FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    フィギュアスケーター浅田真央さんに訊く! 美ボディをつくる“5つの秘訣”   <美容・生活習慣編>

  1. Share

  2. お気に入り

    62

フィギュアスケーター浅田真央さんに訊く! 美ボディをつくる“5つの秘訣”   <美容・生活習慣編>

体を極限まで駆使し、超人的なパフォーマンスでつねに私たちに感動を与えてくれるアスリートやダンサーたち。日々のたゆまぬ努力に裏打ちされた、美ボディをつくる秘訣とは?

今回のゲストは、バンクーバー五輪銀メダル、3度の世界選手権優勝という輝かしいキャリアをもち、引退後もアイスショーやTV、雑誌など多方面で活躍中のプロフィギュアスケーターの浅田真央さん。均整のとれた美しいスタイルもさることながら、ハッと息を飲むような艶やかな美肌の持ち主でもあります。
そんな真央さんに、食生活、フィットネスに続き、美容についてもお話を伺いました!


規則正しい生活で肌トラブルを回避。
スキンケアはシンプルに

――お肌がとてもキレイで、トラブルがまったくないように見えますが、どのようなお手入れをされているんですか?

トラブル、じつは結構あるんです(苦笑)。2週間くらい吹き出物が消えなかったりすることもあって。
それは、やはり疲れだったり、睡眠不足だったり、食生活だったり…そのようなことにつながってくると思うので、できるだけ規則正しい生活をするよう心がけています。

――<食生活編>でも栄養バランスをつねに心がけているとおっしゃっていて、ふだんからいろいろと徹底されているんですね。ちなみにスキンケアで工夫していることや気をつけていることはありますか?

う~ん…(しばし考えて)シンプルですけど、洗顔したり、化粧水をつけたりっていう基本的なことは心がけるようにしています。とくに「保湿」を意識していますね。

それと、お湯をあまり使わないようにしています。使ったとしても、そのあとにちゃんとお水ですすいで、お肌を引き締めるということも気をつけています。
それ以外は、とくに気をつけていることはなくて、本当にシンプルなんです(笑)。

睡眠は体づくりの基本。
6~8時間は寝るようにしています

――規則正しい生活、シンプルなケア、そして最後にお水で肌を引き締めるなど、十分参考になります! ほかに、睡眠や入浴など、何かふだんから気をつけていることはありますか?

最近はとくに、食べることと睡眠って、すごく大切だなって思うんです。やはり、食べることと睡眠をとることで体ができていると思うので。だからこそ、食べることといい睡眠をとることが大切だと感じています。

私は、寝られるときはできるだけ8時間は寝たいんです。それが難しいときでも、最低6時間。そうしないと、体の疲れがとれないですし、先ほどの話にもなりますが、肌の調子も悪くなってしまうので。

――先日行った寝具メーカーの発表会で、錦織圭選手も睡眠をとることが大事と言っていて、多いときは睡眠時間が13~14時間だそうです。

そうなんですか! やはりアスリートの方は一般の方よりも、体をかなり酷使しているので、たぶんそれくらい寝ないと疲れがとれないのかもしれないですね。

――ちなみに、寝つきが悪いときはどうされていますか? そもそも寝つきが悪いということがないかもしれませんが。

あまり眠れないということはないです。
しいて言えば、オリンピックのときくらいですね、うまく眠れなかったのは(笑)。
でも、そういうときは、枕元にアロマオイルを少し垂らすと眠れました。

――香りは、そのときの気分に合わせて選ぶのですか?

はい。ラベンダーとか、イランイランとか、ゼラニウムとか、気分によって選びます。現役のころは、国内の試合はもちろん、海外の試合に行くときもよく持って行くようにしていました。
今、「浅田真央サンクスツアー」で全国各地を回っているので、ツアーに行くときは持っていきますね。現役のときとは違い、今はどちらかというと気持ちよく寝るために使っています。

半身浴や岩盤浴で
体の中からしっかり汗を出します

――<フィットネス編>で、サウナや岩盤浴によく行かれると伺いましたが、入浴についてはどうでしょうか。

入浴は、時間があるときはしっかり半身浴をして、体の中から汗を出すようにしています。だいたい30分くらいです。短くても20分。できるだけ時間をちゃんと確保します。
ただ、宿泊先にバスタブがついていなかったり、忙しかったりして入浴するのが難しい場合でも、サウナに行ったり、岩盤浴に行ったりして、汗を出すようにはしていますね。週に1度は行くようにしているかも。45分間は入っています(笑)。

――岩盤浴に45分も! かなりデトックス効果が期待できそうですね。

はい。やはり体の中から汗をしっかり出すということは大事かなと思います。

――ちなみに、半身浴をする際に、例えばバスソルトを入れたり、アロマを炊いたり、マッサージをしたり…何か工夫されていることはありますか?

あまりアロマを入れたり、炊いたりするようなことはしないですね。アロマを使うのは寝るときくらいで。
バスソルトはたまに入れることはあります。本当に、気分によってですけど(笑)。バスソルト以外は、普通のお塩を入れることもありますが、基本的には何もしないことのほうが多いかもしれません。

真央さんのインタビューはまだまだ続きます。次回の<リフレッシュ編>もお楽しみに!

美ボディの秘訣<美容・生活習慣編>
1.規則正しい生活をする
2.スキンケアはシンプルに
3.睡眠は6~8時間とる
4.心地よく寝るためにアロマをとり入れる
5.半身浴や岩盤浴、サウナで体の中からしっかり汗を出す

 

<浅田真央さんに会える! 浅田真央サンクスツアー>
■大阪公演1/11・12、長野公演1/25・26、神奈川公演2/15・16、秋田公演3/12~15、熊本公演3/28・29、広島公演4/4・5、千葉公演6/13・14、山梨公演6/27・28
●公演チケットは、ローソンチケットで取り扱い
<キャスト>
浅田真央、今井 遥、無良崇人、林 渚、橋本誠也、川原 星、ガンスフ マラル エレデン、マルティネス エルネスト、山本まり、河内理紗
詳細は、浅田真央サンクスツアーWEBサイトで!

<その他出演情報>
12/18(水)19時~「1周回って知らない話」(日本テレビ)、12/19(木)13時~ 「真央が行く」(BS1 NHK)、2020/1/1(水)19時~「欽ちゃんの『今年ど~するの!?』」(BSテレ東)、1/4(土)「浅田真央サンクスツアー特番(仮)」(東海テレビ)ほか

Profile
浅田真央(あさだ・まお)
1990年、愛知県名古屋市生まれ。5歳からスケートを始め、14歳で世界ジュニア選手権優勝。15歳のときに、初めて出場したシニアのグランプリファイナルで優勝。2010年バンクーバーオリンピックでは銀メダルを獲得し、同時に女子初となる3本のトリプルアクセル成功、ギネスに。2014年ソチオリンピック6位。世界選手権3回優勝、グランプリファイナル4回優勝、全日本選手権6回優勝。2017年4月、現役引退を表明。現在は、プロフィギュアスケーターとしてアイスショーをメインに活動。2018年より、全国各地で『浅田真央サンクスツアー』を開催中。

撮影/松谷靖之 スタイリスト/藤澤まさみ ヘア&メイク/hair.make yocö 取材・文/FYTTE編集部

ワンピース ¥30,000(税抜)(Sov.(ソブ))、靴 ¥15,000 (税抜)(ダイアナ/ダイアナ銀座本店)、イヤリング ¥7,830(税込)(ABISTE)

【問い合わせ先】
Sov.(フィルム) 03-5413-4141、ダイアナ銀座本店 03-3573-4005、アビステ 03-3401-7124

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    62
  1. アロマ
  2. フィギュアスケート
  3. 入浴
  4. 岩盤浴
  5. 生活習慣

関連記事

  1. Beautyフィギュアスケーター浅田真央さんに訊く! 美をつくる“5つの秘訣”<ライフスタイル編>

    フィギュアスケーター浅田真央さんに訊く! 美をつくる“5つの秘訣”<ライフスタイル編>

    66
  2. Beauty浅田真央さんの美ボディづくりに欠かせない“5つの秘訣”とは? 【インタビュー連載】フィットネス編

    浅田真央さんの美ボディづくりに欠かせない“5つの秘訣”とは? 【インタビュー連載】フィットネス編

    56
  3. Beautyマツキヨの本格オーガニック化粧品の実力がすごい!『ARGELAN(アルジェラン)』を試してみた!

    マツキヨの本格オーガニック化粧品の実力がすごい!『ARGELAN(アルジェラン)』を試してみた!

    39
  4. Beauty髪・肌・手・爪…どこにでも使える自然派バームが優秀すぎる! #Omezaトーク

    髪・肌・手・爪…どこにでも使える自然派バームが優秀すぎる! #Omezaトーク

    61

あわせて読みたい

Pickup