FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    114

お皿に入った野菜や肉を食べている女性の手元

最近、年間通して冷えに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。冷えはダイエットの大敵とも言われています。規則正しい食生活で栄養補給をし、運動もして体の内側から熱をつくり出していきましょう。そうすれば、やせやすくなるばかりか体の不調も改善されるはずです。

監修
伊達 友美

積極的に体を温めてやせやすい体づくりを!

オフィスで冷えた手を温めている女性

冷えはダイエットの大敵です。
それはどうしてなのか?

体が冷えている人は体温と血圧が低いのですが、もうひとつ、血流がよくないという特徴があります。

血流が悪いと、体の末端にまで栄養が行き渡らなくなってしまいます。細胞に栄養が行き渡らなくなれば、代謝はダウン。エネルギーの活性が落ちて、基礎代謝も低くなり、本来ならじっとしていても使われるはずのエネルギーが使われなくなります。

その結果、それほど食べているわけではないのに、やせない、すぐ太る、ということになってしまうのです。

この負の連鎖を断ち切るためには、冷えを改善しなくてはなりません。体を冷やさないように心がけることはもちろん、積極的に体を温めることが大切です。

こう言うと、多くの人は、寝るときにくつ下をはくとか、お腹が冷えないように腹巻きをするとか、腰にカイロを貼るなど、外側からの対策を考えがちです。
でも、熱は基本的に自力でつくるもの。外側から温めすぎてしまうと、体が「自分で熱をつくらなくてもいいんだ」と思ってしまい、さらに代謝が下がってしまうことも…。

外気がどんどん冷えていく季節は特に、体が冷えきってしまわないように注意しましょう。

やせる体づくりの基本は「しっかり食べて運動」

机の上にサラダ、その奥にお腹を出した女性のウエストアップ写真

やせる体づくりに大切なのは、体の内側から熱を起こさせることです。
そのためには、まず、しっかり食べなくてはなりません。基本的にある程度カロリーを補給しなければ、熱を起こし、体を温めることはできないのです。
「カロリーを補給しよう」と言うと、すぐに「太っちゃう」と思うかもしれませんが、カロリーとは「熱量」の単位で、太るかやせるかの目安ではないことを覚えておいてください。

カロリーが低ければやせる!と低カロリー生活を続けていれば、体が冷えるのは当たり前。冷えて代謝が下がって、ますます冷えてやせられない…。
この悪循環を断ち切るためにも、ご飯とお肉をきちんと食べましょう。
まずは、これが基本です。

しょうがなど体を温める食べものも、確かに悪くはありません。
でも、カロリーを気にして、しょうが紅茶を無糖で飲んでも、ココアをめいっぱい薄くして飲んでも、効果はありません。体を温めるためには、ある程度のカロリーが必要なのです。

しょうが紅茶には砂糖、あるいは、はちみつをたっぷり入れる、ココアはドロドロになるくらい濃くして飲む。そうしてこそ、未来の効果を発揮してくれますし、体が温まって、代謝も上がってくるはずなのです。

また、寒くなるに従って運動がおっくうになりがちですが、寒いときこそムダに動くようにしましょう。ロングブレスでもいいし、ラジオ体操でもいい。
体が冷えてきたなと思ったら動く。これを心がけてください。

 

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    114

関連記事

  1. Dietコロナ太り、その実態は? イタリアの研究で食生活の変化などが明らかに

    コロナ太り、その実態は? イタリアの研究で食生活の変化などが明らかに

    30
  2. Dietナッツを食べる人は食生活の質も高い!? ポーランドの研究からわかったことは…

    ナッツを食べる人は食生活の質も高い!? ポーランドの研究からわかったことは…

    31
  3. Diet子どものころからフルーツジュースを飲んでいると太る? 太らない? 研究でわかった食生活への影響は?

    子どものころからフルーツジュースを飲んでいると太る? 太らない? 研究でわかった食生活への影響は?

    31
  4. Dietやっぱりヘルシーな食事が大事! 若い世代ほど、「不健康な食事」が体重増加につながりやすい

    やっぱりヘルシーな食事が大事! 若い世代ほど、「不健康な食事」が体重増加につながりやすい

    35

あわせて読みたい

Pickup