FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    たんぱく質と食物繊維をプラス!「さばとふんわり卵の混ぜご飯」 #今日の作り置き

  1. Share

  2. お気に入り

    22

たんぱく質と食物繊維をプラス!「さばとふんわり卵の混ぜご飯」 #今日の作り置き

いつもの白米を混ぜご飯にすることで、1食でとる糖質の量が減減らせます。また白米を食物繊維やたんぱく質と一緒にとると、血糖値の急上昇も抑えられます。さば缶とふんわり卵を合わせた簡単混ぜご飯でゆる糖質オフ!

監修
まりえ

【材料】
卵…2個
さば缶…1缶(内容量90g)
ご飯…お茶碗3杯分(540g)
大葉…4枚
ごま油…大さじ1
<A>
めんつゆ…大さじ2
さば缶の汁…大さじ2
しょうがチューブ…小さじ1
<B>
さば缶の汁…大さじ1
砂糖…小さじ1

【作り方】

(1)フライパンにごま油、さば缶の身を入れ、ほぐしながら炒め、<A>を入れて煮詰める。水分がなくなってきたら火を止める。
※さばは火を止め一度冷ますと、味がよく染み込みます。

(2)卵と<B>を混ぜ、炒り卵にする。
※炒り卵を作るときは菜箸を4本くらい使うと、簡単に炒り卵が作れます。

(3)ご飯に大葉をちぎって入れ、(1)、(2)と混ぜ合わせる。

【ヘルシーポイント】
さばと卵でたんぱく質を、大葉で食物繊維をプラスしました。
ご飯は麦ご飯や発芽玄米ご飯に変えると、ビタミンや食物繊維をさらにプラスできますよ。無理なくゆる糖質オフしていきましょう。
栄養がたっぷり含まれたさば缶の汁もぜひ活用しましょう。

連載・関連記事

  1. しらたきでヘルシー&ボリューム満点!「春野菜のチャプチェ風」 #今日の作り置き

  2. 胃もたれ、せきが気になるときに!「ひき肉と春菊のうま辛にんにくみそスープ」#今日の作り置き

  3. うまみと栄養がギュ〜っと詰まった!「丸ごととろとろ玉ねぎスープ」 #今日の作り置き

まりえ

まりえ

食の専門家による出張料理サービス「シェアダイン」で、レシピ考案を中心に活動中の管理栄養士。大学で管理栄養資格を取得後、大手外食チェーンやコンビニ、スーパー、カフェ等のメニュー開発やレシピ開発、社員の栄養相談やヘルスケアコンテンツ記事の執筆など、幅広く食に関する仕事に従事。特別な道具は使わず、フライパンひとつで短時間でできる料理が評判。
「シェアダイン」

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    22
  1. 作り置き

関連記事

  1. Dietネバネバ成分で糖質&脂質の吸収を抑える♪「オクラと桜えびの和えもの」 #今日の作り置き

    ネバネバ成分で糖質&脂質の吸収を抑える♪「オクラと桜えびの和えもの」 #今日の作り置き

    9
  2. Dietごまとナッツが香ばしい!「ブロッコリーとリボンにんじんのビタミンサラダ」#今日の作り置き

    ごまとナッツが香ばしい!「ブロッコリーとリボンにんじんのビタミンサラダ」#今日の作り置き

    8
  3. Diet簡単! 浸けて焼くだけでメインレシピ「手羽中のタンドリー風」 #今日の作り置き

    簡単! 浸けて焼くだけでメインレシピ「手羽中のタンドリー風」 #今日の作り置き

    9
  4. Dietカラフルな野菜たっぷり♪「たらのラタトゥイユソース」 #今日の作り置き

    カラフルな野菜たっぷり♪「たらのラタトゥイユソース」 #今日の作り置き

    9

あわせて読みたい

Pickup