FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    104

【3】ダイアゴナル(目安回数:左右各10回)

体を丸める

<1>
まずは、床に両手両脚をつきます。体を丸め、左ひじと右ひざを合わせます。

手足を伸ばす

<2>
そこから勢いよく伸ばします。伸ばした手脚を<1>の状態に戻し、この動作を10回くり返し行いましょう。その後、左右を入れ替え、今度は右ひじと左ひざを合わせ、先ほどと同じ要領で10回くり返します。伸ばすときはすばやく、戻すときはゆっくりと行うことがポイントです。

【4】スプリング&クラップ(目安回数:10回)

うつ伏せになる

<1>
うつ伏せになり、手のひらとつま先を床につけます。

体を反らせて手を叩く

<2>
上体を反らしながら、胸の前でパチンと手を合わせ、上体を戻します。この動作を10回くり返し行いましょう。

「このトレーニングは疲労感が少ない上に、効率よく代謝を上げることができます。首や肩甲骨の周りには脂肪を燃焼する『褐色脂肪細胞』があるため、背中周りの筋肉を動かすことでこの『褐色脂肪細胞』が活性化します。すると、脂肪が燃焼されやすくなるのです」(桑原先生)

ジョギングやウォーキングといった有酸素運動の前のウォーミングアップとして行うもよし、4種類の背トレを繰り返し行って代謝を高めるのもよいでしょう。みなさんも、背トレを取り入れて、脂肪が燃えやすい体を手に入れてみませんか?

写真/布川航太 文/FYTTE編集部

連載・関連記事

  1. 「5分間筋トレ」でくびれに必要な背中の筋肉を育てる!

  2. アミノ酸を賢く摂れば、脂肪燃焼体質になれる!

  3. 「筋トレ」って、ホントに必要!? やせない人が誤解している、筋肉の効果と筋トレのやり方

桑原 弘樹

桑原 弘樹

〈桑原塾〉主宰。100名以上のトップアスリートやモデルなどにコンディショニングやボディメイク指導を行うほか、15年以上にわたってスポーツ・サプリメントの開発にも携わる。著書『サプリメント健康バイブル』(学研プラス)など多数。
桑原塾

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    104
  1. ウォーミングアップ
  2. 宅トレ
  3. 背中
  4. 脂肪燃焼

関連記事

  1. Fitness今日から始める!背筋を鍛えて背中やせに効果的な「宅トレ」動画3選

    今日から始める!背筋を鍛えて背中やせに効果的な「宅トレ」動画3選

    33
  2. Fitness背中を美しく♡わき腹と背中の柔軟性を高める「#宅トレ」動画3選

    背中を美しく♡わき腹と背中の柔軟性を高める「#宅トレ」動画3選

    24
  3. Fitnessぜい肉をスッキリ解消!美しい背中を作るダイエット動画3選

    ぜい肉をスッキリ解消!美しい背中を作るダイエット動画3選

    68
  4. Fitness早くやせたい人はトライ!全身の脂肪燃焼に効果的なダイエット動画3選

    早くやせたい人はトライ!全身の脂肪燃焼に効果的なダイエット動画3選

    42

あわせて読みたい

Pickup