FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    43

やみつき春菊だれ

栄養豊富な春菊をたっぷり使ったたれです。生のまま刻んで調味料と混ぜるだけなので、作り方はとてもカンタン!春菊の風味がやみつきになるおいしさです。


作り置きレシピ「やみつき春菊だれ」

【材料】(作りやすい分量)
春菊 1/2束(約100g)
◎しょうゆ 大さじ4
◎砂糖 大さじ3
◎酢 大さじ3
◎ごま油 大さじ2
◎白すりごま 大さじ2

【作り方】
(1)春菊は洗って、端から細かく刻む。
(2)春菊と◎の調味料を混ぜ合わせる。

【ポイント】
・すぐに食べられますが、少し時間をおくと味がなじんでさらにおいしくなります。
・保存期間は冷蔵で5日が目安になります。

大好きな春菊を色々な料理に使いたくて、春菊のたれを作ってみました。
湯豆腐やお肉にかけるほか、私は納豆にもこれを混ぜて食べます。このたれに半熟卵を漬けてもおいしいです。

鍋の具材など脇役で使われることが多い春菊ですが、βカロテンやビタミンC、鉄、カルシウムなど豊富な栄養を含みます。香り成分αピネンには森林浴をしたときのようなリラックス効果があるといわれています。

ぜひ、作ってみてくださいね!

連載・関連記事

  1. 鍋だけじゃない! さっとゆでるだけのアレンジ副菜 「春菊の辛みそ和え」 #今日の作り置き

  2. 5分で完成! 胃腸を元気にする「春菊のさばみそ和え」 #今日の作り置き

  3. 春菊を思わず大量買いしたくなる!「魅惑の春菊レシピ」#今週の作り置き

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    43

関連記事

  1. Diet大量でも食べやすい! とろ~り絶品「白菜のくたくた煮」 #今日の作り置き

    大量でも食べやすい! とろ~り絶品「白菜のくたくた煮」 #今日の作り置き

    7
  2. Dietポリポリ食感がクセになる! お箸が止まらない「和風ピクルス」 #今日の作り置き

    ポリポリ食感がクセになる! お箸が止まらない「和風ピクルス」 #今日の作り置き

    6
  3. Diet切って漬けるだけ! 歯応えがおいしい「かぶのしょうゆ漬け」#今日の作り置き

    切って漬けるだけ! 歯応えがおいしい「かぶのしょうゆ漬け」#今日の作り置き

    5
  4. Diet無限のおいしさで大量消費! 「即席☆水菜キムチ」 #今日の作り置き

    無限のおいしさで大量消費! 「即席☆水菜キムチ」 #今日の作り置き

    18

あわせて読みたい

Pickup