FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    5

田村マナさん愛用のクシ2つ

夏は猛暑続きで、体も肌も髪もダメージを受け、そろそろ不調が表に出始めるころではないでしょうか。疲れもたまってきますよね。そんな時期、プロはどんなことに気をつけて日々元気に過ごしているのでしょうか。今回は、美髪アドバイザーの田村マナさんの「アンチエイジング・ビューティー&メンテナンス」のコツをお届けいたします!

監修
田村 マナ

「オイル」と「ブラッシング」でツヤ髪になるコツ

たくさんの紫外線を浴びた夏。UV対策は万全でしたか?
顔にはUV対策していても髪はどうしても忘れがちです。

気がつくといつの間にか、髪のまとまりが悪くなり、ツヤもなくなるころ。
ツヤやまとまりが悪くなったと感じたら私が必ず行うのがオイルを使ってのパック。

私が使用しているのは椿油専門メーカーの椿油100%の「大島椿」です。
シャンプー前の乾いた髪と頭皮にたっぷりのオイルをもみ込みます。
そのまま20〜30分置いていつも通りシャンプーをします。
早めに仕事が終わった日や外出しない日などは夕方からオイルを髪の毛につけて何時間も置いておくことも…。

服にオイルがつかないようにヘアクリップでまとめてそのまま家事をしたり夕飯を食べたりしています。オイルパックをしたあとは髪のまとまりもよく艶やかに。

また夏の疲れが出る秋は髪が抜けやすくなりますし、白髪にも要注意。
朝晩ていねいにブラッシングをします。
おすすめブラシは、ルーヴルシュヴーの「パドルブラシ」。特徴であるクッション性のよさとピン先が大きめなで頭皮の心地よさを感じます。

ブラッシングにはさまざまな効果がありますが、特にこの時期は血行促進することを心がけています。使用するブラシもマッサージ効果の高いパドルブラシを選びます。

また空気が乾燥し始める秋には外出時にも忘れずにブラシをポーチに入れて、持ち運んで定期的に髪のお直しを。持ち運び用はラヴクロームの「月 – TSUKI」がおすすめ。シルバーとプレミアムブラックの2タイプあります。髪がふんわり立ち上がりツヤも戻ります。

田村 マナ

田村 マナ

美髪アドバイザー。社団法人日本毛髪学協会認定 毛髪診断士、日本スカルプケア協会認定 スカルプケアリスト。国際線客室乗務員として世界中を飛び回る中、機内の乾燥、気圧の変化、時差など過酷な労働環境により髪のトラブルに悩まされ、100人の仲間と基礎化粧品ブランドCA101を立ち上げる。現在は美髪アドバイザーとして、美しい髪を手に入れるための基礎知識や、セルフケア方法を広めるべく、講演や雑誌、WEB メディアなど多方面で活動中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    5
  1. オイル美容
  2. 紫外線対策
  3. 美髪

関連記事

  1. Beauty「あれ、老けた?」の要因はなに? 頭皮や髪にもダメージ!紫外線UVの基本

    「あれ、老けた?」の要因はなに? 頭皮や髪にもダメージ!紫外線UVの基本

    18
  2. Beauty白髪が目立ち始めたらサロンで指名したい、白髪をキレイに見せてくれるカラーって?

    白髪が目立ち始めたらサロンで指名したい、白髪をキレイに見せてくれるカラーって?

    51
  3. Beauty何が原因?プラス10歳老けこむヘアとマイナス10歳若返りヘアの決定的な違い

    何が原因?プラス10歳老けこむヘアとマイナス10歳若返りヘアの決定的な違い

    153
  4. Beautyこの手順が老化を防ぐ!美容師が教える、洗髪後の正しい髪の扱いかた

    この手順が老化を防ぐ!美容師が教える、洗髪後の正しい髪の扱いかた

    149

あわせて読みたい

Pickup