FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    33

にんじんのカレー蒸し

ほっくり甘いにんじんにスパイシーなカレー味が高相性!
少ない水分とオイルで蒸し煮するので、にんじん本来のおいしさを味わえ、栄養も効率よくとることができますよ。


作り置きレシピ「にんじんのカレー蒸し」

【材料】(3人分)
にんじん 1本
カレー粉 小さじ1
オリーブオイル 小さじ2
水 大さじ1
塩 小さじ1/3

【作り方】
(1)にんじんは皮をむき、食べやすい長さに切り、縦に4等分する。(太いものは6等分にする)
(2)フライパンににんじんを入れ、カレー粉、オリーブオイル、水、塩を加えて軽く混ぜる。ふたをして中火にかけ、湯気が出てきたら弱火で5~6分蒸し煮する。にんじんがやわらかくなったらでき上がり。

【ポイント】
・カレー粉の量はお好みで加減してください。
・保存期間は冷蔵で4日です

にんじんにはβカロテンが豊富に含まれ、体内でビタミンAに変わって肌や粘膜の健康を守ったり、目の明るさ調節などの働きをサポートしたりします。

またビタミンAに変わらなかった分は抗酸化物質として細胞の老化を防ぎ、アンチエイジングや生活習慣病の予防に役立ちます。
βカロテンは油に溶けて吸収される性質があるので、油を使った調理方法がオススメ。

にんじんはじっくり蒸し煮すると、とても甘くおいしくなるので、ぜひ試してみてくださいね。
料理の彩りとして使われることも多いにんじんですが、にんじん単体で作れるレシピは「あと一品」というときにもオススメです!

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    33

関連記事

  1. Dietレンジでとろ~り「なすのごま和え」 #今日の作り置き

    レンジでとろ~り「なすのごま和え」 #今日の作り置き

    57
  2. Dietこれからの季節に! ひんや~り「ミニトマトのめんつゆ漬け」 #今日の作り置き

    これからの季節に! ひんや~り「ミニトマトのめんつゆ漬け」 #今日の作り置き

    54
  3. Dietめんつゆでカンタン味つけ! 「さけといんげんのだし浸し」  #今日の作り置き

    めんつゆでカンタン味つけ! 「さけといんげんのだし浸し」 #今日の作り置き

    38
  4. Dietフライパンでたった3分! 「小松菜のオイル蒸し」 #今日の作り置き

    フライパンでたった3分! 「小松菜のオイル蒸し」 #今日の作り置き

    75

あわせて読みたい

Pickup