FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    [大根おろしの作り方]辛み&口あたりは、部位やおろし方で調節

  1. Share

  2. お気に入り

    15

[大根おろしの作り方]辛み&口あたりは、部位やおろし方で調節

焼き魚や天ぷら、肉料理や鍋料理など、いろいろな料理に役立つ大根おろし。実は、辛みや口あたりは、使う部位やおろし方で変えることができます。調理のコツをつかんで、自分好みの大根おろしをマスターしましょう。


さっぱり食べられる秘密は大根の酵素にあった

大根にはデンプンを分解するジアスターゼや、唾液や肝臓などにも含まれるカタラーゼ、オキシターゼなどの消化酵素が含まれます。これらの酵素は熱に弱いため、大根おろしなど生で食べるのが効果的です。

基本のおろし方は、直角にあて、円を描くように

すりおろしてから時間がたつと口あたりや辛み、ビタミンC が損なわれてしまいます。食べる直前にすりおろしましょう。

大根おろしの基本の作り方

1. 写真のように縦半分に切り、片手に収まる程度の大きさにする。

2. おろし器に対し、大根を直角にあて、円を描くようにゆっくりすりおろす。

※まとめてすりおろし、アルミカップに小分けして、保存袋に入れて冷凍保存しておくと便利。使うときは自然解凍でそのまま食べられます。保存の目安は約1カ月です。

部位やおろし方で、辛みや口あたりをコントロール

大根は部位によって辛みや水分量が異なります。葉元は水分が多く甘みが強め。先端部は水分が少なく辛みが強めで、真ん中は辛みと甘みのバランスがほどよい部分です。
さらに、大根おろし器に直角あてて(下の写真)おろすと、繊維が細かくなり、口あたりの良い仕上がりに。ななめにあてておろすと、繊維が粗くなり、直角よりも大根の食感が感じられます(VEGEDAY調べ)。

直角とななめ、おろし方の違いを動画で確認!

大根は、一般的な青首大根のほかに、辛みの強い辛み大根、聖護院大根や桜島大根などたくさんの種類があり、辛みや味わいもさまざま。こうした品種にもこだわって、大根おろしの風味や口あたりの違いを味わってみてはいかがでしょうか。

vege

提供: VEGEDAY powered by KAGOME
毎日の生活を、野菜でたのしく。VEGEDAY

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    15

関連記事

  1. Dietトマトになす!野菜も摂れる[そうめんアレンジレシピ3選]

    トマトになす!野菜も摂れる[そうめんアレンジレシピ3選]

    37
  2. Dietブロッコリーの茎も大根の皮も使い切る!野菜の節約レシピ3選

    ブロッコリーの茎も大根の皮も使い切る!野菜の節約レシピ3選

    3
  3. Dietかんたん家庭菜園!プランターでトマト栽培[準備&植付け]

    かんたん家庭菜園!プランターでトマト栽培[準備&植付け]

    3
  4. Diet野菜に含まれる食物繊維の正しい摂り方!必要量はレタス何個分?

    野菜に含まれる食物繊維の正しい摂り方!必要量はレタス何個分?

    3

あわせて読みたい

Pickup