FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    43

きゅうりのさばみそ和え

きゅうりとさば缶という異色の組み合わせですが、意外にも相性抜群! おつまみやご飯にのせてもおいしいので、ぜひ試してみてほしいです。 きゅうりの使い道に悩んだときにもぜひ!


作り置きレシピ「きゅうりのさばみそ和え」

【材料】(作りやすい分量)
きゅうり 1本
さばのみそ煮缶 1缶
マヨネーズ 大さじ1
白すりごま 大さじ1

【作り方】
(1)きゅうりは薄切りにして塩(小さじ1/3程度)をふる。5分おいて水気を絞る。
(2)ボウルにきゅうりを入れ、さばのみそ煮缶を加える(汁も少し入れる)。マヨネーズとすりごまを加え、さばをほぐしながら混ぜる。

【ポイント】
・保存期間は冷蔵で4日になります。

さばにはDHAやEPAといった不飽和脂肪酸やたんぱく質、ビタミンD、ビタミンEなどが豊富に含まれます。

DHAは脳を活性化させる作用があるといわれ、記憶力アップ、認知症の予防・改善に役立つといわれています。

EPAにはいわゆる「血液サラサラ効果」があり、血栓を防いで動脈硬化や心筋梗塞を予防するのに役立ちます。

もちろんこれらの栄養は缶詰のものにも含まれていて、缶詰の場合は骨ごと食べられるので、カルシウムも一緒にとることができます。

栄養豊富なさばときゅうりの組み合わせ、ぜひ、試してみてください。

連載・関連記事

  1. パリッとした食感と香味がやみつき! 「きゅうりの香味めんつゆ漬け」 #今日の作り置き

  2. 絶妙な歯ごたえがやみつきになる! 「ぽりぽり塩きゅうり」 #今日の作り置き

  3. おいしすぎてあっという間になくなる!「白だしだけで!きゅうりの浅漬け」#今日の作り置き

  4. お箸が止まらない!「きゅうりのゆずこしょう漬け」#今日の作り置き

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    43

関連記事

  1. Dietポリポリ食感がたまらない! 彩り抜群「大根とにんじんの塩麹漬け」 #今日の作り置き

    ポリポリ食感がたまらない! 彩り抜群「大根とにんじんの塩麹漬け」 #今日の作り置き

    9
  2. Diet辛さとコクが絶妙! おいしく大量消費できちゃう「水菜と蒸し鶏のわさマヨサラダ」 #今日の作り置き

    辛さとコクが絶妙! おいしく大量消費できちゃう「水菜と蒸し鶏のわさマヨサラダ」 #今日の作り置き

    20
  3. Diet冷めてもおいしい! 「鶏肉とブロッコリーのハニーマスタードソース」 #今日の作り置き

    冷めてもおいしい! 「鶏肉とブロッコリーのハニーマスタードソース」 #今日の作り置き

    15
  4. Dietピリッとしたアクセントがたまらない!「かぶとツナのマスタードサラダ」 #今日の作り置き

    ピリッとしたアクセントがたまらない!「かぶとツナのマスタードサラダ」 #今日の作り置き

    13

あわせて読みたい

Pickup