FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    ダイエットだけじゃない!「きのこ」の便秘・肌荒れ・冷え解消効果

  1. Share

  2. お気に入り

    34

マッシュルーム

低カロリーな上にやせ効果抜群のきのこなら、たっぷり食べても安心! その秘密は、豊富に含まれ、しかも頑丈な性質を持つ食物繊維にあります。きのこを理解して、やせ体質を目指そう!


食物繊維たっぷりで便通改善、デトックスに◎

きのこのソテー

「きのこの食物繊維は細胞が壊れにくい難溶性で、便の量を増やし、腸の働きをよくし、排泄力を高める効果がバツグン。さらに、きのこのかたい細胞壁の中にはキノコキトサンという成分が含まれ、これがダイエットに有効なんです」(東京農業大学教授・江口文陽先生)

キノコキトサンは特にえのきたけに多く含まれています。ダイエットの大敵になる脂肪の吸収を抑制し、お腹まわりをスッキリさせる効果が大きいとされている成分です。
「キノコキトサンは、血液の中に溶け込んでよぶんな脂肪をからめ取り、脂肪が体内に吸収される前に便と一緒に排泄してくれます。そのため体脂肪がつきにくく、太りにくい体になり、血中コレステロール値や中性脂肪値も改善。肉や脂っこいものを多く食べる人には、ぴったりです」

さらにキノコには美肌や骨を強くする効果もあるんだとか。
「きのこの食物繊維で腸内環境が改善されれば、ニキビやふきでものが減って肌がキレイになるなど、美容によい効果も。また、きのこに多く含まれているビタミンDは骨づくりを助ける栄養素で、骨粗しょう症の予防に有効です」(江口先生)

何種類も食べれば効果がさらにアップ!

カゴに入ったさまざまなきのこ

きのこは乳酸菌や麹菌などと同じ菌の仲間で、菌の健康効果を取り入れる“菌活”にもおすすめの食材。
「これまでの研究により、エリンギなどの多くのきのこに肥満や脂質異常症を改善する効果が、しいたけにはコレステロール値を下げる働きが、えのきたけには強心作用や、免疫力を高めてさらにコントロールする作用があることなどが確認されています。
そのほか、えのきたけのダイエット効果の研究から、リバウンドが起こりにくくなることがわかっています。また、きのこの食物繊維によって腸の動きがよくなると、血流が改善され、深部体温が上昇して冷えの改善につながることなども明らかに」(江口先生)

えのきたけなどのきのこを毎日食べ続ければ、便秘改善に始まる体の変化を、きっと実感できます。たっぷりきのこを食べて、やせ体質を目指しましょう!

 

 

連載・関連記事

  1. [きのこの冷凍保存]うまみを堪能!冷凍でおいしく、便利に食す

  2. つくり置きレシピ・アレンジ自在の「いろいろきのこなめたけ」#明日の朝ごはん

  3. 栄養がアップする! 知っておきたいきのこ調理のキホンとおすすめレシピ3選

江口 文陽

東京農業大学地域環境科学部教授

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    34
  1. きのこ
  2. デトックス
  3. 便秘解消
  4. 菌活
  5. 食物繊維

関連記事

  1. Diet「夏前にどうにかしたい!」お腹やせを叶える、えのきレシピ3選

    「夏前にどうにかしたい!」お腹やせを叶える、えのきレシピ3選

    59
  2. Dietやせ効果アップ!週末だけ低糖質レシピの成功法則3

    やせ効果アップ!週末だけ低糖質レシピの成功法則3

    42
  3. Diet食物繊維をたっぷりとれる! まいたけを使ったダイエットレシピ3選

    食物繊維をたっぷりとれる! まいたけを使ったダイエットレシピ3選

    60
  4. Diet1日50gでOK! 血糖値をコントロールするまいたけの栄養効果とおすすめレシピ

    1日50gでOK! 血糖値をコントロールするまいたけの栄養効果とおすすめレシピ

    78

あわせて読みたい

Pickup