FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    21

グリーンカレー画像

私が低糖質を意識し始めたのは、ごく最近。お昼に炭水化物をとらない(もしくは少量にする)と、午後眠くならない!という体感を得てからでした。もちろん誘惑に負けて「今日はパンを多めに食べちゃおう」などというときもあります。しかしその場合は、午後、眠気とだるさと闘わなければなりません(じつはこの原稿を書いている今がそう)。さて、今回紹介するグリーンカレーは、味はしっかり本格派。しかも1箱の糖質が2.8g。工夫しだいで眠くならない低糖質カレーが実現する逸品です。


グリーンカレーが大好きです。ピリッとした辛さと、それを和らげるマイルドなココナッツペーストの味わい。家でなかなか作れない味ということもあって、グリーンカレーのレトルトを見るたびにほしくなるのですが、レトルトカレーの糖質量と、カレーで消費するご飯の量を考えるとなかなか手が出せません。

そんななか見つけた「からだシフト“糖質コントロールシリーズ”グリーンカレー」(三菱食品)。なんと1袋に糖質が2.8gなのです。

グリーンカレー箱画像

からだシフトシリーズといえば、今年のFYTTE大賞でも“たんぱく質シリーズ”の「キーマカレー」などが編集部の間で話題になっておりました。
などと思いつつ…、辛さはレベル5の最高レベル。これは期待できそうです。

箱の裏右上画像

はじめに、キャベツ、もやし、鶏むね肉スライス(冷凍)を耐熱皿でレンチンします(火を通すため。700w×3分)。野菜をザルなどに移して水分を飛ばしている間にレトルトカレーをレンチン。ご飯は冷めていたほうが血糖値が上がりにくいらしいので温めません。じつは圧力鍋でご飯を炊くので保温機能がないのです(笑)。

平皿にご飯と野菜を盛りつけてグリーンカレーをかけ、鶏むね肉を並べたら完成。

おいしかったです! 単調になりがちな在宅ひとりランチに、またひとつお楽しみが増えました♪ みなさんもよかったらお試しくださいね。(編集まりりん)

Omeza トークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

連載・関連記事

  1. やせたいならご飯を食べるべき? ダイエットの強い味方! 炭水化物に含まれる注目の物質とは

  2. 白米を常温で1時間冷ますだけ! ダイエットの新常識!第3の食物繊維「レジスタントスターチ」の食べ方とは

  3. ダイエット飯! たんぱく質&糖質カットの「からだシフト」を使ったアレンジレシピ7食

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    21

関連記事

  1. Diet「大豆で作ったSOY JERKY」、“これは干し肉!?”と思わず叫んだできばえにびっくり #Omezaトーク

    「大豆で作ったSOY JERKY」、“これは干し肉!?”と思わず叫んだできばえにびっくり #Omezaトーク

    21
  2. Diet低糖質で高たんぱく♪ おいしくてヘルシーなお豆腐、どうやって食べる? ワザあり!な豆腐レシピ5選

    低糖質で高たんぱく♪ おいしくてヘルシーなお豆腐、どうやって食べる? ワザあり!な豆腐レシピ5選

    32
  3. Diet待ってました!日本初の糖質ゼロビール。さてその味はあり?なし?! #Omezaトーク

    待ってました!日本初の糖質ゼロビール。さてその味はあり?なし?! #Omezaトーク

    30
  4. Diet「速筋」を作ってくれる! “すけそうだら”のちくわがこんなにあった #Omezaトーク

    「速筋」を作ってくれる! “すけそうだら”のちくわがこんなにあった #Omezaトーク

    10

あわせて読みたい

Pickup