少しでも変わろう!』そんな前向きな気持ちで、ぜひ続けてみてくださいね」(千波さん)

撮影/山上忠 ヘアメイク/市岡愛(ピースモンキー) 取材・文/平川恵

連載・関連記事

  1. 1日5分!憧れの小顔に近づく千波式「魔法の顔ほぐし」10ステップ

  2. 忙しい朝は2ステップでOK!美容家が実践する1分でできる顔ほぐし

  3. スッと縦筋の入った、きれいな背中へ導く千波式ストレッチ&エクササイズ

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    25
  1. たるみ
  2. 疲れ目

関連記事

  1. Beauty気になる目もとのクマやたるみに! すき間時間でできる「3秒プッシュ」マッサージ

    気になる目もとのクマやたるみに! すき間時間でできる「3秒プッシュ」マッサージ

    40
  2. Beauty眼精疲労がシワやたるみの要因に!エステティシャンが教えるアイケア&目もとマッサージ法

    眼精疲労がシワやたるみの要因に!エステティシャンが教えるアイケア&目もとマッサージ法

    6
  3. Beauty原因はスマホ姿勢⁉ こぶしカッサで、二重あご・エラ張りを解消

    原因はスマホ姿勢⁉ こぶしカッサで、二重あご・エラ張りを解消

    93
  4. Beauty額のこりをほぐす「こぶしカッサ」でぱっちり目元を手に入れる!

    額のこりをほぐす「こぶしカッサ」でぱっちり目元を手に入れる!

    107

あわせて読みたい

Pickup