FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    12

1日1品を2週間!食前生大根14レシピ 大根おろしは酵素を活性化させる最強メニュー。 皮ごとすりおろして汁ごと食べれば、やせ効果の期待が大。 意外にさらりと食べられます。

大根の成分を効果的にとるためには1回6cm以上を2週間続けて食べるのが重要。でも、いくらダイエット効果があると言っても、同じ食べ方では飽きてしまうもの。食前を守れば朝・昼・夕いつでもOK! 切り方や味つけの変化でぜひチャレンジしてみて!


酵素のパワーで代謝アップ!“おろし”

しんなりして食べやすく、ハリハリした食感も残る大根の薄切り。あえものや浅漬け風のメニューにピッタリでサラダのように楽しめます。

【1日目】ミニトマトのおろしサラダ
【2日目】カリカリ油揚げのおろしあえ
【3日目】おろし納豆ゆずこしょう風味

サラダ感覚でモリモリ!“薄切り”

しんなりして食べやすく、ハリハリした食感も残る大根の薄切り。あえものや浅漬け風のメニューにピッタリでサラダのように楽しめます。

【4日目】大根の即席スパイス漬け
【5日目】大根のはちみつレモンあえ
【6日目】大根ときゅうりのピリ辛あえ

しんなりして大量食べOK “せん切り”

繊維に沿って切るとシャキシャキした歯ごたえになり、繊維を断つように切るとやわらかくなる大根のせん切り。お好みのほうでどうぞ!

【7日目】大根と赤ピーマンのごまドレッシング
【8日目】大根とみょうがのおかかあえ
【9日目】大根のキムチのりあえ
【10日目】大根とかにかまのわさびマヨネーズ

よくかんで満腹感アップ!“スティック”

おつまみでおなじみの大根スティックは、かみごたえのよさがダイエット向き。味つけを変えれば飽きずに食べられます。

【11日目】スティック大根のイタリアンソース
【12日目】中国風辛味大根スティック
【13日目】スティック大根の豆腐ディップ
【14日目】にんにくしょうゆ漬け大根スティック

監修/鶴見隆史、取材・文/三浦良江、撮影/小澤晶子

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    12
  1. 満腹感
  2. 生大根

関連記事

  1. Diet生大根でやせる!4つのパワー

    生大根でやせる!4つのパワー

    10
  2. Diet生大根のやせる食べ方3つの鉄則!

    生大根のやせる食べ方3つの鉄則!

    14
  3. Dietもうがまんしない! 優秀なダイエット食材「寒天」を使ったレシピ3選

    もうがまんしない! 優秀なダイエット食材「寒天」を使ったレシピ3選

    13
  4. Diet意外と高糖質なそうめん。太らない食べ方とおすすめレシピ3選

    意外と高糖質なそうめん。太らない食べ方とおすすめレシピ3選

    10

あわせて読みたい

Pickup