FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    36

ベットに座って肩を触っている女性の画像

美容や健康、ダイエット、運動、パフォーマンス向上など、体に関する悩みや疑問は尽きることなく次から次へとわいてきます。そこで、アスレティックトレーナーで理学療法士の伊藤彰浩さんに質問! 今回は「女性の腰痛や肩こりを改善する方法」について、解説と実生活に取り入れやすいアドバイスをもらいました。


腰のゆがみやこりが腰痛や肩こりの原因に

ベットに座って腰に手を当てている女性の画像

女性の骨盤は出産に備えたつくりになっていて、それが女性特有の腰痛の原因となっています。
また、妊娠、出産、子育ても腰痛を招くきっかけになります。妊娠するとリラキシンというホルモンが分泌され、分娩時に赤ちゃんが産道を通れるように骨盤周辺の関節や靭帯をゆるめます。つまり、骨盤がゆがみやすくなるんです。お腹の中の赤ちゃんが成長するにつれて骨盤は広がっていき、赤ちゃんの重みを支えるために「反り腰」になることで腰の筋肉や関節に負担がかかり、腰痛を引き起こします。さらに、産後の子育てでも、子どもの抱っこや前かがみでの作業といった動作が腰痛を招く要因になります。

そもそも骨盤は上半身と下半身の間にあるので、上からの力も下からの力も受けてしまうんです。いうなれば体のつなぎ目の部分なので、そこがこり固まったり、動きが悪くなったりすると、体全体のバランスが崩れて、腰痛だけでなく、肩こりにもつながっていきます。

「体のゆがみ」は誰にでもあるものです。でも、小さなゆがみは基本的に自分では自覚できないのです。ふだんの生活習慣や体の使い方のクセなどによってゆがみやこりが大きくなってくると、こりや痛みとして自覚するようになってきます。

骨盤は体の要の部分。きちんと整えて、ゆがみやこりをとってあげることが大切です。骨盤・体幹のバランスを整えて、背骨を支えるインナーマッスルを使えるようにすることで体の芯ができ、それが腰痛や肩こりの改善にもつながります。

そこで今回は、腰のゆがみやこりを改善し、体のバランスを整えるエクササイズを2つ紹介します。

 

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    36
  1. 体幹

関連記事

  1. Fitness1日4分!自宅でできる高強度なトレーニング「タバタプロトコル」

    1日4分!自宅でできる高強度なトレーニング「タバタプロトコル」

    16
  2. Fitnessしっかり脚やせ!バレエエクササイズで「太もも&ひざ上」をシェイプアップ!

    しっかり脚やせ!バレエエクササイズで「太もも&ひざ上」をシェイプアップ!

    9
  3. Fitness5つのファンクショナルトレーニングで動ける体を手に入れる!

    5つのファンクショナルトレーニングで動ける体を手に入れる!

    9
  4. Fitness子どもと一緒にエクササイズ!心身共にリフレッシュできるアメリカで大人気のダイエット

    子どもと一緒にエクササイズ!心身共にリフレッシュできるアメリカで大人気のダイエット

    20

あわせて読みたい

Pickup