FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    BMI、基礎代謝、カロリー…データを分析してダイエットのアドバイスをくれるアプリ「体重チェッカー」

  1. Share

  2. お気に入り

    25

体重計の上に乗っている女性の画像

どんな時代でもなくならない、体型への悩みごと。たくさんのダイエット法がありますが、自分に合った運動や食事制限をしなければうまく減量できないケースも。そこで今回は、自分の体をさまざまな角度から分析できるアプリ「体重チェッカー」をピックアップしました。


■自分の体の状態を数値化するアプリ

入力する画面の画像

「体重チェッカー」は、ユーザーの体の情報を分析してくれるアプリ。まずは、身長・体重・年齢・性別などをアプリに登録していきます。登録方法は、画面下部にある矢印ボタンをタップして数字を合わせていくだけ。むずかしい操作や入力はないので、誰でも簡単に登録できます。

入力したら画面上部にあるグラフに注目。左から、青・黄緑・黄・橙・赤とグラデーションの「カラー」が表示されています。このグラフが何を示しているかというと、ユーザーの“肥満レベル”。これで自分の肥満のレベルが一体どれくらいなのか、一目瞭然です。

またダイエットをする上で、必要な情報がすぐに表示されるのもうれしいポイント。同年齢の全国平均と比較した「BMI指数」・「基礎代謝」はもちろんのこと、身長から割りだした「標準体重」や必要な「カロリー」まで教えてくれるんです。具体的な数値が表示されるから、ダイエットを続けるモチベーションにもつながりますね。

数値を表示した画像

さらにくわしい情報を知ることが可能。画面上にある“くわしく見る”を押すと、新たなページに移動します。そこに書かれていたのは、ユーザーのデータにもとづいたダイエットへのアドバイス。標準体重のほか、「美容体重」「モデル体重」など目指したいボディに合わせてダイエットの計画を立てられますよ。

アドバイスを表示した画像

また同アプリはうれしい“シミュレータ機能”つき。1日の摂取・消費カロリーを入力すると、1か月~1年後の「予想体重」を表示する仕組みです。自分ひとりでは途中でザセツしてしまいがちなダイエットですが、この機能を使えばがんばれるかも…!

シミュレータ機能を表示した画像

ユーザーからは好評のようで、「知りたい情報が数値化されてて本当にわかりやすい」「体重が変動してもすぐに登録し直せるのが助かる」「シミュレータ機能が便利!」「摂取しなきゃいけないカロリーとか、アドバイスしてくれるから安心してダイエットにとり組めるよ」と反響が上がっていました。

気になった人は「体重チェッカー」をインストールして、自分の体と向き合ってみてくださいね。

<レート>
4.4(最大5/App Store/11月28日現在)

<アプリ情報>(App Storeより)
販売元:Yasuo Shiohata
サイズ:4.8MB
互換性:iOS 6.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語:日本語
年齢:以下の理由により年齢制限指定12+となっています。
軽度な医療または治療情報
Copyright:(C)dot-i studio

<App Storeでダウンロード>

文/矢野りさ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    25
  1. アプリ
  2. 健康系アプリ

関連記事

  1. Diet正月太りはこれで解消!歩数と体重を管理してくれるサポートアプリ「Withings Health Mate」

    正月太りはこれで解消!歩数と体重を管理してくれるサポートアプリ「Withings Health Mate」

    13
  2. Diet運動の消費カロリーも食事の摂取カロリーもアプリで管理できる「Vitalbook」

    運動の消費カロリーも食事の摂取カロリーもアプリで管理できる「Vitalbook」

    15
  3. Diet1,500種類のレシピを収録!食事も運動もサポートしてくれるダイエットアプリ「ふたりでダイエット リンククロス レコ」

    1,500種類のレシピを収録!食事も運動もサポートしてくれるダイエットアプリ「ふたりでダイエット リンククロス レコ」

    15
  4. Diet健康管理&ダイエットを同時進行!AI機能を搭載したヘルスケアアプリ「グッピー ヘルスケア」

    健康管理&ダイエットを同時進行!AI機能を搭載したヘルスケアアプリ「グッピー ヘルスケア」

    17

あわせて読みたい

Pickup