FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    82

身軽に走る“手ぶラン”が人気!ランニング女子の新習慣

秋になって新たに運動を始めたいと思う女性が増えるなか、特に身軽に出かけられるとうれしいのがランニング。でも、ランニングを始めるにあたって「貴重品はどうするの?」「着替えなどの荷物が大変そう」といった不安もあるかもしれませんね。そこで、ランニングアドバイザーやモデルとして活躍する福内櫻子さんのランニングに密着し、手ぶらで身軽に楽しむ“手ぶラン”のコツをリポートします!


ランニングは手ぶらで快適に!
“手ぶラン”を楽しむ櫻子さんに密着!

週4日は走るという櫻子さん。ランニングの魅力について「自分の心と体に向き合える時間」と語ります。

「走っていると今日は体が動くなとか、調子が悪いなという状態がわかるし、悩みごとがあってもいいアイデアが浮かんだりするんです。外の空気を全身で感じながら、体を動かすことに集中できるので、リフレッシュして、気持ちが切り替わるのかもしれませんね」

そして、ランニングを楽しむためは、手ぶらで身軽に走る「手ぶラン」が人気だそう。さっそく、櫻子さんのランニングに密着しました!

ファッション性重視で自分らしさを演出しよう♡
モノトーンに小物のカラーでアクセント!

土曜日、7:00
この日は自宅からランニングスタイルのまま手ぶらで、都内のランニングスポットにやって来た櫻子さん。
まずはファッションチェックから!
ウエアを選ぶときのポイントはズバリ「ファッション性」といいます。
「機能性はどのメーカーもすぐれているので、自分なりのファッションを楽しむことを大切にしています。そうするとテンションもアップします♪」

白のシューズとピンクのApple Watchが目立つように、ウエアとキャップは黒でまとめ、スタイリッシュなコーディネートに。「小物の色がワンポイントになって、よりオシャレに見えると思います」

便利でオシャレ! 初心者でもほしくなる、オススメアイテムは?

では、ランニングアイテムのオススメは?

まず、ランニング時にあると便利なのが、Apple Watch。
心拍数などの運動量計測機能や携帯電話機能があるだけでなく、Apple Payを使えば財布の替わりにもなるから、お金を持ち歩く必要はありません。
しかも腕につけるだけなので、ランニング中にかさばらず快適です。

Apple PayはiPhoneのApple Watchアプリを開き、WalletとApple Payをタップ。クレジットカードを紐づけて、確認コードを入れるだけのステップで簡単設定できるのもうれしい点。複数のカードを一括管理できます。
「これひとつあれば、いつでもどこでも安心して、人気の手ぶランを楽しむことができます!」

Apple Watchを持っていない、スマホ派ランナーはランニングポーチを活用すると便利。
「私のポーチは腰に着けるタイプなのですが、作りがしっかりしていて、走っていても揺れないので使いやすいです」

ほかに、櫻子さんの愛用アイテムはこちら!
・ランニングだけでなくふだん使いもできるサングラス
・汗に強いネックレス

「アクセサリーは汗に強いタイプのものを使っています。軽いうえに繊細なデザインもお気に入り。こうしたアクセサリーをひとつ加えるだけで、スポーティーになりすぎず、女性らしさを出せます」

Apple Payで自販機もランステも簡単利用!

コース近くの公園で軽く準備運動を終え、さぁ、スタート!
ほかのランナーに交じって、さっそうと走り抜けます。

少し蒸し暑いこともあって、30分ほど走ったところで休憩することに。
さっそくApple Payを使って自販機でドリンクを購入し、水分補給。

8:00
10分ほど休憩した後、再び走り出した櫻子さん。ラストスパートをかけ、一気にランニングコースを完走しました!
ほどよく汗をかいて、すがすがしい様子。
「これから近くのランステ(ランニングステーション)に寄って、ゆっくり休憩したいと思います」

ランステでは、入館料もプロテインの購入も全部Apple Payでラクラクお支払い! 財布を出すことはなく、細かい小銭のやりとりもナシ。
「スムーズでストレスフリーです!」と笑顔。

この日のランニングを振り返って…。
「きょうは自宅からランニングスタイルで来て、そのまま走ったので大きな荷物はありません。とくにお財布もいらないのが本当にうれしい! 以前は小銭をポケットに入れて走っていたこともあって、ちょっとしたストレスだったのですが、支払いもApple WatchやiPhoneで完了するので、本当に身軽で走りやすいです。これなら、旅行先や遠くのランニングスポットなどでも、貴重品などを気にせず、身軽にランニングを楽しめるので、走るなら“手ぶラン”がオススメです!」

お金の専門家に聞く!「Apple Payこそ安全なワケ」

Apple PayはiPhoneやApple Watchを使い、アプリを起動することなく、端末にかざすだけで簡単に決済できてスピーディーです。「でも、何となく不安…」と思っている人も少なくないかも。

ファイナンシャルプランナーの横川楓さんは、「Apple Payは日常の必須アイテムであるiPhone、またはApple Watchから利用できるので利便性が高く、またセキュリティーにすぐれているので、安心して使えます」と話します。

Apple PayはiPhoneであれば決済時にTouch IDやFace IDで本人認証を行います。Apple  Watchであれば、決済ごとのFace IDやTouch IDは不要ですが、装着時に暗証番号で本人認証を行っています。

またカード番号は画面に出てこないため、のぞき見をされることもありません。もし、デバイスを紛失したとしても、「iPhoneを探す」機能で紛失モードに設定することで簡単に利用を停止できるのです。

そのほかにも、Apple Payで決済することで家計管理がラクにできると横川さん。「明細がしっかり残るので支出が一目瞭然になって、家計を管理しやすくなります。Apple PayはApple PayマークやQUICPay(クイックペイ)TMマークがあるお店で使えます。QUICPayはスーパーやドラッグストア、ファミリーレストランはもちろん、使えるお店はたくさんあるので、ライフスタイルにあわせてうまく使いましょう」とアドバイスしてくれました。

Apple Payのメリットを知って、いつでも、どこでも、身軽に走る“手ぶラン”。
この秋、ぜひ、あなたも始めてみませんか?

Apple Payの利用法はこちら!

Apple Payが使える店舗はこちら!

※ Apple Payを利用するにはiOS 10.1以降が必要です。Apple Payに対応しているデバイスについては、こちらをご覧ください。
※Apple Pay、Apple Watch、Face ID、iPhone、Touch IDは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※ iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。

撮影/田辺エリ、我妻慶一、中田悟 取材・文/鈴木貴子
(提供/ QUICPay)

アンケートはこちら

【プロフィール】

福内 櫻子/ランニングアドバイザー
1993年8月30日福岡県北九州市に双子として生まれる。幼少期より足が速く、中学から陸上を始め、高校では県大会に出場。大東文化大学に進学し、陸上競技部女子長距離ブロックに所属。全日本2位、ユニバーシアードハーフマラソン日本代表、関東インカレ5000mで3連覇の成績を持つ。大学卒業とともに競技生活からは引退、現在はランニングアドバイザーとして、トレーナーやゲストランナーなどの活動をしている。

横川 楓/ファイナンシャルプランナー
ファイナンシャルプランナー。マイナンバー管理アドバイザー。24歳で経営学修士(MBA)を取得。ミレニアル世代のお金の専門家として「お金のことを誰よりも等身大の目線でわかりやすく」をモットーに、活躍中。著書『ミレニアル世代のお金のリアル』(フォレスト出版)が発売中。
Twitter:@yokokawakaede Instagram:@cae0813

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    82
  1. キャッシュレス決済

関連記事

  1. Lifestyle結婚や出産…いつか訪れるライフイベントのために貯金をしておくべき? #大人女子のマイルド貯蓄

    結婚や出産…いつか訪れるライフイベントのために貯金をしておくべき? #大人女子のマイルド貯蓄

    33
  2. FitnessSNS機能でダイエット仲間と情報交換ができる!歩数計アプリ「チョコッとライフ」

    SNS機能でダイエット仲間と情報交換ができる!歩数計アプリ「チョコッとライフ」

    54
  3. Fitness“キティちゃん派”も胸キュン必至!マイメロとダイエットできるアプリ「おでかけマイメロディ」

    “キティちゃん派”も胸キュン必至!マイメロとダイエットできるアプリ「おでかけマイメロディ」

    47
  4. Fitness放置でOKなのに気分爽快!? 歩けば歩くほど豪快なバトルが楽しめるアプリ「わちゃぽんウォーカーズ」

    放置でOKなのに気分爽快!? 歩けば歩くほど豪快なバトルが楽しめるアプリ「わちゃぽんウォーカーズ」

    107

あわせて読みたい

Pickup