FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    57

ほうれん草のピリ辛和え

韓国風のピリ辛な味つけが食欲をかき立てる一品です。
ほうれん草をたっぷり2束使いますが、あっという間に食べきれるおいしさですよ♪
ぜひ作ってみてくださいね!


作り置きレシピ「ほうれん草のピリ辛和え」

【材料】(4人分)
ほうれん草 2束
◎ごま油 大さじ1
◎しょうゆ 小さじ2
◎酢 小さじ2
◎砂糖 小さじ1
◎豆板醤 小さじ1
◎おろしにんにく 小さじ1
◎白いりごま 大さじ1

【作り方】
(1)ほうれん草は根元に十字の切り込みを入れて洗い、熱湯で1分ゆでる。冷水にとり水気を絞って4cm幅に切る。
(2)ボウルに◎の調味料を入れて混ぜ、ほうれん草を加えて和える。

【ポイント】
・ほうれん草は水気をよく絞っておくのがポイントです。切ってからもう一度ぎゅっと絞っておくとよいです。
・辛いのが苦手な人は豆板醤の量を控えめにしてください。
・保存期間は冷蔵4日が目安になります。

ほうれん草はビタミン・ミネラルを豊富に含み、緑黄色野菜のなかでも特に栄養価の高い野菜です。

抗酸化作用の高いビタミンCやカロテン、貧血の予防に役立つ鉄、骨を丈夫にするのに欠かせないカルシウムなどを多く含みます。

鉄は根元に多く含まれるといわれるため、赤い根元の部分も切り落とさずに食べるのがオススメです。根元は十字に切り込みを入れておくと、泥が落としやすくなりますよ。

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)がある。『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    57

関連記事

  1. Dietセロリを丸ごと活用! シャキシャキが止まらない「えびとセロリの塩麹マリネ」 #今日の作り置き

    セロリを丸ごと活用! シャキシャキが止まらない「えびとセロリの塩麹マリネ」 #今日の作り置き

    12
  2. Diet日持ち1週間! ポリポリが止まらないおしいさ☆ 「きゅうりのキューちゃん風」 #今日の作り置き

    日持ち1週間! ポリポリが止まらないおしいさ☆ 「きゅうりのキューちゃん風」 #今日の作り置き

    66
  3. Dietシャキッと歯応え! ボリューム満点「きゅうりと蒸し鶏のごま和え」 #今日の作り置き

    シャキッと歯応え! ボリューム満点「きゅうりと蒸し鶏のごま和え」 #今日の作り置き

    20
  4. Dietちょっと辛いけどクセになる! 「辛もやし」 #今日の作り置き

    ちょっと辛いけどクセになる! 「辛もやし」 #今日の作り置き

    14

あわせて読みたい

Pickup