FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    32

煮豚と煮卵

今回はクリスマスやお正月のメニューに活躍する煮豚と煮卵のレシピです! 煮豚はひたすら煮るだけなので、作り方としてはじつはけっこうカンタンなんです! 大人から子どもにまで喜ばれるメニューなので、ぜひ作ってみてくださいね。


作り置きレシピ「煮豚と煮卵」

【材料】(作りやすい分量)
豚肩ロース肉(ブロック) 2本(計800g程度)
ゆで卵 5個
◎しょうゆ 100ml
◎酒 50ml
◎みりん 50ml
◎砂糖 大さじ1
◎長ねぎ(青い部分)としょうがの薄切り 適宜
サラダ油 適量

【作り方】
(1)フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を入れて転がしながら表面に焼き色をつける。鍋に豚肉と◎の材料を入れ、豚肉がかぶるまで水を加える。
(2)煮立ったらあくをとり、落しぶたをして弱めの中火で30分、ひっくり返してさらに30分煮る。ふたをとり、ゆで卵を空いているところに加え10分煮て、冷めるまでおく。

【ポイント】
・落しぶたはアルミホイルでも代用できます。アルミホイルの端を折って鍋に入る大きさにし、真ん中に1cmほどの穴を開けます。
・煮汁と一緒に保存容器に移して冷蔵庫で保存します。
・保存期間は冷蔵で4日になります。

煮豚と煮卵は、煮る時間が少しかかってしまいますが、作り方としてはとてもカンタンなので、休日の時間のあるときにぜひ仕込んでみてはいかがでしょうか。

手が込んでいるように見えますし、大人から子どもにまで喜ばれるメニューなので、パーティーなどにもオススメですよ!

もちろんふだんのごはんにもOKです。盛りつけのときはトマトやベビーリーフなどの野菜を添えて、彩りと栄養をプラスしましょう!

ちなみに酒を紹興酒に替え、八角やシナモンスティックなどのスパイスを加えると、中華風の煮豚になります!

豚肉や卵にはたんぱく質やビタミンB群が豊富に含まれます。たんぱく質は肌や髪、爪、内臓や血液など、体のあらゆる部分をつくるために必要な材料です。

ビタミンB群はエネルギー代謝(食べたものからエネルギーを生み出す仕組み)にかかわる栄養素です。

ビタミンB群にはビタミンB1、B2、B6、葉酸など8種類ありますが、卵にはこれらがバランスよく含まれます。

豚肉には特にビタミンB1が多く含まれます。糖質の代謝に深くかかわり、疲労回復に役立つビタミンといわれています。

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)がある。『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    32

関連記事

  1. Dietさっぱりした酸味がおいしすぎ! 「豚しゃぶとわかめの梅だれ」 #今日の作り置き

    さっぱりした酸味がおいしすぎ! 「豚しゃぶとわかめの梅だれ」 #今日の作り置き

    20
  2. Dietピリ辛だれがクセになる! 「豚肉とねぎの中華サラダ」 #今日の作り置き

    ピリ辛だれがクセになる! 「豚肉とねぎの中華サラダ」 #今日の作り置き

    42
  3. Diet余った野菜でもう一品♡「まろやかピクルス」 #今日の作り置き

    余った野菜でもう一品♡「まろやかピクルス」 #今日の作り置き

    33
  4. Dietさっぱりおいしい「なすと豚肉のポン酢だれ」 #今日の作り置き

    さっぱりおいしい「なすと豚肉のポン酢だれ」 #今日の作り置き

    62

あわせて読みたい

Pickup