FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Fitness

    ロードバイク上級者も愛用! 消費カロリーを瞬時に計数してくれるサイクリングアプリ「Runtastic」

  1. Share

  2. お気に入り

    37

サイクリングしている女性の画像 

最近では、いつもより早く起床する「朝活」をとり入れている女性が急増中。なかには、朝に運動していい汗をかいてから職場に通っている人もいるそう。そこで今回は、快適なサイクリングをサポートするアプリ「Runtastic」をピックアップしました。通勤方法を自転車に変えて、むくみやすい下半身を鍛えてみてはいかが?


■ひと目で“移動距離”や“消費カロリー”を把握できるサイクリングアプリ

ホーム画面を表示した画像

同アプリは、“ロードバイク”に対応した本格サイクリングアプリです。GPSの位置情報をもとに「現在地・移動距離・速度」などを瞬時に計測し、アプリ内に日々の記録を保存。消費カロリーも計ってくれるので、毎日の消費ノルマを決めればやる気がおのずとわいてくるはず。

ロードバイクを持っていない場合は、女性がよく利用する「ママチャリ」でもOK。本格的なロードバイクになじみがない人は、ムリにトライせず“普段から乗りなれている自転車”を使いましょう。ママチャリでも快適なサイクリングを楽しんでみて。

早速アプリを起動してみると、全体に大きなマップが登場します。画面の上部には、「風速」「速度」「移動距離」「天気」を表す項目がズラリ。ひと目でわかりやすい配置が好評のようで、ロードバイク利用者から「今まで使ってた“サイコン”よりも高性能で超便利!」という声が上がっているほど。

1日のデータを表示した画像

サイコンとは走行距離を測る機械のことで、“ロードバイカー”のマストアイテムです。同アプリは上級者をうならせる性能なので、初心者でも安心して使いこなせるかも。

データの履歴を表示した画像

実際にサイクリングを始める場合は、ホーム画面の「スタート」をタップ。現在地に緑のマークがついたら、あとは目的に向かってペダルをこぎましょう。アプリの左上に経過時間が表示されるので、“昨日より今日”“今日より明日”とスコアをアップさせてください。

「高度チャート」を表示した画像

ユーザーからは、「毎日地道に記録を重ねていくのが快感! 総距離が1,000km超えたときは本当にうれしかった(泣)」「方向オンチだけどマップがわかりやすいから全然迷わない!」「データが本格的だからプロのライダーになった気分」「苦しいときもあるけど、アプリの記録を眺めてたら一気にやる気がわき上がってきた」といった反響が相次いでいます。

何か運動を始めたいと思っている人は、まずは手軽に始められる“サイクリング”にレッツトライ!

 

<レート>
4.3(最大5/App Store/9月20日現在)

<アプリ情報>(App Storeより)
販売元:runtastic
サイズ:63.8MB
互換性:iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語:日本語、イタリア語、オランダ語、スペイン語、チェコ語、トルコ語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、ポーランド、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語
年齢:4+ 対象年齢
Copyright:(C)runtastic GmbH

<App Storeでダウンロード>

文/矢野りさ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    37
  1. アプリ
  2. サイクリング
  3. 健康系アプリ
  4. 朝活
  5. 消費カロリー

関連記事

  1. Fitness「ドットゲーム世代だから懐かしい!」 レトロなRPGと歩数計が合体したアプリ・ハッピーシューズ

    「ドットゲーム世代だから懐かしい!」 レトロなRPGと歩数計が合体したアプリ・ハッピーシューズ

    75
  2. Fitness目的地は人口知能にお任せ♪ 新世代のサイクリングアプリ「Bucephalas Ephemeral」

    目的地は人口知能にお任せ♪ 新世代のサイクリングアプリ「Bucephalas Ephemeral」

    10
  3. Healthcare確実に起きられる目覚ましアプリ!? 朝活するなら「AlarmWalk」がおすすめ!

    確実に起きられる目覚ましアプリ!? 朝活するなら「AlarmWalk」がおすすめ!

    39
  4. Fitness「消費カロリーが目に見えるから続くかも」 自分だけのルートを自由につくれる距離計測アプリ「キョリ測」

    「消費カロリーが目に見えるから続くかも」 自分だけのルートを自由につくれる距離計測アプリ「キョリ測」

    66

あわせて読みたい

Pickup