FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    7

改善しよう!4つの食べグセ

摂取カロリーを減らしている割になかなかやせられないという人は、間違った食べ方をして、損をしている可能性が大! 「食事のとき、よくかまずに早食いをしたり、ながら食いをしたりすると、脳の満腹中枢がうまく働かず、つい食べ過ぎてしまうことがあります。また、好きなものばかり食べていると、栄養が偏り、代謝の悪い、やせにくい体になることも。このような食事の悪い習慣を改善するだけでも、やせやすい体に変わっていくでしょう」(大越先生)


【1】ダラダラと食べればうっかりカロリー過多

やせるには、食べる環境を整えることも大切なポイント。食事中に、食べること以外に集中していると、「食事をした」という感覚が脳にインプットされず、満足感が激減します。すると、食べた気になっていないので、すぐにニセの食欲が湧き、「ダラダラ食い」に発展する恐れも…。こうなると、食べ過ぎてカロリーオーバーになる可能性が高いので太りやすくなるのです。食事をするときは、10分でもよいので、食事だけに集中する時間と環境をつくって。

【2】菓子パンはごはんじゃないよ お菓子です!

甘い菓子パンだけで食事を済ませる人がいますが、これはもっとも危険な食べ方。なぜなら、菓子パンには炭水化物と脂質以外の栄養素がほとんど期待できず、しかも高カロリーというデメリットがあるからです。さらに、口あたりが軽いため、つい食べ過ぎてしまうという特徴も。菓子パンは食事ではなく、チョコなどと同じ「お菓子」という認識を持つこと。食事でパンを選ぶときは、食パンやフランスパンなどのシンプルパンに、主菜、副菜をプラスして。

【3】ハンバーガー セット次第では脂肪がたまる

ファストフード店では、単品にするか、セットにするかが大きな分かれ道! ハンバーガーの栄養の内訳は、パンが炭水化物でハンバーグがたんぱく質と脂質です。やせる食べ方をしたいなら、これらの栄養素を燃やすために、ビタミンやミネラルをたっぷり含んだ野菜をプラスするのが正解。ポテトやチキンをセットにするのではなく、単品で注文したり、サラダセットを選ぶ信念を持つこと。単品注文の場合は別にサラダや野菜スープを購入して。

【4】デザートはスイーツよりも栄養重視

ダイエット中は、食後のデザートや間食としてのおやつは食べなくて平気なら、それにこしたことはありません。ただし、ガマンし過ぎてストレスをためるのはダイエットに悪影響。そうなる前に、お菓子は「心の栄養」と割り切って、1日200kcal以内を目安に楽しんで。その場合、できれば大福やシュークリームなどではなく、ビタミンやミネラル、食物繊維が補給できるフルーツ、たんぱく質が補えるヨーグルトなど、栄養も考えて選べるとベストです。

監修/大越郷子、文/熊谷理子

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    7
  1. おやつ
  2. スイーツ
  3. 外食
  4. 外食メニュー
  5. 大越郷子
  6. 習慣
  7. 食欲

関連記事

  1. Diet飲み会で気をつけたい!居酒屋メニュー7つのポイント

    飲み会で気をつけたい!居酒屋メニュー7つのポイント

    9
  2. Diet携帯小腹食でキレイやせ!4タイプ別おやつの選び方

    携帯小腹食でキレイやせ!4タイプ別おやつの選び方

    9
  3. Diet食欲をコントロールするにはどうしたらいい?

    食欲をコントロールするにはどうしたらいい?

    12
  4. Diet中華店メニューで覚えておきたい3つの鉄則

    中華店メニューで覚えておきたい3つの鉄則

    6

あわせて読みたい

Pickup