FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    13

首、肩のこり解消や小顔効果も! モデル・畑野ひろ子さんが森拓郎さんの『リブトレ』に挑戦!【カラダ、ココロ、整うプロジェクト】

モデル・畑野ひろ子さんとパーソナルトレーナー・森拓郎さんの対談第2回。前回、悩みの巻き肩の原因が首と肩の硬さだったということがわかったモデルの畑野ひろ子さん。今回は畑野さんもハマっているという森さんの著書『リブトレ』の中から、畑野さんにおすすめのポーズを森さんに3つ紹介していただきました。畑野さんのように巻き肩や首のつまりで悩んでいる人はぜひトライしてみましょう!


ろっ骨の下部をやわらかくする『片手バンザイ』エクササイズ

森さん「畑野さんは特に息を吸うのが苦手なので、ろっ骨の下部を横に開きやすくする『片手バンザイ』エクササイズをやってみましょう」

畑野さん「このエクササイズは自分でもやっています」

森さん「本ではイスに座って行っていますが、今日は床に正座して行ってみますね。まずは背すじをまっすぐにしてください。右手で左のろっ骨をしっかりとつかんで体がねじれないように固定します。そして左手は前に出しましょう。前に伸ばした腕をゆっくりと後ろに移動させて手のひらを上にします。肩は下げて、目線は後ろです」

畑野さん「目線を後ろにすると難しいですね。胸もいっしょに動いてしまいます」

森さん「右手で左のろっ骨をしっかり押さえてくださいね。手のひらを上にして斜め後ろに腕を伸ばしたら、肩を下げて左手を後ろに引いて2秒キープします」

畑野さん「これまで自分でやっていたのと違って、すごくキツいです」

森さん「早く動かさずにゆっくりと動かして、肩甲骨の下あたりに効いているのを感じられればOKです。反対側も行いましょう」

畑野さん「後ろに腕を回すときに引っかかる感じがします。間違っていますか?」

森さん「それは腕の前側で胸の奥にある小胸筋という筋肉が硬くなっていて、肩を前側に引っ張っているからです。このエクササイズを行う前に、わきの前側を手やテニスボールやラクロスボールでほぐすと回しやすくなりますよ」

畑野さん「ほぐす用のボールを持っているので、やってみます!」

腕のゆがみや猿手を改善する『腕ねじり』

森さん「次に両手を前に出してください。ひじがゆがんで、両ひじから小指がくっつく猿手の傾向がありそうですね。腕やひじのゆがみも巻き肩になる原因のひとつです。このゆがみをとると、先ほどの腕を回すエクササイズがもっとラクにできるようになります」

畑野さん「そうなんですか! 知りませんでした」

森さん「本ではイスに両手を置いていますが、両ひざを床について、よつんばいの姿勢で行ってみましょう。両手の親指が前を向くように両手も床につきます。手は動かないようにして、肩から腕をねじるようにひじの内側を外に向けて2秒キープ。元に戻します。これを10回やってみましょう」

畑野さん「簡単そうに見えますが、意外に難しいですね」

森さん「これは肩とひじのねじれを矯正するエクササイズです。肩の動きがよくなるので、巻き肩予防にもなるし、肩こりもラクになりますよ」

首の硬さをとって小顔にもなる『あご引きエクササイズ』

森さん「そして最後に紹介するのが、首の硬さをとるあご引きエクササイズです。背中を伸ばしてまっすぐ前を向きます。そこからできる限りあごを引いてください。二重あごになるような状態です。そのまま、首の後ろを縮めるように首の前側を伸ばして上を向きます。体ごと後ろに倒れないように注意してくださいね。そしてあごを引きながら前を向きます。1回脱力。10回くり返します」

畑野さん「あごを上げるだけなのにこんなにツラいなんて。これは毎日やったほうがいいですか?」

森さん「首に不調がある場合はやらないほうがいいですし、行って痛みを感じる方はやらないでください。もし違和感がなければ、毎日続けていただくと首の詰まりがスーッと抜ける感覚を味わえると思います」

畑野さん「いつも首が詰まっている感じなので、それ、感じたいです! 続けます」

畑野さん「今日、実際に森先生に直接指導していただいて、やっぱりパーソナルで指導していただくのは自己流とは違うなと感じました。自己流だとどうしても自分の都合のいい動きになっている気がして」

森さん「例えばパーソナルの指導で、あるエクササイズが100%できたとして、本を見ながら自己流で行った場合は70%しかできなかったとします。でも週に1回の100%より、毎日70%×5~7日間のほうが効果は高いんです。僕はよく言うんですけど、週1のパーソナルトレーニングに甘んじている人よりも、この本に沿って毎日やってくれている人のほうが結果的には体が変わっていると思います」

畑野さん「そう言っていただけると心強いですね。私は夜寝る前にやったり、日中、時間のあるときの気分転換に行っています。あと、髪を乾かしながら肩の前側をストレッチしたり、ながらでも、『リブトレ』をとり入れています」

森さん「そうやって生活の中にとり入れて、朝でも夜でも時間を見つけてもらって続けていただくことが効果を出すコツ。ストレッチの精度よりまずは“やる”ことを始めたら、体はきっと変わります」

畑野さん「私も先生に教わったことに注意をしながら、これからも首と肩のエクササイズを続けようと思います」

「エクササイズの精度より、やることが大事!」。うまくできていないかもと不安になる前に、畑野さんを見習って、ぜひみなさんも今日からリブトレを始めてみましょう!

プロフィール
畑野ひろ子さん
モデル、タレント、女優。1975年生まれ、埼玉県出身。2児の母。ファッション雑誌の専属モデルでデビューし、以降ファッションモデルとして第一線で活躍。現在はフラワーライフスタイルプロデューサーとしても活躍の場を広げている。Instagram @hiroko_hatano_

森拓郎さん
運動指導者。パーソナルトレーニングジム「rinato」、小顔・美容矯正サロン「ルポルテ」をプロデュース。独自のボディメイク理論を数々のメディアに発信し、Twitterのフォロワー数は8万を超える。国内最大級のオンライングループレッスンが大評判。著書は『おうちで簡単くびれ作り リブトレ』(ダイヤモンド社)ほか多数。Instagram @mori_taku6_

コロナ禍で様変わりしたダイエットやエクササイズ、食事管理などの方法を、「新しい時代」にマッチした形で無理がなく、効率的な形で発信していくプロジェクト。畑野ひろ子さんには、夫の鈴木啓太さんとともに、プロジェクトアンバサダーを務めていただいています。
詳細はhttps://fytte.jp/healthcare_project/

撮影/田辺エリ ヘア&メイク/シバタロウ(P-cott)  取材・文/山本美和

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    13

関連記事

  1. Fitness憧れは横向きの美しい首~肩のライン。モデル・畑野ひろ子さんがろっ骨の動きをよくする『リブトレ』に挑戦!【カラダ、ココロ、整うプロジェクト】

    憧れは横向きの美しい首~肩のライン。モデル・畑野ひろ子さんがろっ骨の動きをよくする『リブトレ』に挑戦!【カラダ、ココロ、整うプロジェクト】

    29
  2. Fitness寝る前習慣で快眠! おやすみ前のリラックス・ストレッチ【寝転がり編・脚】

    寝る前習慣で快眠! おやすみ前のリラックス・ストレッチ【寝転がり編・脚】

    29
  3. Fitness寝る前習慣で快眠! おやすみ前のリラックス・ストレッチ【寝転がり編・腰まわり】

    寝る前習慣で快眠! おやすみ前のリラックス・ストレッチ【寝転がり編・腰まわり】

    51
  4. Fitnessぐっすり寝れる! おやすみ前のリラックス・ストレッチ【下半身編後半】

    ぐっすり寝れる! おやすみ前のリラックス・ストレッチ【下半身編後半】

    30

あわせて読みたい

Pickup