FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    ニキビは種類別に対策を!エステティシャンが伝授、ニキビを作らないスキンケア法

  1. Share

  2. お気に入り

    5

ビタミンCや美白系シートマスクで鎮静

肌の新陳代謝や血行不良、ホルモンバランスの乱れ、気温の変化などでポツリと現れるニキビ。痛いものから痛くないもの、赤みが目立つものまでさまざまだけど、このニキビがあるだけで気分が憂うつに…。
今回はエステティシャンの寒川あゆみさんに、ニキビの種類に合わせてスキンケアにプラスするとよいものを教えていただきました。


ニキビ対策に!スキンケアにこれをプラス!

ここではニキビの種類に合わせてスキンケアにプラスするとよいものをご紹介していきます。

白ニキビ

皮脂がたまったり、毛穴に詰まったような小さくプチっとなることが特徴の白ニキビ。ニキビの初期段階とも言われており、痛みや赤みもないので短い期間で治りやすいです。

~白ニキビが気になる場合のスキンケアポイント~

クレンジング・洗顔

(1)クレンジング、洗顔
クレンジング剤を少し多めに手に取り、ていねいに汚れを浮かせ、洗顔料の泡を転がすように洗いましょう。ニキビが気になるからといってゴシゴシ洗うのではなく、やさしくていねいに洗いましょう。

(2)化粧水はたっぷり
肌の表面や内部が乾燥していることで肌を守ろうと皮脂の分泌が過剰になり、ニキビができやすくなっている場合も。
化粧水を手のひらにとり顔全体になじませ、さらにコットンに化粧水を含ませてやさしくパッティングしましょう。

保湿系シートマスクがおすすめ

(3)コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿系シートマスク肌の乾燥や代謝力が低下によって白ニキビができやすくなっていることも。コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分の含まれたシートマスクをプラスして肌の水分量を高めましょう。

(4)乳液とクリーム
乳液とクリームによってたっぷり浸透させた水分を逃さないように油分でフタをしましょう。

黒ニキビ

毛穴に皮脂や汚れがある状態で空気に触れ続けることで酸化し、黒くなり、毛穴に詰まったのが黒ニキビの特徴。

~黒ニキビが気になる場合のスキンケアポイント~

(1)クレンジング、洗顔
クレンジング剤を少し多めに手に取り、ていねいに汚れを浮かせ、洗顔料の泡を転がすように洗いましょう。ニキビが気になるからといってゴシゴシ洗うのではなく、やさしくていねいに洗いましょう。

クレイパックで角質リセット

(2)週に2回クレイパック(泥パック)で角質をリセット!
毛穴に汚れが詰まりやすい場合は、クレンジングや洗顔で汚れが落ちきれていないか、古い角質が肌表面で停滞し肌代謝が悪いことも考えられます。
洗顔後、洗い流すタイプのクレイパックで毛穴の奥に詰まった汚れや肌表面の古い角質を取り除きましょう。週に1~2回のペースが目安。

(3)化粧水はたっぷり
肌の表面の汚れを取り除いたあとは、たっぷりと化粧水を浸透させて肌をふっくらとやわらかくすることで肌代謝がスムーズになり、硬くこびりついた黒ニキビも浮きやすくなります。
手のひらに化粧水をとり顔全体になじませ、さらにコットンに化粧水を含ませてやさしくパッティングしましょう。

ビタミンCや美白系シートマスクでがおすすめ

(4)ビタミンCや美白系シートマスク
酸化した黒ニキビや肌のくすみなどに対して、ビタミンCや美白系成分の含まれたシートマスクをプラスしましょう。

(5)乳液とクリーム
乳液とクリームによってたっぷり浸透させた水分を逃さないように油分でフタをしましょう。

赤ニキビ、膿ニキビ

最初は白ニキビだったのに炎症によって赤みが増し、触れると痛いようなものが赤ニキビです。赤みや膿がたまるように炎症が進行したした場合に膿ニキビとなります。

(1)クレンジング、洗顔
クレンジング剤を少し多めに手に取り、ていねいに汚れを浮かせ、洗顔料の泡を転がすように洗いましょう。ニキビが気になるからといってゴシゴシ洗うのではなく、やさしくていねいに洗いましょう。

クレイパックで角質リセット

(2)週に2回クレイパックで角質をリセット
赤ニキビをくり返したり、膿ニキビができる場合はホルモンバランスやストレス、血行不良、リンパの流れが悪い、肌代謝が悪い、肌の水分と油分のバランスが悪いなどさまざまな原因が考えられます。

日ごろから首や肩回りを温めたりストレッチをし、血行促進やリンパの流れをよくすること、生活リズムを整えてホルモンバランスを安定させることも大切です。

洗顔後、洗い流すタイプのクレイパックで肌表面の古い角質を取り除き代謝促進させましょう。週に1~2回ペースが目安。

化粧水をやさしくパッティング

(3)化粧水はたっぷり
肌の表面の汚れを取り除いたあとは、手のひらに化粧水を取り、顔全体に浸透させ、さらにコットンでたっぷりとやさしくパッティングしましょう。

ビタミンCや美白系シートマスクで鎮静

(4)冷やしたビタミンCや美白系シートマスク
赤ニキビや膿ニキビは炎症が起きている状態なので絶対につぶさないこと。ビタミンCや美白系成分の含まれたシートマスクを冷蔵庫で冷やしておき、化粧水のあとにプラスして赤みを鎮静させましょう。

(5)乳液とクリーム
乳液とクリームによってたっぷり浸透させた水分を逃さないように油分でフタをしましょう。

私も長年ニキビに悩まされてきましたがニキビの種類によっても原因はさまざまであり、ストレスやホルモンバランス、生活習慣、スキンケア不足による乾燥などあらゆる部分を見直しました。

生活習慣や血行やリンパの促進はもちろんのですが、
(1)汚れを落とす、角質をリセットする
(2)保湿や鎮静によって必要な栄養を与える
(3)必要な栄養素を逃さないように守る

以上のことを日々続けることがニキビをくり返さない、ニキビに悩まない肌を作ることができます。ニキビに悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

寒川 あゆみ

寒川 あゆみ

大阪谷町九丁目エステサロンprivate salon Laule'a代表。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業の他、講師、美容家、美容ライターとして多岐に渡り活動中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    5
  1. ニキビ
  2. 肌荒れ

関連記事

  1. Beautyつくり笑いでニキビを解消!? 美容医学のスペシャリストが教える春の肌トラブル解消法

    つくり笑いでニキビを解消!? 美容医学のスペシャリストが教える春の肌トラブル解消法

    57
  2. Beauty夏に急増する肌トラブルに要注意!かゆくて痛いは「あせも」かも

    夏に急増する肌トラブルに要注意!かゆくて痛いは「あせも」かも

    34
  3. Beautyプチプラ商品で気になる乾燥やニキビに打ち勝て! #Omezaトーク

    プチプラ商品で気になる乾燥やニキビに打ち勝て! #Omezaトーク

    56
  4. Fitnessパーツモデルが実践しているケア方法って?“美背中”を手に入れる秘訣

    パーツモデルが実践しているケア方法って?“美背中”を手に入れる秘訣

    38

あわせて読みたい

Pickup