FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    4

ふくれんの豆乳飲料3種

牛乳を飲むとお腹が張りやすいタイプなので、ふだんは豆乳かオーツミルクを冷蔵庫に常備しています。豆乳はそのまま飲むというよりは料理に使うことが多いのですが、最近はさまざまなフレーバーが出ているので、気になったものは200mlタイプで飲むことも。今回はフルーツフレーバーが絶妙なおいしさ、ふくれんの豆乳飲料を試してみました!


先日、スーパーで見つけて手にとった、ふくれんの豆乳飲料シリーズ。以前にもほかの種類を飲んでいたことがあるのですが、今度はフルーツフレーバーです。

いちじく、博多あまおう、梨の3種類。九州産大豆を使った豆乳に、福岡県産のいちじく「とよみつひめ」、いちごの「博多あまおう」、「和梨」をそれぞれブレンドし、飲みやすい味に仕上げているそう。ちなみに、大豆イソフラボン(アグリコンとして)は1本あたり14mgとなっています。

店頭で見たとき最初に惹かれたのが、いちじく味。このほっこりしたパッケージのイラストにも心をくすぐられ、つい、いちごと梨味も買ってしまいました(笑)

ということで、帰宅後、最初にいちじく味をお試し♪

いちじくのやさしい甘みがほんのりあって、全体的に豆乳の感じはあまりしません。飲んだあとになんとなく豆乳の風味が感じられる程度です。これなら、豆乳が苦手な人はもちろん、子どもも飲みやすいと思いました。

ちなみに、いちごや梨味のほうもフルーツ的な味わいはそんなに強くなく、ほんのり、という感じ。ただ、いちごと梨はフルーツでも食べていて味を知っているので、飲んだ瞬間にわかりやすいかも。その点、いちじくはもっとおとなしめの甘みです。

3種類とも豆乳の風味とフルーツの甘みが絶妙なバランスでうまくマッチしていて、ほっこりするけど、新感覚のおいしさ! 日常的なドリンクのひとつとしてもとり入れやすそうですよ♪

(編集 kico)

Omeza トークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    4

関連記事

  1. Diet「おすすめ1位の実力はすごい!」スイカ風味の豆乳アイスでおいしく食物繊維をプラス #Omezaトーク

    「おすすめ1位の実力はすごい!」スイカ風味の豆乳アイスでおいしく食物繊維をプラス #Omezaトーク

    25
  2. Dietウーロン茶、お酢…「豆乳」で割るとおいしい意外な組み合わせ #Omezaトーク

    ウーロン茶、お酢…「豆乳」で割るとおいしい意外な組み合わせ #Omezaトーク

    48
  3. Diet自販機で買える!冬はホットの豆乳でじ〜んわり温まりたい #Omezaトーク

    自販機で買える!冬はホットの豆乳でじ〜んわり温まりたい #Omezaトーク

    73
  4. Diet豆乳飲料を冷凍するだけ!超手軽なヘルシーアイス #Omezaトーク

    豆乳飲料を冷凍するだけ!超手軽なヘルシーアイス #Omezaトーク

    192

あわせて読みたい

Pickup