FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    今年で生誕120周年! 硬水がおいしく味わえるスパークリングウォーター  #Omezaトーク

  1. Share

  2. お気に入り

    15

「サンペレグリノ」3本の画像 

腸活にいいのは軟水よりもミネラルが豊富な硬水。ミネラルのなかでもマグネシウムはお通じをよくしてくれるそう。ところが日本のお水は軟水。軟水に慣れた日本人には、硬水はやや飲みづらいかも…。そんな話を聞いたことはありませんか? 私もそういった話を聞いて、ぜひ硬水にチャレンジしてみたいと考えたひとりです。炭酸水が大好きで季節を問わずよく買っていたので、飲みやすくて、お手頃な硬水の炭酸水はないかなー、そう思って探しているうちに出会ったのが「サンペレグリノ」。「サンペレグリノ」、生まれはイタリア。生誕年はなんと1899年。歴史あるスパークリング・ナチュラルミネラルウォーターなのです!


炭酸の強さには好みがありますよね。とくに近頃は、強炭酸を売りにする商品も増えているように思います。じつは「サンペレグリノ」は微炭酸。今の流行とは違うかもしれないけれど、口の中でシュワシュワ弾ける細やかな泡立ちとレモンのような酸味と苦み、あと味のさわやかさが特長で、我が家では私のみならず未就学児から中学生まで子どもたちにももれなく人気。朝起きて飲み、帰宅して飲み、入浴後に飲み、という具合であっという間になくなってしまうので、いつも4ダース単位で注文です。

4ダース分「サンペレグリノ」の画像 

また「軟水」と「硬水」は、1000mlの水の中に含まれるカルシウムとマグネシウムの量を示した数値(硬度)で決まるそう。WHOの分類では、この数値が120mg/l未満だと「軟水」、120mg/l以上では「硬水」です。「サンペレグリノ」の硬度は、600台から800台までいくつか情報が分かれます。ただ、数値にばらつきがあっても、硬度が非常に高いことはおわかりいただけるかと思います。

「サンペレグリノ」成分表の画像 

冷やさなくてもおいしいので、私はいつも常温で飲んでいます。つまり、持ち歩きにも便利っていうこと。スーパーなどであまり見かけないせいか、緑色のペットボトルも目を引くらしく「このボトル、いいねー。どこで買ったの?」なんて会話から距離が縮まった友だちもいましたっけ。

おいしい硬水をお探しの人、ぜひ一度試してみてくださいね(試して「いける!」と思ったら、まとめて購入したほうがお安いです)。

(編集まりりん)

Omeza トークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    15
  1. Omezaトーク
  2. 炭酸水
  3. 硬水

関連記事

  1. Diet期間限定! レモンのカルピスで夏を先取り♪ 「カルピス シチリア産レモン」#Omezaトーク

    期間限定! レモンのカルピスで夏を先取り♪ 「カルピス シチリア産レモン」#Omezaトーク

    16
  2. Dietダイエット中にも♡ 強炭酸でつくるノンアル梅サワーが平日の極上ドリンク #Omezaトーク

    ダイエット中にも♡ 強炭酸でつくるノンアル梅サワーが平日の極上ドリンク #Omezaトーク

    61
  3. Diet健康診断の結果にギョッ!とした私の「脂肪対策」アイテム #Omezaトーク

    健康診断の結果にギョッ!とした私の「脂肪対策」アイテム #Omezaトーク

    40
  4. Diet天然水スパークリングがくれるつかの間の癒し。追い込まれている人はひと口どうぞ! #Omezaトーク

    天然水スパークリングがくれるつかの間の癒し。追い込まれている人はひと口どうぞ! #Omezaトーク

    69

あわせて読みたい

Pickup