FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    20

猫背改善のポーズ

首や肩にこりを感じたとき、みなさんはどのように対処していますか? 実は間違ったやり方で筋肉をほぐそうとすると、逆に症状が悪化してしまうこともあるため、注意が必要です。そこで誰でも簡単にできる、首や肩まわりの筋肉をほぐす正しいストレッチ法をご紹介します。


首と肩のこりを改善するには、胸のストレッチも大切!

首や肩にひどいこりを感じると、思わず首や肩をぐるぐると回してしまいがちですが、やみくもに動かしてもほぐしきれないのが筋肉。むしろ、間違ったやり方では筋肉がほぐれないどころか、別の部位に負担をかけてしまうことも。今回紹介するのは、体の反動を使わず、一定時間キープする静的ストレッチ。姿勢がブレてしまうと伸ばしたい部位が伸びないので、伸ばさない部位はしっかりと固定しておくことが大切です。また、首や肩がほぐれても、胸側の筋肉がほぐれていないと、こりの一因である猫背が改善されないので、再び首や肩に負担がかかってしまいます。肩や首とともに胸側の筋肉をほぐし、こりを解消しながら、同時に「首や肩がこりにくい」体をつくりましょう。

上体を斜めに倒して首の横~後ろをほぐす

首の横~後ろをほぐすポーズ1

1 イスを用意し、座面の右寄りに座ります。脚を肩幅よりやや広めに開き、左手で座面の左側をつかみます。ひじを外側に向けて右手を頭に乗せ、指先で軽く側頭部をつかみます。

 

首の横~後ろをほぐすポーズ2

2 右腕の重さを利用して右斜め前に向かって頭を傾けます。座面をつかんでいる左肩と頭を離すようなイメージで、肩~首の左側をしっかり伸ばしましょう。ここで10秒キープ。反対側も同様に行い、これを3セット。

続いては、僧帽筋のストレッチ法をご紹介します。

 

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    20
  1. 肩こり

関連記事

  1. Healthcare首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    33
  2. Fitnessスキマ間を使って脂肪燃焼! やせ体質になる背中のストレッチ

    スキマ間を使って脂肪燃焼! やせ体質になる背中のストレッチ

    22
  3. Fitness1日3分で姿勢を改善! 背中の筋肉と骨盤のゆがみを直す猫背解消トレーニング

    1日3分で姿勢を改善! 背中の筋肉と骨盤のゆがみを直す猫背解消トレーニング

    38
  4. Fitness肩こり解消にも!コリをほぐして美胸になる壁を使ったストレッチ

    肩こり解消にも!コリをほぐして美胸になる壁を使ったストレッチ

    31

あわせて読みたい

Pickup