FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    2

お疲れぎみの胃腸を回復! 食欲をアップする万能ツボ

長く残暑が続いていたせいか、ちょっぴり食欲が落ちぎみ。食欲があり過ぎても困るけれど、食べないと力が出ないですし必要な栄養素もなかなかとれませんよね。それによって肌や便通の調子が落ちるのは断固阻止したい! そこで今回は、食欲をアップさせる脚のツボをご紹介します。

監修
福辻 鋭記

ツボ:足の三里(あしのさんり)

脚のだるさから胃腸の不調にまで効く、万能な消化器系のツボ。
江戸時代に松尾芭蕉が全国行脚をしている途中、元気に歩き続けるために足の三里にお灸をすえていたといわれています。

脚のだるさから胃腸の不調にまで効く、万能な消化器系のツボ。 江戸時代に松尾芭蕉が全国行脚をしている途中、元気に歩き続けるために足の三里にお灸をすえていたといわれています。

<ツボの位置>
ひざのすぐ外側にある、ぽっこりとした骨から指幅2本分下がったところに位置。ひざの裏をつかむようにして親指で押しましょう。

<ツボを刺激するときの注意>
・傷や腫れ、皮膚の赤み、熱を持っている部分のツボを刺激するのはやめてください。体の左右に同じツボがある場合は、支障のないほうのみを刺激しましょう。
・妊娠初期や、臨月のときはツボ押しをやめてください。
・外科手術の直後や、ひどい発熱があるときはツボの刺激を控えましょう。
・食事中~食後30分以内、酔っ払っているときは控えましょう。

イラスト/香川尚子 文/FYTTE編集部

福辻 鋭記

福辻 鋭記

アスカ鍼灸治療院 院長。鍼灸師。日中治療医学研究会・日本東方医学会会員。テレビ番組で「日本の名医50人」に選ばれるなど確かな技術が評判となり、これまで施術した人数は50,000人を超える。「ツボで痩せる」「骨盤ダイエット」「オリエンタルエステ」など東洋医学が発祥の美容・ダイエット法の先駆者。独自の技術は福辻式と呼ばれる。著書に「耳もみダイエット―運動や食事制限をしなくてもやせる!」(学研パブリッシング)ほか多数。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    2
  1. ツボ
  2. 二の腕

関連記事

  1. Beautyお疲れフェイスの元凶! ギラついた疲れ目&充血に速攻効かせるツボ

    お疲れフェイスの元凶! ギラついた疲れ目&充血に速攻効かせるツボ

    4
  2. Beauty疲れて歩けないときはココを押す! エネルギーUPのツボ

    疲れて歩けないときはココを押す! エネルギーUPのツボ

    2
  3. Beauty二の腕のぷるぷるが止まらない! たるみ肉を撃退する二の腕やせのツボ

    二の腕のぷるぷるが止まらない! たるみ肉を撃退する二の腕やせのツボ

    38
  4. Beauty戦士級のゴツさはいらない! 二の腕がスッキリ細くやせるツボ

    戦士級のゴツさはいらない! 二の腕がスッキリ細くやせるツボ

    13

あわせて読みたい

Pickup