FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Fitness

    いつもの散歩が地球を救うパトロールに!? やり込み要素が満載の歩数計アプリ「歩いて守る! 地球防衛軍」

  1. Share

  2. お気に入り

    5

女性がスマホを握りながら散歩をしている画像

スマートフォンを持ち歩くことが当たり前となってきた現代。アプリを上手に使いこなせるようになるだけで、快適に健康に過ごせちゃうかも? この記事では、あなたの体を支える健康補助系のアプリをご紹介!


毎日のウォーキングが地球を救う!?

「あけちくん」と「ゆずポン」が表示された画像

ウォーキングは日常生活の中で最も身近なエクササイズですが、単調になってしまいがち。せっかく続けるなら、楽しく歩けるような工夫がほしいですよね。
そこで今回は、「歩いて守る! 地球防衛軍」をピックアップしました。ユーザーからは、「小ネタが満載でおもしろい!」「ウォーキングのイメージがガラッと変わるね」と好評を呼んでいます。

同アプリの舞台となるのは、西暦20xx年の地球。突如、謎のエイリアンから襲来を受け、人々は戦闘員「ワルモノ」の脅威におびえる日々を送っていました。そんなある日、ロボットの「あけちくん」と「ゆずポン」が、助けを求めてユーザーの元へやってきます。
エイリアンとワルモノから人々を守るため、ユーザーは「あけちくん」たちと協力して「地球防衛軍」を設立することに。

「ワルモノ」や「パトロール報告書」が表示された画像

地球防衛軍という組織名を聞くと、ハイテクな兵器や秘密基地を連想するかもしれませんが、エイリアン撃退の手段は地道な「パトロール」。さらに、設立当初は立派な基地も確保できないため、小さな「露店」から活動を開始します。
同アプリではユーザーの歩数が防衛軍の活動を支えており、スマホを持って歩けば歩くほど防衛軍もビッグに成長。アプリがカウントした歩数に応じてワルモノを捕まえたり、基地の拡張に必要な「名声」ポイントをゲットできます。

装備やグッズを開発している画像

日々のウォーキングが地球を守るミッションに早変わりする同アプリは、ユーザーからも大好評。ネット上では「ようやく組織を『プレハブ』に拡大できた!」「やり込み要素がかなり盛り込まれてるから、いっぱい歩きたくなります」「なんて健康的なゲームなんだ…」「普段の散歩がパトロールになるって新鮮な感覚」「歩いたぶんだけゲームがどんどん進行していくのがおもしろい!」といった反響の声が見られました。

ユーザーの1歩が地球を救うアプリ「歩いて守る! 地球防衛軍」。早速ダウンロードして、パトロールに出発しましょう!

<レート>
4(最大5/App Store/6月5日現在)

<アプリ情報>(App Storeより)
販売元:Tomoya Hasegawa
サイズ:85.8MB
互換性:iOS10.2以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語:日本語、英語
年齢:4+ 対象年齢
Copyright:(C)2017 Japan Industrial Revolutions

<App Storeでダウンロード>

 

文/矢野りさ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    5
  1. アプリ
  2. ランニング
  3. 健康系アプリ

関連記事

  1. Fitnessウォーキング記録から浮気防止まで大活躍!? ユーザーの1日を詳細にチェックするアプリ「SilentLog」

    ウォーキング記録から浮気防止まで大活躍!? ユーザーの1日を詳細にチェックするアプリ「SilentLog」

    12
  2. Fitness「新しいねこ様を迎えられるから飽きがこない!」 かわいいねこを育てられる万歩計アプリ「にゃん歩計」

    「新しいねこ様を迎えられるから飽きがこない!」 かわいいねこを育てられる万歩計アプリ「にゃん歩計」

    8
  3. Fitness「2kgも体重落ちてビックリ!」 歩けば歩くほどイベントが発生するアプリ「八百万クエスト」

    「2kgも体重落ちてビックリ!」 歩けば歩くほどイベントが発生するアプリ「八百万クエスト」

    6
  4. Fitness「あと500歩で桃子が帰ってくる…」 脱走したペットを歩いて捕まえるアプリ「お帰りっ! マイペット」

    「あと500歩で桃子が帰ってくる…」 脱走したペットを歩いて捕まえるアプリ「お帰りっ! マイペット」

    2

あわせて読みたい

Pickup