FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    食べてやせるダイエット!「たんぱく質」の正しい摂取量&とり方のコツ

  1. Share

  2. お気に入り

    16

魚料理

トレーニングをする筋トレ女子にはもちろん、ダイエットに励むみなさんにとってもたんぱく質は欠かせない大切な栄養素。やせボディを作るために、日々の食事でどのようにどのくらいのたんぱく質をとればいいのか、チェックしていきましょう。


 

■たんぱく質って1日にどのくらい必要なの?

お弁当
そもそもたんぱく質は、筋肉や骨、内臓、血液、皮膚や髪など、体をつくる大事な栄養素。酵素やホルモン、免疫物質の成分でもあり、エネルギー源にもなっています。

「成人女性の場合、1日のたんぱく質の摂取必要量は40g、推奨量は50gです。
食事をとらないなどムリなダイエットをしていたり、忙しくて食生活がおろそかになったりしている人は、たんぱく質不足の心配もありますが、食事をきちんととっている人なら推奨量の50gを下回ることはまずありません。たんぱく質は肉や魚だけでなく、ご飯やパン、野菜などにも含まれています」(管理栄養士 大越郷子先生)

では、私たちがふだん食べている食材、種類別の肉や魚、チーズにはどのくらいのたんぱく質が含まれているのでしょう。

<詳しくはこちらをチェック!>

 

■アラフォーでもやせる! 食事の「黄金バランス」

食材
続いてご紹介するのは、一般社団法人日本栄養バランスダイエット協会代表・三田智子さんの「モデル体型ダイエット」。40代以降でも美しく若返りながらやせることができるメソッドです。そのメソッドの核は“黄金バランスで食事をする”というもの。
ついつい食べないダイエットをしてしまうという人は要チェック。ダイエットに欠かせない栄養素をとり入れるために、野菜、果物・芋類、肉・魚・豆のとり方をおさえておきましょう。

<詳しくはこちらをチェック!>

 

■ダイエット中に食べたい「たんぱく質レシピ」

グラタン
たんぱく質が必要な栄養素というのはわかったけれど、実際にどのような料理が好ましいのか…ちょっと悩みますよね。
朝食に、<A>「低脂肪クリームチーズ、低脂肪ヨーグルト、ベーグル」と、<B>「スクランブルエッグ、トースト」を選びなさいと言われたら、多くの人がダイエット中には<A>を選びたくなるかもしれません。管理栄養士の豊田愛魅先生によると、<A>と<B>どちらを選ぶかで食欲にも差がでるのだとか。その差って一体?
また、たんぱく質をとれるレシピもご紹介します。

<詳しくはこちらをチェック!>

自分で思っていたよりもたんぱく質がとれていなかった、食事を見直したらもっと効率よくとれるかも、という気づきを発見したらこれからのダイエットに活かしてみましょう!

 

文/FYTTE編集部

 

連載・関連記事

  1. 「鶏肉」は部位で栄養素が違う!美容におすすめの部位はどこ?

  2. たんぱく質はとりたいけど、ゆで卵に飽きてしまった人におすすめ!森拓郎さん考案の冷凍卵黄がおいしくて使える!

  3. 低カロなのにたんぱく質豊富!豆腐でつくる肉料理<250kcal以下>

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    16
  1. たんぱく質

関連記事

  1. Diet大量摂取はダイエットに逆効果!? “たんぱく質”の正しいとり方

    大量摂取はダイエットに逆効果!? “たんぱく質”の正しいとり方

    8
  2. Dietおやつ時間に栄養チャージ! 女性にうれしいおせんべい「美穀」 #Omezaトーク

    おやつ時間に栄養チャージ! 女性にうれしいおせんべい「美穀」 #Omezaトーク

    22
  3. Diet1食で大満足「ハーブチキン×バジル」でさっぱり!ファミマの「ハーブチキンのサラダ」

    1食で大満足「ハーブチキン×バジル」でさっぱり!ファミマの「ハーブチキンのサラダ」

    37
  4. Diet「代謝アップサルサソース」で筋肉量アップ!? 日本一の筋肉美女になるための食生活

    「代謝アップサルサソース」で筋肉量アップ!? 日本一の筋肉美女になるための食生活

    46

あわせて読みたい

Pickup