FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    飲む点滴!? 栄養たっぷりの「甘酒」で健康でキレイな新年を! #Omezaトーク

  1. Share

  2. お気に入り

    5

「もへじ 国産のお米と麹だけでつくった 甘酒」

日本人にとってとても大切な日、お正月。そんな新しい年のはじまりにぴったりの、縁起もの「甘酒」をご紹介。新たな気持ちで1年のスタートを切りましょう!


新年あけましておめでとうございます。今年は健康に気をつけて、もう少しゆとりのある生活にしたいな~と思います。今年もよろしくお願いします!

さて、みなさん「元旦」といえば何を想像しますか? 初詣に行く人も多いのではないでしょうか。初詣に行くとよく目にするのが「甘酒」。甘酒は冷えた体をあたためるのに最適な飲みもので、老若男女おいしく飲めることから、神社などで振舞われています。また、疲労回復や免疫力強化、美肌やキレイな黒髪を作る効果など、その栄養価の高さから「飲む点滴」とまで言われているんです!

とはいえ、私は早起きするのも寒いのも苦手。初詣に行くことはほとんどありません…。甘酒もあまり飲んだことがなく、どちらかというと苦手意識があります。
でも、「甘酒ってなんだか縁起がよさそうだし、今年は挑戦してみよう!」ということでこちらの甘酒を飲んでみました!

「もへじ 国産のお米と麹だけでつくった 甘酒」とコップ

「もへじ 国産のお米と麹だけでつくった甘酒」
そもそも甘酒には、酒粕でつくる甘酒と、米麹でつくる甘酒の2種類があります。酒粕でつくる甘酒にはアルコールが含まれていますが、米麹でつくる甘酒にはアルコールは含まれていません。今回、私が紹介する甘酒は、国産のお米と米麹のみを使ったもの。もちろんノンアルコールで添加物は一切使用していません。

グラスに注ぐとあま~い香りが漂います。ワクワクしながら、まずはひとくち飲んでみると、とっても甘くてさらりとした飲み口。甘酒に苦手意識があった私でも、ぐいぐい飲めるほど飲みやすくてびっくり! あたためて飲んでみると、より一層甘みが増して、体がポカポカしてきました。

想像以上に飲みやすくておいしいですが、「それでも甘酒が苦手…」という人もいるはず。そんな人は、飲みかたをアレンジしてみるといいかも!
甘酒に「豆乳」や「牛乳」、「コーヒー」や「ほうじ茶」などを合わせるアレンジもあるようで、ほかにも自分好みの飲み物と合わせることで、おいしさも飲みやすさもアップします。これなら飽きずに甘酒を楽しむことができそうですね。

おいしい甘酒を飲んで、ご利益に期待します(笑)
それではみなさんも、いい1年をお過ごしください。
(アシスタントM)

Omezaトークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    5
  1. Omezaトーク
  2. 甘酒

関連記事

  1. Diet地元の酒蔵で作られる日本酒と甘酒で新年をお祝い! #Omezaトーク

    地元の酒蔵で作られる日本酒と甘酒で新年をお祝い! #Omezaトーク

    2
  2. Diet甘酒と乳酸菌が1本に!嬉しさ2倍の「ちほまろ」 #Omezaトーク

    甘酒と乳酸菌が1本に!嬉しさ2倍の「ちほまろ」 #Omezaトーク

    48
  3. Healthcare「1日50g」で肌がふっくら!しっとり!? 酒粕甘酒で体もポカポカ #Omezaトーク

    「1日50g」で肌がふっくら!しっとり!? 酒粕甘酒で体もポカポカ #Omezaトーク

    3
  4. Dietこれは新発見!甘酒にみそ汁、スクランブルエッグにも!?  あったかいフルグラってありです!

    これは新発見!甘酒にみそ汁、スクランブルエッグにも!?  あったかいフルグラってありです!

    50

あわせて読みたい

Pickup