FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    「長年悩んでいたニキビを克服!」エステティシャンが伝授。ニキビに効果的なスキンケア法

  1. Share

  2. お気に入り

    6

クレイパック中の寒川さん

学生のころからニキビが出やすい人、大人になってからニキビができ始めた人など、ニキビができる原因は人それぞれですが、ニキビがあるだけで気になったり、ストレスになりますよね。私も長年ニキビに悩みましたが今は克服! そこで今回は、エステティシャンである筆者が克服したニキビに効果的なスキンケア法をご紹介します。


ニキビができてしまう原因と気をつけること

どうしてニキビができてしまうのでしょうか。
まずは原因について考えてみます。主な要因は以下の5つ。

1.肌表面の皮脂や汗、メイクの汚れがきちんと落ちていない(皮脂づまりや炎症の要因)
2.肌表面、肌内部ともに乾燥して、皮脂が過剰分泌している(皮脂づまりや炎症の要因)
3.女性ホルモンのバランスが乱れている
4.肩こりや首こり、むくみなどの血行不良やリンパの流れが滞っている
5.不規則な食生活、睡眠習慣、ストレスなど生活習慣が乱れている

ニキビの原因はさまざまあり、いずれにしても規則正しい生活習慣をおくり、血行やリンパの流れをよくしておくことが大切です。また、肌表面を清潔にし、正しいスキンケアを行なってニキビのできにくい状態を維持することがポイントになります。

「ニキビといえば皮脂!」と思われがちですが、皮脂のとりすぎは乾燥の原因となります。テカリが気になるからといって過剰に洗顔をしたり、あぶらとり紙などで皮脂をとりすぎないようにします。また、ベタつきや油分が気になるからといってスキンケア(化粧水や乳液、クリームなど)をサボっていては肌内部の水分量が低下し、肌が乾燥してきます。乾燥から肌を守ろうと皮脂が過剰分泌を起こしてニキビができてしまうこともあるので、日々のスキンケアはしっかり行いましょう。

ニキビ肌に合わせた効果的なスキンケア法

手のひらにクレンジング剤をのせている

1.クレンジングは汗、皮脂、外気汚れ、メイク汚れをていねいに洗い残しのないように落とす
クレンジングはメイク汚れをぴったりと密着して落としてくれるジェルタイプのものがおすすめです。少し多めの量を手にとり、手と肌を摩擦しないように汚れを浮かすことがポイントです。

左 手のひらにきめ細か泡 右 きめ細かい泡で顔を洗っている

2.洗顔料はしっかりとキメの細かい泡を立てて、泡を肌表面で転がすように洗う

クレイパック中

3.皮脂分泌が盛んでテカりやすい、大きいニキビができやすい人は週に1回クレイパックをとり入れる
顔がテカりやすい、大きい赤いニキビができやすいという人の肌の特徴は、水分と油分のバランスが不安定、肌がゴワゴワしているのが特徴です。
クレイパックはミネラルが豊富なうえ、不要になった角質や皮脂を肌に負担なくとり除いてくれて赤みを鎮静する働きもあります。洗顔後のパックアイテムとして、週に1回のペースで行うのがおすすめです。

化粧水で整えている

4.化粧水は肌の状態に合わせて選び、たっぷりと浸透させよう!
肌表面が乾燥しやすく、ニキビがプツプツとできる人は、コラーゲンやヒアルロン酸、EGF(細胞増殖因子のひとつである上皮細胞増殖因子と呼ばれ、細胞の成長と増殖の調整に重要な成分)などが配合された保湿タイプの化粧水がおすすめ。

皮脂分泌が盛んでテカりやすい、大きいニキビができやすい人は、ビタミンC誘導体やアルブチンなどの美白タイプの化粧水が赤みを鎮静したり、毛穴を引き締めて皮脂のコントロールを促すのでおすすめです。

お手入れのコツは、コットンを2枚に重ねて化粧水をたっぷり浸し、ゆっくりと肌に押し込むようにやさしくパッティングを行います。そのあと、もう一度コットンを裏返して化粧水を浸し、くり返して肌にパッティングをします。

美白成分が含まれたシートマスクをしている

5.ビタミンC誘導体やアルブチンなどの美白シートマスクを毎日行う!
ニキビの炎症や赤みを抑えたい、ニキビあとを早く改善させるにはビタミンC誘導体やアルブチンなどの美白成分が含まれているシートマスクを毎日~2日に1回のペースでとり入れるとニキビの赤みが落ち着きます。

手のひらで顔をしっかり保湿している

6.乳液・クリームを重ねるようになじませる
化粧水とシートマスクでしっかりと肌に水分を浸透させたら、乳液を手のひらにとり、肌にゆっくりとなじませて、その上からクリームを重ねます。

7.週に1回、もしくは10日に1回の炭酸マスクでスペシャルケア
乾燥しやすい肌タイプの人や、皮脂分泌が盛んでテカりやすい肌タイプの人も週に1回もしくは10日に1回のペースでクレンジング、洗顔のあとに炭酸マスクをスペシャルケアとしてとり入れるのもおすすめです。

炭酸マスクを肌表面にのせると、そのときの肌状態によって違いますが、パチパチと感じたりピリピリと感じます。一時的にほんのりと肌が赤くなり血行が促進されるように感じます。血行促進されることで肌細胞が活性され、赤く目立っていたニキビやニキビあとの治りがスムーズに感じられますよ。

ニキビができる要因は、肌表面と肌内部の水分と油分のバランスが乱れていたり、肌代謝がスムーズでなかったり、日ごろの生活習慣が要因などさまざまです。

私も長年ニキビに悩んでいたので、生活習慣を見直し、体を温めて血液やリンパの流れをよくするなどの努力をしました。そして、今回ご紹介したスキンケアを行うことでニキビやニキビあとが残りにくい肌になりました。
ぜひ参考にしてみてはいかがですか?

 

寒川 あゆみ

寒川 あゆみ

大阪谷町九丁目エステサロンprivate salon Laule'a代表。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業の他、講師、美容家、美容ライターとして多岐に渡り活動中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    6
  1. ニキビ

関連記事

  1. Beautyもうニキビに悩まない♡ 写真比較で肌の状態を把握できるアプリ「ニキビログ」

    もうニキビに悩まない♡ 写真比較で肌の状態を把握できるアプリ「ニキビログ」

    11
  2. Beautyニキビは種類別に対策を!エステティシャンが伝授、ニキビを作らないスキンケア法

    ニキビは種類別に対策を!エステティシャンが伝授、ニキビを作らないスキンケア法

    16
  3. Beautyエステテシャンが伝授。梅雨のベタつき肌に悩まない!美顔スキンケア法

    エステテシャンが伝授。梅雨のベタつき肌に悩まない!美顔スキンケア法

    8
  4. Beauty毛穴の引き締めやニキビケアにも!オールインワンジェルの効果を引き出す活用方法

    毛穴の引き締めやニキビケアにも!オールインワンジェルの効果を引き出す活用方法

    42

あわせて読みたい

Pickup