FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    おやつ好きのFYTTEおためし部員が太鼓判! 「ギルトフリー」の新定番は低糖質のナッツ&ショコラに決定!

  1. Share

  2. お気に入り

    49

低糖質ショコラとスイートナッツ

おやつ好きのみなさんに朗報です! ダイエット中やヘルシーな生活を心がけていると、ついついガマンしてしまうのが「おやつ」。でも最近は“ギルトフリー”という考え方もあって、罪悪感なく、おいしく楽しんでおやつをとりましょう、という流れになってきています。
そこでおすすめしたいのが低糖質で、しかも味もおいしいおやつたち。おやつが好きでたまらないというFYTTEおためし部員たちが、みんなで試食して、熱いおやつ愛について語り合いました!


おやつは“食べない”のではなく
“じょうずに選んで” “おいしく”食べるのが正解!

お皿に乗った低糖質ショコラとスイートナッツ

大のおやつ好きがそろったところで、まずはダイエットエキスパートの和田清香先生にダイエット中のおやつの食べ方について質問。ダイエット中はどんなことに気をつけておやつを選べばいいのでしょうか?

「ダイエット中もまったくおやつを食べないとストレスになるし、“今日からチョコやアイスを絶対食べない!”と思ったとたんに食べたくなりますよね(笑)。なので、一切食べないのではなく、それに代わるヘルシーで栄養価があり、腹持ちのよいものを賢くチョイスするのがいいですね。それによってストレスもなく、ヘルシーなおやつを選ぶ習慣がついて、結果ダイエットの効率がよくなり、やせやすくなります」(和田先生)

太らないおやつというと、以前は低カロリーで味気ないものが多いイメージでしたが、最近はヘルシーで味も見た目も満足できる商品が増えているそうです。

座談会中の和田先生

「低カロリーでのどごしのよいおやつは食べたときはお腹がふくらむ気がしますが、すぐにお腹がすきますよね。それよりもちゃんと栄養価があって腹持ちがよく、代謝もよくなるものを少量食べる方向に、選ぶ側の意識も変わりつつあります。最近人気の糖質オフのお菓子は、糖質を抑えたうえに味もよく、食べながらやせやすい体になれるものが多いです。ギルトフリー(guilt=罪悪感、free=ない)と言われますが、まさに罪悪感なくお菓子が食べられて、心も体も幸せになるんじゃないかと思います」(和田先生)

おやつ好きのおためし部員たちの「おやつタイム」は?

座談会中のおためし部

では、ダイエットもおやつも気になるおためし部員3名は、ふだんどんなおやつを食べているのでしょうか? 編集部イチのおやつ好き・大島も飛び入り参加して熱く語ります!

「私は無類のナッツ好きで、ナッツは常に携帯しています。カロリーが高いので食べ過ぎないようにと思うんですが、おつまみサイズの小パックひとつじゃ足りなくて(笑)。なるべく無塩の素焼きナッツか燻製タイプを選ぶようにしています」(FYTTEおためし部/田中佐恵子さん)

「私も栄養価が高くて食物繊維が豊富なナッツ類やドライフルーツ、スーパーフードのクコの実など、できるだけ自然の甘さを味わえるものを食べています」(FYTTEおためし部/山内寛子さん)

「私は今まさにダイエット中。おやつは無塩ナッツと塩つきナッツを用意して、無塩じゃ物足りないときに塩つきをつまんでいます。でも大好きなチョコレートはやめられないので、チョコがほしいときはチョココーティングされたひと口サイズのシリアル菓子を1日ひと袋と決めて食べています」(FYTTEおためし部/yasukoさん)

座談会中の編集部員大島さん

「私も学生時代はポテトチップスとソフトクッキーを毎日食べて、今より6kg太っていました。でもこのままじゃまずい! と思ってそれをやめ、おやつは食物繊維入りや低糖質のヘルシーなものを選ぶように。体脂肪も気になるので、“低カロリー”の文字よりロカボマークがついているもののほうにひかれます」(FYTTE編集部/大島菜加さん)

「糖質は血糖値を上げる原因になっていますが、適正な摂取を心がけることで血糖上昇を抑えることができます。ロカボマークがついている商品は、おいしく楽しく適切な糖質がとれるように工夫された商品に表示されています」(和田先生)

「低糖質のお菓子は本当においしいものが多くてうれしいです。おいしいおやつじゃないと、胃は満たされても心は満たされないので…。」(大島菜加さん)

「そう、心の満足はすごく大事ですよね。心が満たされれば少量のおやつでも満足できるんです」(和田先生)

FYTTEダイエット&ヘルス大賞で編集部員がイチオシの
「低糖質スイートナッツ」を食べてみた!

低糖質スーとナッツ

おためし部員の多くがおやつとして取り入れているナッツにも低糖質の商品があります。2018年のFYTTEダイエット&ヘルス大賞で編集部員のイチオシ商品に選ばれた『低糖質スイートナッツ』もそのひとつ。推薦したFYTTE編集部 保母編集長のおすすめの理由とは?

座談会中の保母編集長

「私は仕事柄、女優さんやタレントさんをはじめキレイな方たちにインタビューする機会が多いのですが、そういう人たちが決まって食べているのがナッツ。やっぱりナッツは美容によさそうだな~と思い(笑)、私も“満たされるおやつ”としていろんな味のナッツを常備しています。そんな中で手にとった『低糖質スイートナッツ』が甘く爽やかな口当たりで本当においしかったのでイチオシ! にさせていただきました」(FYTTE編集長/保母千佳恵さん)

スマホで撮影した低糖質スイートナッツの画面

「チョコやキャラメルでコーティングされてない甘いナッツって、めずらしいですよね」(田中佐恵子さん)

「その甘さも、羅漢果という果実の甘味成分とトウモロコシの発酵から得られる甘味成分エリスリトールを使用した自然派甘味料のラカントなので、なんと甘味料のカロリーはゼロなんです(保母千佳恵さん)

「ヘルシーなのにちゃんと甘いのはうれしいですね! さっそく、低糖質スイートナッツをみなさんで試食してみましょう♪」(大島菜加さん)

スイートナッツを食べているのおためし部

~「低糖質スイートナッツ」をお皿に出して試食~

「おいしい! クルミとアーモンドとヘーゼルナッツの3種類が入ってるんですね。私、ナッツの中でもヘーゼルナッツがいちばん好きなのでうれしいです!」(田中佐恵子さん)

「ヘーゼルナッツは鉄、カリウム、オレイン酸が豊富で、クルミはオメガ3脂肪酸という良質な脂質を含みます。アーモンドはビタミンEと亜鉛が豊富ですから、栄養バランスも非常にいいです」(和田先生)

「クルミって渋みが残りがちですが、これはちょうどいい具合に甘味パウダーがまぶされています。私はナッツ好きなので、ナッツ自体の風味が損なわれない“甘すぎない甘さ”がうれしいです」(田中佐恵子さん)

「甘さの中にも爽やかな冷涼感がある、エリスリトールの特性も効いています」(和田先生)

「甘味パウダーが細かくて、ナッツにまんべんなくついている。味も食感も異なる3種のナッツにラカントの自然な甘味がからんで、かむほどにおいしいです」(yasukoさん)

座談会中のおためし部

「優しい甘さですね。でも満足感があっておいしくて。なのに低糖質ってどういうこと~!? と思います(笑)」(大島菜加さん)

「実は糖質と糖類は厳密には別物で、糖質は炭水化物から食物繊維を引いたもの。糖類は糖質の中の砂糖やブドウ糖の総称でカロリーや血糖値を上昇させる成分です。この商品の場合、1袋70gあたりの糖質は12gで、そのうちの糖類は1.6g。人間がエネルギー(カロリー)源として利用することができる利用可能炭水化物を元に算出したロカボ糖質は、わずか2gなんです」(和田先生)

「『低糖質スイートナッツ』は、血糖値上昇に影響しないようメーカーさん独自の配合でつくられた商品なんですね。まさにダイエッターにとって夢のようなおやつです」(大島菜加さん)

「これなら食べ過ぎないですみそうです。これからは無塩ナッツと塩つきナッツにこの『低糖質スイートナッツ』を加えて常備します!」(yasukoさん)

「これは高級チョコにも負けない味」と大絶賛!
新発売の「低糖質ショコラ」3種を試食!

低糖質ショコラ3種類

「では続いて、新発売の『低糖質ショコラ』を試食してみましょう。糖質42%オフのミルクと糖質40%オフのビター、糖質37%オフのホワイトがあるので、3種を食べ比べて人気投票をしませんか?」(大島菜加さん)

「いいですね! どれからいこうかな~♪」(田中佐恵子さん)

低糖質ショコラ3種類

~「低糖質ショコラ」3種を試食~

「私はホワイトチョコが大好きなんですが、低糖質チョコのホワイトを食べたのは初めてです。めずらしいですよね、ホワイト。普通のチョコと遜色ない味でびっくりしました!」(yasukoさん)

「ホワイトチョコで低糖質のものってなかなかないので、これまでホワイトチョコが好きだけれど罪悪感を持ちながら食べていた人は、ギルトフリーに活用できると思います」(和田先生)

「ミルクとビターも、普通のチョコと変わらないおいしさです」(山内寛子さん)

「コーティングがしっかりされていて、手で溶けないのもありがたいです」(田中佐恵子さん)

「ビターはカカオ分77%で高級感があり、食物繊維の含有量も3種の中で圧倒的に多いです。飲み物といっしょにとれば、よりお腹の中でふくらむと思います」(和田先生)

座談会中のおためし部

「小さいのに濃厚ですよね。高級チョコにも負けない味で、チョコが食べたいときに1、2粒食べれば満足しそうです。ミルクは安定感のあるおいしさだし、甲乙つけがたいのですが…私はやっぱり驚きの大きかったホワイトかな」(yasukoさん)

「私はカカオが堪能できるビターです」(山内寛子さん)

「私も好みはビターなんですが、ぜひスイートなミルクをブラックコーヒーと一緒に味わっていただきたい!」(田中佐恵子さん)

「ミルクは低糖質でない商品とどこが違うのだ!? という風味で。私もミルクに一票です」(編集部 大島菜加)

「ミルクもおいしいですが、私はビターにします。どれもおいしいだけに、まんべんなく分かれましたね」(和田先生)

座談会中のおためし部

「私、ラカントは高級甘味料というイメージがあったのですが、このシリーズは70g入りで430円(税込)というのもうれしいです」(yasukoさん)

「手にとりやすい価格で、お得感がありますね。普通の板チョコと比べれば高く感じるかもしれませんが、1枚100円で買える板チョコを頻繁に食べるより、低糖質であったり高カカオのチョコレートを週末のご褒美的に食べるほうが満足度が高いはずです」(和田先生)

「味の面だけでなく、1cm角の大きさで1個が5kcalから6kcal弱と考えるとやはりヘルシーですよね」(山内寛子さん)

「カロリーも低めですし、この商品のロカボ糖質(利用可能炭水化物を元に算出)はホワイトが6.8g、ミルクが5.9g、食物繊維の多いビターは4.7gなので、ダイエット中のおやつとしても優秀だと思います」(和田先生)

「どれもおいしすぎて止まらなくなりそうです(笑)」(山内寛子さん)

「手のひらにざらっと出してガバッといかず(笑)、お皿に出してひと粒ずつ、水分をとりながらゆっくり食べるのが食べ過ぎないポイントですね」(和田先生)

一同 ホントにそうですね(笑)!

「おやつは、せっかく食べるなら、おいしく楽しく!」
これがFYTTEおためし部員たちの結論です!

座談会中のおためし部と和田先生の集合写真

昼下がりにヘルシーなおやつを囲み、終始笑顔がこぼれた部員たち。最後に改めて、サラヤの自然派甘味料・ラカントを用いた低糖質シリーズを試食しての感想をうかがいました。

「私は仕事合間におやつを“ちょいパク”することが多いので、おいしくて腹持ちがよいうえに低糖質な2商品は今の自分のおやつにぴったりだなと感じました。低糖質のものに替えることで、おやつを食べてもギルトフリーでいられるのは本当にうれしいこと。『低糖質スイートナッツ』は朝食のシリアルに入れてもおいしそうですし、毎日の生活に取り入れたいです」(田中佐恵子さん)

「無糖のヨーグルトに混ぜてもいいですね」(和田先生)

「私はこれまで低糖質というと人工的な甘さを連想しがちでしたが、今回の『低糖質スイートナッツ』と『低糖質ショコラ』は自然な甘みでおいしくいただけたので、低糖質商品に対する見方が大きく変わりました」(山内寛子さん)

「じつは私、今日は昼食がまだで、すごくお腹がすいた状態で座談会に来たんです。でも『低糖質スイートナッツ』と『低糖質ショコラ』を試食したいま、なぜか空腹が収まってるんですよね…。」(yasukoさん)

「どちらも食物繊維が入っていますし、低糖質なので、空腹時に食べても血糖値が急上昇しませんからね」(和田先生)

「なるほど~。それなら小腹がすいたときも甘いものが食べたいときも、ギルトフリーでおいしく楽しく食べられますね。私は『低糖質スイートナッツ』は職場のデスクの上に、『低糖質ショコラ』は引き出しに入れておきます!」(yasukoさん)

「私は先日、健康診断で体重が2kg増え、腹囲も5.6cm増したことがわかり、おやつ好き編集部員としての危機を迎えた局面だったんです。お菓子をやめたほうがいいんじゃないか…と本気で思いましたが、こんなにおいしくて低糖質で罪悪感なく食べられるおやつだったら、日々がんばっている自分へのごほうびとしてとり入れてもいいかな? と思いました」(大島菜加さん)

「腹持ちがいいうえにおいしくて、血糖値の上昇も抑えられる。低糖質シリーズはまさにギルトフリーで胃も心も満たされる、本当にうれしい商品だと思います。ヘルシーな体づくりにご興味のある方は、食べながら健康になれるおやつとして取り入れてみるといいですね」(和田先生)

低糖質ショコラ3種類

■写真左:おいしい糖質40%OFF 低糖質ショコラ ビター/カカオ分77%
■写真中央:おいしい糖質42%OFF 低糖質ミルク
■写真右:おいしい糖質37%OFF 低糖質ホワイト

(3種共通)
[内容量]40g
[価格]322円(税込)
[品名]チョコレート
[原材料名]カカオマス、エリスリトール、ココアバター、全粉乳、乳化剤(大豆由来)、光沢剤、甘味料(ラカンカ抽出物)、アラビアガム、香料
[保存方法]直射日光、高温多湿を避け、28度以下の涼しい場所で保存してください。

低糖質スイートナッツ

■写真右:ロカボスタイル 低糖質スイートナッツ(70g)

[価格]430円(税込)
[栄養成分表示(70g)当たり] 熱量 421kcal/たんぱく質 9.7g/脂質 40.7g/炭水化物(糖質12.0g 食物繊維 4.0g)食塩相当量 0.19g

■写真左:ロカボスタイル 低糖質スイートナッツ(25g×7袋)

[価格]950円(税込)
[栄養成分表示 1個袋(25g)当たり] 熱量 151kcal/たんぱく質 3.5g/脂質 14.6g/炭水化物(糖質4.3g 食物繊維 1.4g)食塩相当量 0.07g

[品名]ミックスナッツ加工品
[原材料名]クルミ、エリスリトール、アーモンド、ヘーゼルナッツ、調整食用脂(食用植物油脂、発酵バター)、食塩、ラカンカエキス/甘味料(ラカンカ抽出物)

■ラカント

■ロカボスタイル

(提供/サラヤ)

撮影/我妻慶一 取材・文/浜野雪江

和田 清香

和田 清香

15キロの減量に成功した自身の経験やさまざまなノウハウを生かしたダイエット情報を発信しているダイエットエキスパート。ニューヨークで学んだボディケア術をはじめ、体験したダイエット法は350種類以上。著書に『週1回×5分でやせ体質に変わる「FAT5」』(宝島社)ほか、多数。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    49
  1. ロカボ
  2. 低糖質

関連記事

  1. Dietこの味は確実にクセになる!コンビニでもゲキ売れの「ロカボナッツ燻製仕込み」#Omezaトーク

    この味は確実にクセになる!コンビニでもゲキ売れの「ロカボナッツ燻製仕込み」#Omezaトーク

    31
  2. Diet見るたびに売れてる人気の低糖質スイーツ。一番おいしいのはこれ! #Omezaトーク

    見るたびに売れてる人気の低糖質スイーツ。一番おいしいのはこれ! #Omezaトーク

    19
  3. Diet「麻婆豆腐×炒飯」なのに糖質オフ!? 完食しても糖質33.7gの「dancyu監修 ロカボ麻婆炒飯」

    「麻婆豆腐×炒飯」なのに糖質オフ!? 完食しても糖質33.7gの「dancyu監修 ロカボ麻婆炒飯」

    27
  4. Dietお寿司、牛丼、コンビニのパン… 「ロカボ」ダイエットに取り入れやすい低糖質メニュー大紹介!

    お寿司、牛丼、コンビニのパン... 「ロカボ」ダイエットに取り入れやすい低糖質メニュー大紹介!

    40

あわせて読みたい

Pickup