FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    ともさかりえさんインタビュー<前編> 舞台『鎌塚氏』にかける思いと舞台前のカラダづくり

  1. Share

  2. お気に入り

    8

ともさかりえさんインタビュー<前編> 舞台『鎌塚氏』にかける思いと舞台前のカラダづくり

映像と舞台の世界を軽やかに行き来する女優・ともさかりえさん。この冬、舞台「鎌塚氏」シリーズ第5弾『鎌塚氏、舞い散る』に出演するともさかさんに、5年ぶりの参加となる同シリーズへの思いと、舞台前のカラダづくりについて聞きました。


「またあの世界に戻れる!」という喜びでいっぱいに

人気シリーズでともさかさんが演じるのは、優秀な女中・上見ケシキ役。三宅弘城さん扮する真面目で完璧な執事・鎌塚アカシと共に主人に仕える、シリーズのファンにとってはおなじみのキャラクターです。

「ケシキは1作目から存在していますが、私が参加させていただくのは1作目、3作目に続いて3度目。つねに出られる確約はないので、今回も正式にオファーをいただいたときは、『またあの世界に戻れるんだ!』という喜びでいっぱいになりました。1作目のころからずっと、アカシさんとケシキの恋模様というか、くっつくんだか、くっつかないんだか(笑)みたいな煮え切らない感じをキープしてきましたが、今回はロマンチックな切ないドラマが描かれるらしく。舞台もシリーズ初の冬場所で、夏の雰囲気とは手ざわりが変わりますし、タイトルが“舞い散る”なので、もう切ない予感しかしないですね」(ともさかさん)

シリーズ開始から8年となり、ケシキ役を演じる楽しみもより深まっているようです。

「作・演出の倉持裕さんも、たぶんあてがきをしてくださっていると思うんです。すでに作家さんと演者の関係がある程度でき上がっているぶん、自分でもあまり自覚していない私自身の一面を突きつけられているような気がして…。たとえば、ケシキは意外とイジワルなんですが、私にもそういうところがあるなぁと思ったり(笑)。でもそんな部分も含め、仕事はできるけど雑なところがあったり、『いいじゃないですか、さぼっちゃっても』みたいなことを言ったりできるのがケシキの魅力。いつものメンバーも、各々のキャラクターが自然と動き出すところまで到達していると思いますし、ひとつの作品がこうして育っていくのはとても貴重なことだなと感じます」(ともさかさん)

次は絶対にキスシーンがやりたいです(笑)!

劇中では、過去にアカシに結婚を迫ることもあったケシキ。ともさかさん自身は、完璧に見えてじつは全然そうじゃないアカシのことをどう思っているのでしょうか?

「私にとっては、もはやアカシさんと三宅さんが同化していて、アカシさんの奥に三宅さんを見ている感じなんです。去年、三宅さんがロミオ役をやられた舞台『ロミオとジュリエット』を観に行ったとき、三宅さんにキスシーンがあったのがものすごくショックで! ジェラシーと同時に、“ケシキともまだキスしてないというのに、こんなところでアカシさんは何をしていらっしゃるの!?”という、今まで感じたことのない怒りがわいてきて(笑)。三宅さんを前にすると、私もケシキと同化してしまうのはとても不思議な感覚です。その日、たまたま倉持さんも観にいらしていたので、『絶対にキスシーンがやりたいです!』と直訴したら、『ああ、いいかも。面白いかもね~』という反応だったので、どうなるでしょうか(笑)」

冬が舞台の今回は、ケシキのファッションも冬仕様に。クラシカルなメイド服を美しく着こなすともさかさんの立ち姿はひときわ目を引きます。

「ケシキは女中として人にお仕えする立場で、セリフも謙譲語。自然と背すじが伸びるようなキャラクター設定なので、特にそのためにトレーニングをしているわけではないんです。ただ舞台中は、とにかくこの公演を元気に乗り切らなければという意識があるので、元気でいるためにできることはふだん以上にしているかも。なかでも手っとり早くスタミナをつけるには、お肉を食べるのがいちばんです。お肉を食べるとやっぱり元気が出るので、最近は毎日のようにステーキか焼き肉を食べていますね」

よく食べてよく動く。インタビュー後編では、そんなともさかさんのマイペースなカラダづくりや美肌の秘密について伺います。

Profile
ともさかりえ
1979年東京都出身。12歳でデビュー。ドラマ「金田一少年の事件簿」(95)で注目を集める。以降、ドラマを中心にCM、舞台、映画と活躍。近年はTVドラマ「アシガール」「ぬけまいる~女三人伊勢参り」、映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」、舞台「LIFE LIFE LIFE~人生3つのヴァージョン~」「キネマと恋人」など多数出演。

(舞台情報)
『鎌塚氏、舞い散る』
東京公演11/22~12/11(本多劇場)、大阪公演12/14、15、島根公演12/17、石川公演12/20、宮城公演12/22、名古屋公演12/25
●東京公演チケットは、9/21よりチケットぴあ、イープラス、ローソンチケット、カンフェティ、本多劇場で取り扱い

撮影/布川航太 取材・文/浜野雪江 ヘアメイク/北一騎(Permanent) スタイリスト/清水けい子(SIGNO)

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    8

関連記事

  1. Beautyともさかりえさんインタビュー<後編> 20代のころと変わらないナチュラルな美しさの秘訣とは?

    ともさかりえさんインタビュー<後編> 20代のころと変わらないナチュラルな美しさの秘訣とは?

    8
  2. Beauty【連載】アスリート、ダンサー、アーティスト…プロフェッショナルな人に訊く! 美ボディの秘訣 vol.2 浅田真央さん <食生活編>

    【連載】アスリート、ダンサー、アーティスト…プロフェッショナルな人に訊く! 美ボディの秘訣 vol.2 浅田真央さん <食生活編>

    33
  3. Beauty【連載】アスリート、ダンサー、アーティスト…プロフェッショナルな人に訊く! 美ボディの秘訣 vol.1 上野水香さん <食生活編>

    【連載】アスリート、ダンサー、アーティスト…プロフェッショナルな人に訊く! 美ボディの秘訣 vol.1 上野水香さん <食生活編>

    21
  4. Beauty人から見られている意識と習慣が美をつくる! カリスマモデル、アンミカさんのキレイの秘密<後編>

    人から見られている意識と習慣が美をつくる! カリスマモデル、アンミカさんのキレイの秘密<後編>

    23

あわせて読みたい

Pickup