FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    34

本物の肉のようで、じつは大豆! ヘルシー志向の人にうれしい無印良品の『大豆で作ったジャーキー』

大豆などを原料にした代替肉がブームです。国内でも商品数が増えていますが、おやつのように手軽に食べられるものもいいですよね。無印良品からは、おつまみにもぴったりな『大豆で作ったジャーキー』が登場。本物のビーフジャーキーのような歯応えとジューシー感があり、こしょうやガーリックなどのスパイシーな味つけがクセになる一品です。


栄養たっぷりの大豆をジャーキー風に

パッケージに記載された原材料名

代替肉は以前からありましたが、最近は世界的な健康志向の高まりで、“植物性のお肉”もバージョンアップしています。食感や味わいが本当においしくなり、まるでお肉そのもののよう。

なかでも大豆ミートは良質なたんぱく質が豊富。それ以外にも食物繊維やイソフラボン、サポニン、オリゴ糖、レシチンなど、お肉にはない栄養素がたっぷり入っています。外食が続いたときや胃腸を休めたいときなどにもいいですね。

無印良品の『大豆で作ったジャーキー』は、大豆ミートを手軽に食べられる“ジャーキー”。
慣れていないと大豆ミートを料理に用いるのはハードルがありますが、そのまま食べられるものだと日常にとり入れやすそう。

お肉のようなうま味を感じさせる絶妙な味つけ

『大豆で作ったジャーキー』は、大豆ミートにしょうゆやビーフジャーキー風シーズニングで味つけをしています。オニオンパウダーやガーリック、黒こしょうなど、スパイシーな風味も大人向け。

小さく、平たいコーンフレークのような形状で、ちょっとずつ食べることができるので、ダイエットにもよさそう。

スパイシーな香りがすでに“本物感”を感じさせるのですが、味わいもビーフジャーキーそのものです。香りや味にもどこにも大豆の片鱗はなく、「これが大豆⁉︎」という感じです。食感も歯応えがあり、このちょうどよいかたさがまさにジャーキーです。噛むたびにジューシーなうま味がにじみ出てきます。

代替肉のトライアルとしても手にとりやすい大豆ジャーキー。噛むことで食欲を抑えることもできるので、代替肉に興味がある人はぜひ試してみてくださいね。

大豆で作ったジャーキー 24g 税込150円

文・写真/庄司真紀

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    34

関連記事

  1. Diet大豆なのにお肉みたい! ダイエット中にもうれしい、無印良品の「大豆ハンバーグ&ミートボール」

    大豆なのにお肉みたい! ダイエット中にもうれしい、無印良品の「大豆ハンバーグ&ミートボール」

    28
  2. Dietたんぱく質が無理なくとれる! 今年FYTTEエディターがリピ買いした「大豆系」グルメ3選 #Omezaトーク

    たんぱく質が無理なくとれる! 今年FYTTEエディターがリピ買いした「大豆系」グルメ3選 #Omezaトーク

    33
  3. Diet18日間で−約3kg! 最強ダイエットフード「大豆ミート」のやせるレシピ3つ

    18日間で−約3kg! 最強ダイエットフード「大豆ミート」のやせるレシピ3つ

    35
  4. Dietお肉よりも高たんぱくでヘルシー!「大豆と玄米のベジミンチ」でお手軽ダイエット #Omezaトーク

    お肉よりも高たんぱくでヘルシー!「大豆と玄米のベジミンチ」でお手軽ダイエット #Omezaトーク

    25

あわせて読みたい

Pickup