FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    9

 

背中を丸め、肩につづく僧帽筋をストレッチ

僧帽筋ストレッチ1

1 イスに浅めに腰かけ、ひざを伸ばして足を床につけます。左足を床から浮かせてひざを曲げ、組んだ両手で左ひざをつかみます。ひじは曲げず、背すじも伸ばしておきましょう。

 

僧帽筋ストレッチ2

2 左ひざの位置は動かさず、あごを引いて背中を丸めます。左ひざにぶら下がるようなイメージで肩甲骨を開き、背中の上側を伸ばします。ここで10秒キープ。反対側も同様に行い、これを3セット。

 

胸の筋肉を伸ばして猫背を改善

猫背改善のポーズ1

1 イスに浅く腰かけ、脚を肩幅に開きます。正面を向いたまま上体をやや後ろに倒し、できるだけ後方で座面をつかみます。

 

猫背改善のポーズ2

2 足、お尻、手の位置は変えずに、顔を天井に向けて上体を反らします。肩を後方に引き、首の前側と胸をしっかり伸ばします。ここで10秒キープ。1に戻り、これを3回くり返します。

息を止めてしまうと筋肉がこわばってしまうので、ストレッチは必ず自然に呼吸しながら行いましょう。
仕事や家事の効率、気分などにも影響がある首・肩のこり。ちょっとした時間に行って、心身ともに軽やかな毎日を手に入れましょう。

 

撮影/徳永徹 ヘアメイク/斉藤節子 モデル/蒼木まや(ニュートラルマネジメント) 文/馬渕綾子 衣装協力/ミズノ

 

 

連載・関連記事

  1. たった10分でOK! 全身やせに効く「ゆる筋トレ」

  2. 朝から体が重いときは、筋肉をほぐす疲労回復ストレッチが有効!

  3. 肩こり解消にも!コリをほぐして美胸になる壁を使ったストレッチ

坂詰 真二

坂詰 真二

スポーツ&サイエンス代表。NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト。横浜リゾート&スポーツ専門学校講師。25年以上にもわたるプロトレーナー活動のほか、書籍・雑誌の監修など各メディアで活躍。著書に『お尻をほぐせば「疲れ」はとれる』(ベスト新書)など多数。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    9
  1. 肩こり

関連記事

  1. Healthcare首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    10
  2. Fitness節々の痛みの原因はひざ裏にあった!? 毎日3分で効果抜群の「壁ドン」ストレッチとは

    節々の痛みの原因はひざ裏にあった!? 毎日3分で効果抜群の「壁ドン」ストレッチとは

    20
  3. Fitness姿勢の悪さは「カメ」タイプと「ゴリラ」タイプに分けられる!? タイプ別“姿勢の悪さ”と簡単にできるストレッチのやり方

    姿勢の悪さは「カメ」タイプと「ゴリラ」タイプに分けられる!? タイプ別“姿勢の悪さ”と簡単にできるストレッチのやり方

    31
  4. Fitnessビートたけしも実践! ツラい肩こりが一瞬で治る「肩こり解消ストレッチ」

    ビートたけしも実践! ツラい肩こりが一瞬で治る「肩こり解消ストレッチ」

    32

あわせて読みたい

Pickup