中華店メニューで覚えておきたい3つの鉄則|ダイエット、フィットネス、ヘルスケアのことならFYTTE-フィッテ
FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    19

中華店メニューで覚えておきたい3つの鉄則

見た目がどろりとした、とんこつラーメンは535kcal、担々麺も600kcalと高カロリー。でも、さらりとして透き通ったスープのしょうゆラーメンは100kcal以上もカロリー低め。
ラーメンに餃子、炒めものと、摂取カロリーが増えがちな中華料理店でも、法則を覚えておけばカロリーを抑えられるんです!


【1】ラーメンは透き通ったスープのものを選ぶべし

ラーメンは、どろりとしたスープのものは、背脂やラー油、ごま油など高カロ調味料がたっぷりだから高カロリー。いっぽう、透き通ったスープのものなら、しょうゆや塩がベースで低カロリー!

【2】”とろみ”のついたおかずより” ツルっと”系のおかずが◎


とろみのある酢豚は325kcalとカロリー高め。でも、ツルッとした食感のレバにら炒めなら200kcal近く低カロリー! とろみのないメニューを選んで。
酢豚や麻婆豆腐など、とろみのついたメニューは、調味料や油がすべてとろみにからんでいて、それごと食べるため高カロリーに。とろみがなくツルッとしたメニューのほうが低カロリー。

【3】野菜でも「油をよく吸う素材」はカロリー高め


油をよく吸うなすを使った、マーボーなすは、150kcalと高め。それに対し、吸油率の低いブロッコリーを使った、ブロッコリーと小えびの炒め物は、その1/2近くのカロリー。
素材によって油をよく吸うものがあるので注意。野菜ではなすが吸油率が高く、油を使う調理法のメニューはカロリー高めになるので気を付けて。ブロッコリーなど吸油率低めの素材の料理を。

監修/大越郷子、取材・文/和田美穂

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    19
  1. メニュー選び
  2. 中華メニュー
  3. 低カロリー
  4. 外食メニュー
  5. 大越郷子
  6. 調味料

関連記事

  1. Diet飲み会で気をつけたい!居酒屋メニュー7つのポイント

    飲み会で気をつけたい!居酒屋メニュー7つのポイント

    24
  2. Diet改善しよう!4つの食べグセ

    改善しよう!4つの食べグセ

    24
  3. Diet反動食いSTOP!高野豆腐の2つのやせパワー

    反動食いSTOP!高野豆腐の2つのやせパワー

    21
  4. Diet携帯小腹食でキレイやせ!4タイプ別おやつの選び方

    携帯小腹食でキレイやせ!4タイプ別おやつの選び方

    14

あわせて読みたい

Pickup