FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    最短で最大のダイエット効果! スゴい冬野菜と食べ方のズボラ技とは?

  1. Share

  2. お気に入り

    25

ブロッコリーや芽キャベツなどの冬野菜

野菜は低カロリーで食物繊維や糖質や脂質の代謝に必要なビタミン類が豊富と、ダイエットの強い味方です。特に、栄養面でもおいしさの面でもすぐれている旬の野菜を上手に取り入れることが効果を上げるポイントに! そこで、野菜中心の食事指導でダイエットの成果を上げている岸村康代さんに、おすすめの冬野菜と手軽においしく食べるためのズボラ技を教えていただきました!


おすすめは芽キャベツとブロッコリー。マヨ味でどうぞ!

冬の野菜は、寒さに耐えるぶん、甘くおいしくなり、ほかの季節より抗酸化力が増すのが特徴。なかでも岸村さんおすすめのこの時期№1の野菜は芽キャベツとブロッコリー。
「芽キャベツは、一般的なキャベツに比べて、全般に栄養分が豊富で、特にビタミンCは4倍、食物繊維は3倍と群を抜きます。排出効果の高い水溶性食物繊維を含む点もおすすめです。ブロッコリーのほうも、代謝を助けるビタミンB群をはじめ、食物繊維やビタミンCが豊富にとれます」
このように、芽キャベツもブロッコリーも、キレイに効果的にやせるのに必要な栄養素がたっぷり。そのおすすめの食べ方は?

マヨネーズをかけたブロッコリー

「加熱したものに、マヨネーズやケチャップなど、好きなもので味をつけて。野菜はカロリーが低いので、ダイエット中、ご法度とされる高カロリー系調味料を少しぐらいトッピングしても、トータルとしてそんなにカロリーは高くならないんです。低カロリーを意識しすぎて、ポン酢ばかりになると飽きてしまったり、物足りなく感じたりする場合が多いので、味つけはバリエーション豊富にするほうが長続きしやすいんです」

ミネラルたっぷりの青菜は電子レンジでチンしてストック

女性に不足しがちなカルシウムや鉄などのミネラルやβ-カロテンがとれるということで優秀なのが、小松菜やほうれんそう。ゆでるより、電子レンジでチンしたほうが、手軽かつ、水溶性の栄養成分の流出が防げるのでおすすめなのだそう。岸村さんが実践しているというズボラ技を教えてもらいましょう。

冬、甘みを増すほうれんそう

「青菜はキッチンバサミでカットし、耐熱容器か耐熱ボウルに入れます。このとき、えぐみのあるほうれんそうは塩少々を振っておくと、アクが出やすくなります。ラップして、2、3分加熱し、サッと水で洗って絞ります。小松菜などえぐみのない野菜はチンしたあとにひとつまみ塩を振るとよいでしょう。塩は野菜のうまみを引き出す力があるので、おいしく食べるためにも少量加えることが大切です」
この状態でストックしておけば、みそ汁の具に、めんつゆで味をつけておひたしに、ごま油と塩とごまでナムル風にと、汁ものやさまざまな副菜に入れられるので、自然と野菜をとる量も増えます。卵と一緒に耐熱容器に入れ、スープの素で味つけしてチンする「ほうれんそうのココット」も栄養バランもよく、おすすめだそうです。

ねぎやかぶは青い部分まで食べる

かぶは葉や茎も一緒に調理

冬のダイエット食として大活躍する鍋ものや具だくさんスープ。その具として積極的に活用したいのがねぎやかぶ。
「ねぎは青い部分に免疫力を高めるネバネバ成分が多く含まれているので、そこまで食べるといいですね。かぶは葉の部分に小松菜やほうれんそうに負けないくらいのミネラルを含むので、スープやサラダに葉まで活用するとよいでしょう。鍋ものの主役である白菜は水分が多く、残念ながら、栄養成分が豊富というわけではありませんが、量がたっぷり食べられるのがよいところ。そのぶん、ビタミンCやカリウムなどを摂取できます。またうまみ成分も多いので、鍋をおいしくしてくれる役割として考えるとよいでしょう」

冬野菜を上手に取り入れ、体のメンテナンスをしっかりしながら、効果的にダイエットしたいですね。

さらにくわしく、岸村さんのメソッドを知りたい人はこちら!

最強のやせ方

岸村 康代

「大人のダイエット研究所」代表理事。フードプランナー、管理栄養士、野菜ソムリエ上級プロ。目的に合わせて効率よく栄養をとる“パワーフードスタイル”を提唱。忙しい大人のための食の推進を目的に、「大人のダイエット研究所」を設立。「繊活」や「ズボラレシピ」など、現代社会に求められる食の提案を行う。「食べないリセットから、食べるリセット」をテーマにした「リセットごはん®」商品もプロデュース。栄養監修、商品コンサルティング、メディア出演など、多方面で活躍中。著書に『いつもの料理にかけるだけ おからパウダーダイエット』(セブン&アイ出版)、『落とした脂肪は合計10トン! 伝説のダイエット・アドバイザーが教える最強のやせ方』(東洋経済新報社)がある。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    25
  1. 野菜が食べたい

関連記事

  1. Dietやせられないのは、体質に合ったダイエットをしていないから? 4タイプの体質分析チャートでチェック!

    やせられないのは、体質に合ったダイエットをしていないから? 4タイプの体質分析チャートでチェック!

    13
  2. Diet美人管理栄養士・木下あおいさんが語る「なりたい自分を叶える秘訣」とは?

    美人管理栄養士・木下あおいさんが語る「なりたい自分を叶える秘訣」とは?

    29
  3. Diet[大根やかぶの葉の栄養]捨てずに食べたい!根との栄養の違い

    [大根やかぶの葉の栄養]捨てずに食べたい!根との栄養の違い

    4
  4. Diet手軽に野菜をちゃんと食べたい人におすすめ!たっぷり野菜のスープごはんの素♡ #Omezaトーク

    手軽に野菜をちゃんと食べたい人におすすめ!たっぷり野菜のスープごはんの素♡ #Omezaトーク

    13

あわせて読みたい

Pickup