FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Fitness

    夕方以降のむくみ・脚の冷えはヨガで改善!婦人科医考案の「うららかヨガ」

  1. Share

  2. お気に入り

    5

脚がむくんでだるくて机の上に投げ出している女性

1日も終わりに差し掛かると脚がむくんだり、冷えたり、残業していても、帰宅中でもとにかくつらくてどうしようもない! そんな日は、家に帰ったら早速うららかヨガにチャレンジ! 婦人科医考案のヨガなので、女性の体のお悩みをしっかり把握しつつ、的確な動きを教えてくれます。取り組んだあとは、うそのように脚が軽くなったり、ぽかぽかしてくるはず! さあ、リラックスしたらぜひトライしてみましょう!


むくみや冷えの原因はリンパの滞り

むくみや冷えの原因は、血液やリンパの滞り。特に下半身は重力の影響で、血液やリンパがたまりやすいため、めぐりを促すことが大切。脚を上げたり、お尻の筋肉を動かすと血液が流れ出し体がぽかぽか。老廃物も流れ、むくみもすっきり。

脚を心臓より高く上げ、下肢にたまった血液や老廃物を流し戻す「ダウンドッグからの脚上げポーズ」

ダウンドッグのポーズダウンドッグからの脚上げ

1 足はこぶし1つ分開き、両手両足を床につき、手で床を強く押しながらお尻を天井へ向かって持ち上げます。両手と両足でしっかり体を支えましょう。
2 手で床を押し込みながら、左脚をつけ根から持ち上げます。できるところまで引き上げたら5回呼吸をくり返しましょう。脚を入れ替えて、反対側も同様におこないます。

脚を上げるのがツラいひとは

ひざを曲げて脚を上げている

脚を伸ばすとバランスが崩れる人は、ひざを曲げてもOK。腕はしっかり伸ばし、体がぐらつかないように支えましょう。

大きな筋肉を刺激し、血液を押し出す力を強化「お尻の力で脚を上げるポーズ」

スタートポジション横に足を上げる

1 両脚をそろえて立ったら、前屈して手を床につけます。このときひざは曲げてもOK。頭を下げ、視線は脚へ向けます。
2 お腹に力を入れて体を安定させたら、右脚をつけ根から真横に上げます。できるところまで上げたら、5回呼吸をくり返します。左脚も同様におこないます。

「うららかヨガ」は、東急スポーツオアシスのWEMGYMアプリでも試せます!

また、現在発売中の『FYTTE 今年こそやせてキレイになる!号』の巻頭ヨガ特集でも「うららかヨガ」を紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

GetNavi2月号別冊『FYTTE 今年こそやせてキレイになる!号』(学研プラス)

GetNavi2月号別冊『FYTTE 今年こそやせてキレイになる!号』(学研プラス)
定価799円(税込)

撮影/山上 忠 モデル/古月知沙

高尾 美穂

産婦人科医・医学博士・スポーツドクター。女性のための統合ヘルスクリニック「イーク表参道」副院長。文部科学省・国立スポーツ科学センター 女性アスリート育成・支援プロジェクトメンバー。長年ヨガを愛好し多くのヨガインストラクターを指導。婦人科の医学的知識を取り入れたヨガイベント「Gynae Yoga」を主宰する。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    5
  1. ヨガを始めよう!

関連記事

  1. Fitness肩こり・頭痛がラクになる!婦人科医考案「うららかヨガ」で不調解消

    肩こり・頭痛がラクになる!婦人科医考案「うららかヨガ」で不調解消

    5
  2. Fitness人には言えない尿漏れのお悩み…じつはヨガで解決できます!婦人科医考案の骨盤底筋を鍛えるヨガのポーズ

    人には言えない尿漏れのお悩み…じつはヨガで解決できます!婦人科医考案の骨盤底筋を鍛えるヨガのポーズ

    14
  3. Fitness医師が考案!「腰がだる重~」なときにスッキリできるヨガのポーズ

    医師が考案!「腰がだる重~」なときにスッキリできるヨガのポーズ

    6
  4. Fitness「ヨガを始めていちばん変わったのはマインド」野沢和香さんが実感するヨガと心の関係とおすすめポーズ

    「ヨガを始めていちばん変わったのはマインド」野沢和香さんが実感するヨガと心の関係とおすすめポーズ

    12

あわせて読みたい

Pickup