FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    体重が減らない…。ダイエットの「停滞期」をどう乗り切る?

  1. Share

  2. お気に入り

    23

体重が減らない…。ダイエットの「停滞期」をどう乗り切る?

これまで1万人以上を美ボディに導いてきた、"ダイエット王子"こと小山圭介さんが、ダイエットのお悩みや疑問に答えます!

監修
小山 圭介

今回のお悩み

ダイエットをはじめて2か月です。
これまで順調に体重が落ちていたのですが、2週間前から体重が変わらなくなってしまいました。
なんだか、ダイエットのモチベーションが落ちそうです…。
停滞期は、なぜくるのでしょうか? 乗り切るにはどうすればいいのでしょうか?

「停滞期」は、順調なダイエットのために必要な期間

こんにちは。ダイエットトレーナーの小山圭介です。

「停滞期」がきたということは、あなたのダイエットが順調に進んでいるということなんですよ。だから、自信を持ってくださいね。
急激に体重を落としてしまうと、リバウンドしやすい傾向があります。健康的にやせるために、停滞期は必要なのです。

ダイエットの停滞期の理由には、人間の体に備わっている「恒常性維持機能」の働きが関係していると考えられます。これは、体が外的・内的環境の変化を受けたとき、ホルモンや神経を働かせて状態を一定に保とうとする機能です。

では、イメージしやすいように説明しますね。
ダイエットでこれまでより食事量を減らしたり、運動量を増やしたりすると、体重や体脂肪率が落ち、体が変化します。
脳と心は「もっとやせたい!」と思っているけれど、体としては、「何? 私の一部を、急に変えないで!」と危機を感じるわけです。そうすると、体は現状を維持しようとするので、体重が減りにくくなります。
停滞期の期間、体は「脳さん、心さんが求める体重になれるようにがんばる。でも、いったんペースを落として、今の体重に慣れさせてくれませんか?」と求めているイメージです。
現状の体の状態に慣れて定着すれば、停滞期が終わります。
だから、「停滞期」ではなく「定着期」と言い換え、ポジティブにとらえましょう!

「停滞期」は、次のステージに進むための「定着期」

体重が変わらないと「今日も減らなかった…」と、ネガティブに考えてしまうことがありますよね。でも、「おっ、定着期がきた。体ががんばって追いつこうとしてくれているんだ」と思えば、定着期の間も「今日もキープできた!」とポジティブな気持ちになれます。

定着期は、永遠に続くわけではありません。期間は人それぞれ違い、2~3週間で終わる人もいれば、3か月ぐらい続く人もいます。
これまで、多くの方にダイエット指導をしてきて、定着期が抜けるタイミングがわかることがあります。
それは、「そろそろ、新しいことをしたい」という、意欲が出てきたときです。
そのタイミングで、新しいダイエット法を1~2つはじめてみましょう。
例えば、ウォーキングをやったことがないなら、通勤のときに1駅歩いてみてもいいですね。
新しいアクションが、定着期を抜けて次のステージに進むきっかけになります。

「停滞期」ではなく「定着期」。
そうポジティブにとらえ、前進しましょう!

取材・文/掛川ゆり

小山 圭介

小山 圭介

ダイエットトレーナー&メンタルコーチ。これまで2万人以上にダイエット指導を行う。メンタル・食事・運動など、さまざまなアプローチで健康な体をつくるダイエット法を提案している。テレビ、雑誌、WEBなどメディアでも活躍中。
ダイエット成功者続出の、ダイエットオンラインサロン「小山圭介のダイエット革命」運営中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    23
  1. ダイエットのお悩み相談室
  2. リバウンド
  3. 停滞期

関連記事

  1. Dietダイエット成功の決め手!「心の脂肪(ストレス)」の解消法

    ダイエット成功の決め手!「心の脂肪(ストレス)」の解消法

    18
  2. Diet見た目の変化を楽しもう!ダイエットの成果は「体重」だけで判断してはいけない?

    見た目の変化を楽しもう!ダイエットの成果は「体重」だけで判断してはいけない?

    88
  3. Diet自然とやせモードになれる!「朝」と「夜」の過ごし方10の法則

    自然とやせモードになれる!「朝」と「夜」の過ごし方10の法則

    22
  4. Diet日常に「プチハッピー」を見つけてやせる思考パターンにシフト!

    日常に「プチハッピー」を見つけてやせる思考パターンにシフト!

    31

あわせて読みたい

Pickup