FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    2

散歩している女性たちの画像

健康のためにウォーキングや散歩をする人も多いですが、ただ歩いているだけではおもしろみがないかも。そこで今回は、散歩のきっかけになりそうな地図アプリをピックアップ。マップを見ながら散策して、日本の歴史を肌で感じてみましょう!


■古地図を歩いて日本の歴史を学べる!

ホーム画面の画像

紹介していく「こちずぶらり」は、現代のマップと古地図を同時に見れるマップアプリ。散歩や旅行のときに駆使すれば、タイムスリップ気分が味わえる予感がします。

日本の地図の一覧が表示された画像

ホーム画面の「こちずリスト」をタップして画面を進めると、すぐに地図の一覧が出てきました。このとき、スマホの設定で位置情報を「オン」にしておくことをお忘れなく。「オフ」でも使えますが、「オン」にすることでよりリアルに歴史を感じられるはず。

「東京電車案内図(1911)」が表示された画像

まずは東京駅周辺の地図上で、自分の位置を確認していきます。古地図は東京だけでも「江戸古地図(1844)」「江戸日本橋屛風絵風絵図(17世頃)」「東京下谷絵図(1862)」などがあり、時代によってラインナップもさまざま。なかには「東京電車案内図(1911)」という地図もあるので、昔の路線をたどりながらの散歩もできますよ。

古地図の豊富な種類には、ユーザーからもよろこびの声が続出。「自分の好きな時代の古地図が見れてテンションが上がる!」「路線図まであるのはなかなかやりよるなあ…」といった声が上がっていました。

桜田門の豆知識が表示された画面

東京駅にスポットを当てて探索していくと、「江戸古地図(1844)」の地図上に突如まち針のようなマークが出現!「システムエラーかな?」と不安に思いながらタップしてみると、マークの箇所に関連する豆知識が現れました。タップしたのは、東京駅からほど近い「桜田門」の場所。説明書きによると1961年に「旧江戸城外桜田門」として国の重要文化財に指定され、現在は近くに警視庁が建っているとのコメントが。
警視庁のことを通称「桜田門」と呼ぶのも、過去に桜田門があった歴史が関係しているそうです。

現代のマップが表示された画面

また右下の「屛風」のようなアイコンをタップすると、現在の地図にタイムスリップすることも可能。散歩中に迷わないためにも、こまめに地図を見比べるといいかもしれませんね。

タイムスリップ体験をしながら散歩が楽しめる「こちずぶらり」。歴史好き、散歩好きの人は、ぜひ役立ててみてはいかが?

<レート>
4.4(最大5/App Store/11月7日現在)

<アプリ情報>(App Storeより)
販売元:Stroly Inc.
サイズ:24.8MB
互換性:iOS 7.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語:日本語、英語
年齢:4+ 対象年齢
Copyright:(C)2013- Stroly Inc. All right reserved.

<App Storeでダウンロード>

文/矢野りさ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    2
  1. アプリ
  2. ウォーキング
  3. 健康系アプリ

関連記事

  1. Fitness「達成感がハンパない」88箇所のお寺を巡礼するウォーキングアプリ「歩数計de四国お遍路八十八」

    「達成感がハンパない」88箇所のお寺を巡礼するウォーキングアプリ「歩数計de四国お遍路八十八」

    4
  2. Fitness「夢中になって3万歩も歩いてた…」 たくさん歩いてマップ上のアイテムをゲットするアプリ「KiiiN」

    「夢中になって3万歩も歩いてた…」 たくさん歩いてマップ上のアイテムをゲットするアプリ「KiiiN」

    12
  3. FitnessSNS機能でダイエット仲間と情報交換ができる!歩数計アプリ「チョコッとライフ」

    SNS機能でダイエット仲間と情報交換ができる!歩数計アプリ「チョコッとライフ」

    19
  4. Fitnessムダな機能は一切なし! 運動時間や消費カロリーも管理してくれるアプリ「歩数計 MyCount」

    ムダな機能は一切なし! 運動時間や消費カロリーも管理してくれるアプリ「歩数計 MyCount」

    19

あわせて読みたい

Pickup