FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    42

あっさり大根ギョウザ

大根を皮にして包んだ低糖質な餃子をご紹介します。にんにくを使わず、代わりにしょうがと長ねぎをたっぷり使用しました。さわやかな香りで、あっさりパクパク食べられますよ。

監修
yoko

「あっさり大根ギョウザ」

【材料】(10個分)
しいたけ…2個
長ねぎ…1/2本
しょうが…1かけ
大根…200g(5cm程)
塩(大根用) …小さじ1/2
豚ひき肉…200g
◎塩…少々
◎こしょう…少々
◎片栗粉…小さじ2
片栗粉(大根用) …小さじ1
ごま油…大さじ1
水…適量

【作り方】
(1)しいたけと長ねぎをみじん切りにする。しょうがはすりおろしておく。
(2)大根は皮をむいて5mmの厚みにスライスする。塩をまぶして5分程置き、キッチンペーパーではさみ水気を取る。
(3)ボウルに豚ひき肉と◎の材料を入れて混ぜ合わせ、粘りが出たら(1)を加えてさらに混ぜる。
(4)大根の片面に片栗粉をまぶす。(3)をのせて大根を半分にたたみ包む。
(5)中火で熱したフライパンにごま油をひき、(4)を焼く。3分程焼いて焼き目がついたら裏返す。水を入れてフタをし、火が通るまで3分程蒸し焼きにしたらでき上がり。

【調理ポイント】
大根はスライサーを使用すると薄くスライスできます。蒸し焼きの水は、フライパンの底全体に行き渡るくらいの量です。使用するフライパンの大きさに合わせて調整してください。

【低糖質ポイント】
スライスした大根をギョウザの皮の代わりに使用することで、低糖質に仕上がります。
しょうがと長ねぎを入れることで、体を温める効果も期待できます。

yoko

yoko

食の専門家による出張料理サービス「シェアダイン」で活動中の管理栄養士。大学で栄養学を専攻、卒業後は保育園にて献立作成、調理のほか食育レッスンを担当。現在はフリーランスとして、味覚の形成を重視したアドバイスを行なうなどの食育レッスンや出張料理を中心に活動の幅を広げている。フードスペシャリストとして、体を整える作り置きをご提案。
「シェアダイン」

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    42

関連記事

  1. Diet簡単洋風アレンジ! 「サバの塩レモンマリネ」#今日の作り置き

    簡単洋風アレンジ! 「サバの塩レモンマリネ」#今日の作り置き

    15
  2. Diet冷やしておいしい! 「鶏肉となすのさっぱり煮」#今日の作り置き

    冷やしておいしい! 「鶏肉となすのさっぱり煮」#今日の作り置き

    18
  3. Diet高たんぱく&低カロリー! 「ライム香るたこのさわやかセビーチェ」#今日の作り置き

    高たんぱく&低カロリー! 「ライム香るたこのさわやかセビーチェ」#今日の作り置き

    13
  4. Diet夏バテ対策に! フレッシュバジル香る「豚しゃぶのジェノベーゼ風」#今日の作り置き

    夏バテ対策に! フレッシュバジル香る「豚しゃぶのジェノベーゼ風」#今日の作り置き

    18

あわせて読みたい

Pickup