女性に多いツラ~い「首こり」がほぐれる快適ストレッチ|ダイエット、フィットネス、ヘルスケアのことならFYTTE-フィッテ
FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    27

女性に多いツラ~い「首こり」がほぐれる快適ストレッチ

悪い姿勢や同じ姿勢のキープ、運動不足などで血流が悪くなると、首や肩が張って、こりがひどい!と悩んでいる女性は多いはず。そこからさらに頭痛まで引き起こされれば最悪です。まずは、ストレッチで血流をよくするとやわらぐこともありますから、首や肩のこり、目の疲れを自覚している人は試してみましょう。


女性に多い「首のこり」はひどくなると頭痛などにつながることも

日頃から、スマホなどの見すぎで下を向く姿勢が多かったりすると、首がとっても疲れること、ありますよね。そのうえ、眼精疲労も重なって、ひどくなると頭痛まで引き起こされることもあります。頭痛に悩む女性も多くみられます。頭痛の大半は首や頭の筋肉の緊張によって起こるのです。

また、姿勢の問題だけでなく、女性はそもそも筋肉が少ないため、頭の重さを支えられずに、それが首のこりなどにつながることもあります。
普段から首や肩の強いこりを自覚している、スマホやテレビなどの見すぎで姿勢が悪く、目を酷使していることで、頭痛などにお悩みの人は、首を念入りにストレッチすることでやわらぐこともあります。試してみてくださいね。

首こりをやわらげる動的ストレッチ

首こりをラクにするには、首の後ろのある「頭半棘筋(とうはんきょくきん)」や「頸板状筋(けいばんじょうきん)」の血行を促進するストレッチがおすすめです。

イスに座り、首をゆっくり揺り動かす

イスに深く腰掛け、背もたれに背中をつけ、体重を預けます。両手で座面の両端を持ち、頭を前方に倒して下を向きます。息を吸いながらゆっくりと首を右に振り、あごを右肩に近づけます。このとき上体は動かさないこと。続けて息を吐きながら元の姿勢に戻り、同じ要領で首を左に振り、あごを左肩に近づけます。10往復。

首こりをやわらげる静的ストレッチ

動的ストレッチで温まった首の後ろの筋肉を、静的ストレッチで伸ばします。

  • 1)イスに深く腰掛け、頭の後ろで手を組む
  • イスに深く腰掛け、背もたれに背中をつけ、体重を預けます。両脚は肩幅に開き、両手は組んで後頭部に置きましょう。
     
     
     

  • 2)頭を前方に傾け、首の後ろを伸ばす
  • 両わきを閉じ、上体をイスの背もたれにつけたまま頭を前方に倒し、腕の重さを感じながら首の後ろを伸ばしましょう。10秒キープ×1~3セット。
     
     
     

筋肉の伸縮をくり返す「動的ストレッチ」で血流を促進したあと、「静的ストレッチ」で筋肉の緊張をゆるめると効果的です。
首周辺はデリケートな部位でもあるので、ゆっくりと動かすようにしましょう。

また頭痛に悩む場合、中には命に関わる病的なものもありますので、強い頭痛を感じた場合は、直ちに医師に相談してください。

連載・関連記事

  1. すき間時間で「肩こり」解消! 座ってできる簡単ストレッチ

  2. 1日3分腕をふるだけ! ガチガチに固まった肩こりがスッキリ解消する腕ふり体操

坂詰 真二

坂詰 真二

スポーツ&サイエンス代表。NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト。横浜リゾート&スポーツ専門学校講師。25年以上にもわたるプロトレーナー活動のほか、書籍・雑誌の監修など各メディアで活躍。著書に『お尻をほぐせば「疲れ」はとれる』(ベスト新書)など多数。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    27
  1. 姿勢
  2. 首こり

関連記事

  1. Fitnessほぐして快適!首こりをやわらげる動的ストレッチ【動画】

    ほぐして快適!首こりをやわらげる動的ストレッチ【動画】

    11
  2. Fitness【今日のねこストレッチ】鎖骨すっきり!美しいデコルテをつくるポーズ

    【今日のねこストレッチ】鎖骨すっきり!美しいデコルテをつくるポーズ

    21
  3. Fitnessツラ~い首こりをやわらげる静的ストレッチ【動画】

    ツラ~い首こりをやわらげる静的ストレッチ【動画】

    16
  4. Fitness【今日のねこストレッチ】脚をクルン!首や肩こりを改善するポーズ

    【今日のねこストレッチ】脚をクルン!首や肩こりを改善するポーズ

    23

あわせて読みたい

Pickup