FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    モスバーガーでダイエット!? 圧倒的にローカロリーなメニューはこれ♡

  1. Share

  2. お気に入り

    51

■定番のハンバーガーメニュー

モスバーガーでは、「モスバーガー」や「テリヤキバーガー」などの定番メニューも見逃せません。人気の定番商品3点をご紹介します。

モスバーガー

モスバーガー

創業当時から人気の、モスを代表するバーガーである「モスバーガー」は、パティの上に刻んだ玉ねぎとミートソース、輪切りのトマトが1枚乗っています。あつあつのミートソースのコクとうまみに、トマトの酸味が絶妙なハンバーガー。カロリー361kcal、たんぱく質15.2g、脂質15.9g、炭水化物は39.5gです。

テリヤキバーガー

テリヤキバーガー

日本の食文化を生かし、みそとしょうゆベースのオリジナルのテリヤキソースには隠し味にしょうがやお酢を使用。たっぷりと重なったシャキシャキ食感のレタスが特徴的な和風バーガーの代表格です。1973年に発売以来、今でも愛されるモスの大人気メニュー。カロリーハーフのマヨネーズタイプを使用しています。カロリー370kcal、たんぱく質14.4g、脂質16.6g、炭水化物40.5g。

テリヤキチキンバーガー

テリヤキチキンバーガー

現在はさまざまなハンバーガーショップで扱われているテリヤキバーガーを大手チェーンで最初に売り出したのはモスバーガーです。「テリヤキチキンバーガー」は、テリヤキバーガーの流れを汲んだしょうゆベースのソースをジューシーな直火焼チキンにからめたメニューとなります。パティのかわりに鶏もも肉を1枚使用しており、カロリー305kcal、たんぱく質19.8g、脂質10.9g、炭水化物31.7gとなっています。

■ネットでも注文!

モスバーガーはネット注文も行っているのをご存じでしょうか。ネット注文を使いこなせれば、待たずにあたたかいハンバーガーを受け取れます。パソコンやスマートフォンがあればどなたでも利用可能なので、ぜひ試してみてください。

選べる! お持ち帰りとお届けサービス
モスバーガーのネット注文は、自分で店舗へ行って商品を受け取る「持ち帰り」か、店舗限定で好きな住所へ配達してくれる「お届けサービス」を選べます。
「持ち帰り」の場合は、受け取る店舗や時間帯を指定できます。「お届けサービス」の場合は、届けてほしい住所や時間を入力します。

ネットで頼めるメニューって?
ネット注文で頼めるメニューは店舗とほとんど変わりません。サイドメニュー、デザート、朝モスなども注文できます。
また、ネット限定の特別価格メニューも存在します。特別価格は期間限定で変わることもあるので、気になる人はモスバーガーのネット注文サイトをチェックしましょう。
※店舗によってはご注文いただけないメニューもあります。

■かつてはこんなメニューもありました

モスバーガーは期間限定メニューが多数登場しています。なかには惜しまれながら終了してしまった人気メニューも。かつて人気を博したメニューの中から4つご紹介します。

カレーモスバーガー

カレーモスバーガー

2015年の夏に販売されたスパイシーなバーガーです。通常のモスバーガーならミートソースがかかっているところを、カレーソースに変えたものです。モスバーガーのソースを別のものに変えるのは、1972年の創業以来はじめてのことだったそうです(2015年当時)。こちらのパティもソイパティに変更でき、カロリー控えめに食べられました。

辛味噌チキンバーガー

辛味噌チキンバーガー

2014年の1月から3月まで登場したバーガーです。テリヤキチキンバーガーのように直火でじっくりと焼いた鶏肉をはさんでいました。最大の特徴である辛味噌ダレは、西京味噌・テンメンジャン・コチュジャンなどがブレンドされたものです。鶏肉の下には大きくちぎられたキャベツが敷かれてあり、食感を楽しむことができたようです。

モスライスバーガー「野菜かきあげ(ごぼう・にんじん入り)」

モスライスバーガー「野菜かきあげ(ごぼう・にんじん入り)」

「モスライスバーガー」とは、バンズのかわりにお米の「ライスプレート」を使用したバーガーで、モスバーガーがはじめて開発しました。モスライスバーガー「野菜かきあげ(ごぼう・にんじん入り)」には、文字通り野菜のかきあげがはさんでありました。ごぼうとにんじん入りで食物繊維もたっぷり。特性わさびのりソースで和風の仕上がりとなっていました。

とま実バーガー

とま実バーガー

テレビ番組の企画から発売が決まった「とま実バーガー」。とま実バーガーの特徴は、バンズのかわりにトマトを使っていることです。グリーンリーフ、パティ、チーズに加え、真ん中にもトマトがはさまっているトマト尽くしの1品。濃厚なマッシュポテトと絡み合う和風ソースがたまりません。今は食べられないのが惜しまれるバーガーです。

■まとめ

ヘルシー志向でありながら味への妥協がないモスバーガー。とくにモスの菜摘はカロリー・糖質が抑えられ、ダイエット中の人にもぴったりです。公式ホームページでは商品ごとの栄養成分表が公開されているので、食べる前にぜひチェックしてみましょう。

お近くの店舗検索はこちらから

文/FYTTE編集部 参考/http://mos.jp/menu/

連載・関連記事

  1. 定番メニューからちょっと通な注文方法まで!吉野家の便利な使い方❤

  2. 意外に知られていない!? サブウェイのメニューとおすすめの注文方法を伝授!

  3. ダイエット中でも食べたいときのケンタッキーメニューはコレ!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    51
  1. 外食

関連記事

  1. Diet定番メニューからちょっと通な注文方法まで!吉野家の便利な使い方❤

    定番メニューからちょっと通な注文方法まで!吉野家の便利な使い方❤

    81
  2. Diet太りにくい食べ合わせで飲み会を乗り切る! おすすみつまみ5選 <居酒屋編>

    太りにくい食べ合わせで飲み会を乗り切る! おすすみつまみ5選 <居酒屋編>

    125
  3. Dietダイエット中は食べちゃダメ?「ファストフード」の上手な食べ方

    ダイエット中は食べちゃダメ?「ファストフード」の上手な食べ方

    83
  4. Diet食べ合わせダイエット<外食編>ランチメニューのおすすめ7選

    食べ合わせダイエット<外食編>ランチメニューのおすすめ7選

    143

あわせて読みたい

Pickup