FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    175

ランニングがもっと楽しくなる! わずか約40gのパーソナルコーチが自分に合った走り方を教えてくれる「Runmetrix(ランメトリックス)」

ダイエットや運動不足の解消のため、とり入れている人も多いランニング。楽しく、むりなく走り続けるために重要なのが、正しいランニングフォームですが、自分のフォームの確認は難しいですよね。カシオとアシックスの共同開発で誕生した「Runmetrix」なら、長距離を走るランナーからダイエット目的のランナーまで、フォーム解析やトレーニングプランを通し、ひとりひとりのランニングをトータルサポートしてくれます。「Runmetrix」による自分の走りの“可視化”は、ランニングにどのような影響があるのか、ダイエットのためランニングを習慣にしている2名が体験レポート!

<Sponsored by カシオ計算機>


自分らしく楽しめる! 新しいランニング体験

身近な人気のスポーツとして定着したランニング。ダイエットや運動不足がきっかけとなり、「走ってみたい」「ランニングを始めてみた」という人も多いのではないでしょうか。ランニングを始めてみると湧いてくるのが、ペース配分やランニングフォーム、ランニングのためのトレーニングについての疑問。自分のフォームや取り組みが正しいのか、気になりますよね。

「Runmetrix」は、ウェアラブルセンサーとスマホアプリによるランナー向けのサービス。ウェアラブルセンサーを装着してランニングを行うことで、アプリでフォーム解析結果を見ることができたり、解析に基づいたアドバイスを受けたりすることができます。ほかにも、目的に合ったランニングに導き、モチベーションも上げてくれる機能がいっぱい。ムリなくランニングを習慣化したい編集水谷と読者のみふみさんの「Runmetrix」体験を、機能ともに詳しくレポートします!

小型・軽量サイズのモーションセンサーで動きを解析

腰に装着したモーションセンサーが骨盤の動きを検知してランニングデータを収集

まずは専用アプリ「Runmetrix」をダウンロードし、モーションセンサーとペアリングします。加速度やジャイロセンサーなどを搭載したモーションセンサーは、わずか約40gの小型・軽量ボディ。腰に装着してランニングすることで、体幹の後傾、腰の上下動、骨盤の左右の傾きなど、20種類もの指標からフォームを細部まで解析します。編集水谷も、さっそくモーションセンサーをとりつけ、ふだんどおりにランニング。「まずはその軽さに驚きました。つけて走っていることを忘れてしまうほどで、最初は何回か落としていないか触って確認していました。モーションセンサーにGPSの機能がついているので、走るときにスマートフォンを持たなくてもいいのもとても便利でした」

ランニングフォームをスコアとアニメーションで可視化!

「フォームスコア」で走りの特徴を把握できるのでフォームの改善に役立ちます

走り終わったら、アプリをチェック。「安定した姿勢」「スムーズな重心移動」など6つの軸で走りの動作を評価するフォームスコア、自分のフォームと正しいフォームを比較して3Dアニメーション表示し、適切なアドバイスをしてくれるフォーム分析は、まさに自分の走りの“可視化”。ランニング後に「前ももが張る」と感じていた編集水谷。「Runmetrixで自分のフォームと意識したいフォームの違いが一目瞭然! 私の場合は“スムーズな重心移動”の評価が低かったので、2回目以降は重心移動を意識して走ってみたところ前ももの張りが以前よりも軽減しました。走り方によってアドバイスが毎回的確なので、フォームをより改善したいです」

「3Dアニメーション」で動きの改善ポイントを簡単に確認!

まるでパーソナルコーチ!「からだづくりプログラム」で理想のフォームに

ランナーのための基本的なエクササイズや、フォーム改善に向けた個々に最適なストレッチや筋トレを動画で紹介

アプリには、フォーム分析に基づいたおすすめのトレーニングやストレッチを動画つきで教えてくれる「からだづくりプログラム」、個々の目的やレベルに合わせた練習プランを作成してくれる「ランニングプログラム」などの機能も。フォームの改善やケガの防止、目標達成のために、パーソナルコーチがそばにいてくれるような感覚になる機能に、編集水谷も「パーソナライズされて今の自分に必要なトレーニングをすぐに確認することができるので、家でのトレーニングや走る前後のストレッチに悩むことがなくてうれしい!」と、ますますモチベーションが上がってきたようです。

FYTTE読者のみふみさんも体験!


「ランニング歴は約2年で、週1回5kmを走るようなペースで続けています。これまでは、フォームを気にすることなく、『ただ、走っているだけ』でしたが、疲れるのが早くて5km以上は走れませんでした。今回、Runmetrixを体験し、最初のスコアは高いのか低いのかピンときませんでしたが、足幅を広げるための『水たまりを越えるように』というアドバイスがとてもわかりやすく、本当に水たまりを越えるイメージで走ったら、スコアが上がり、走りもラクでした。疲れにくい走りが少しずつ身についてきて、今は距離を伸ばせそうな気もしています。おすすめのトレーニングも実践して、いつか大会にエントリーしたいです。ペアリングは簡単で、モーションセンサーもつけていることが気にならない軽さです。私自身の走りや目標も変わってきているので、ランニング仲間にもすすめたいと思います!」

専用のG-SHOCK「GSR-H1000AS」とモーションセンサーの連携でさらに便利!

アシックスとコラボしたデザインがカッコいい。フォームの乱れをキャッチするとフォームアラート機能でお知らせ!

「GSR-H1000AS」はGPSと心拍計を搭載したRunmetrix専用G-SHOCK。ランニング中でも操作しやすい大型ボタンが特徴で、距離やペースなどの走行データを手元で確認できるほか、ペースをコントロールしてくれるペースガイド機能も搭載しています。また、モーションセンサーとの連携により、走行中にフォームの指標を確認できる機能も。「自分の走り」をリアルタイムで知ることで、走ることの楽しさが増すだけでなく、理想の走りや目標もグッと近づきそうです。

<クレジット>
撮影/田辺エリ 取材・文/馬渕綾子
トップス ¥5,500(税込)、タイツ ¥8,400(税込)、スニーカー ¥18,700(税込)/すべてアシックス

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    175

関連記事

  1. Fitness東京駅直結で便利すぎ!アシックスがTANITA提携のカフェを併設したランニングステーションをオープン!

    東京駅直結で便利すぎ!アシックスがTANITA提携のカフェを併設したランニングステーションをオープン!

    81
  2. Fitness自然豊かな日比谷公園内でヨガ!『スポーツステーションヒビヤパーク』がオープン #Omezaトーク

    自然豊かな日比谷公園内でヨガ!『スポーツステーションヒビヤパーク』がオープン #Omezaトーク

    47
  3. Fitnessスタジオワークアウトに適したトレーニングシューズがアシックスより1月下旬新発売!

    スタジオワークアウトに適したトレーニングシューズがアシックスより1月下旬新発売!

    101
  4. Fitness1位はやっぱりあのシューズ?ダイエッター1000人が選んだ「やせるシューズ」BEST5!

    1位はやっぱりあのシューズ?ダイエッター1000人が選んだ「やせるシューズ」BEST5!

    31

あわせて読みたい

Pickup