FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    51

かぶのにんにくしょうゆ漬け

スタミナ満点! かぶのにんにくしょうゆ漬けをご紹介します。
にんにくの香りと、酸味の効いた甘酸っぱい漬け汁が染みたかぶは、ごはんのお供やおつまみにぴったりですよ♪


作り置きレシピ「かぶのにんにくしょうゆ漬け」

【材料】(作りやすい分量)
かぶ(中サイズ) 2個
にんにく ひとかけ
◎しょうゆ 大さじ3
◎みりん 大さじ3
◎酢 大さじ3
◎鷹の爪(輪切り) 1本

【作り方】
(1)かぶは茎を切り落とし、8等分のくし切りにする。にんにくはみじん切りにする。
(2)小鍋に◎の調味料とにんにくのみじん切りを入れて火にかけ、ふつふつとしたら火を止める。
(3)保存容器にかぶを入れ、(2)を回しかける。ひと晩おいてからが食べごろ。

【ポイント】
・かぶの皮はむかなくて大丈夫です。
・ごま油を少量加えてもおいしいです。
・保存期間は冷蔵4日です。

かぶは、栄養価でみると葉のほうが栄養豊富といわれていますが、根本の部分には葉には含まれない成分がいろいろ含まれています。

そのひとつが消化酵素。
かぶの根にはアミラーゼという消化酵素が豊富で、でんぷんの消化を助けてくれる働きがあります。そのため、胃の調子がすぐれないときや、胃もたれや胃の不快感の改善に役立ちます。

ちなみに消化酵素は熱に弱いので、加熱せず生のまま食べるのがオススメです。
今回ご紹介したような漬け物でも、薄くスライスしてサラダなどにしてもおいしいです。

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    51

関連記事

  1. Diet無限のおいしさで大量消費! 「即席☆水菜キムチ」 #今日の作り置き

    無限のおいしさで大量消費! 「即席☆水菜キムチ」 #今日の作り置き

    18
  2. Diet冷めてもおいしい! 「鶏肉とブロッコリーのハニーマスタードソース」 #今日の作り置き

    冷めてもおいしい! 「鶏肉とブロッコリーのハニーマスタードソース」 #今日の作り置き

    23
  3. Dietポリポリ食感がたまらない! 彩り抜群「大根とにんじんの塩麹漬け」 #今日の作り置き

    ポリポリ食感がたまらない! 彩り抜群「大根とにんじんの塩麹漬け」 #今日の作り置き

    22
  4. Diet辛さとコクが絶妙! おいしく大量消費できちゃう「水菜と蒸し鶏のわさマヨサラダ」 #今日の作り置き

    辛さとコクが絶妙! おいしく大量消費できちゃう「水菜と蒸し鶏のわさマヨサラダ」 #今日の作り置き

    24

あわせて読みたい

Pickup