FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare
      1. 病気予防

    オートミールやフルーツ、野菜が効果的! 少量でも継続して食べると糖尿病のリスクが低下する結果に

  1. Share

  2. お気に入り

    24

バナナとベリー類、ヨーグルト

自粛生活の影響もあって自宅で食事をとる人が増えていますが、そんななかで朝食に全粒粉入りのシリアルを食べている人も多いかもしれません。全粒粉やフルーツは朝食などにぴったり。おいしいだけではなく、体にもよいのが魅力。これまでもダイエットなどでの効果が示されてきましたが、最近の研究で糖尿病を防ぐ効果もありそうだと報告されたようです。


フルーツや全粒粉は体にいい?

果物とオートミールのボウルを持つ女性

新型コロナウイルス感染症の影響で体重が増えたと悩んでいる人も少なくないようですが、体重が増えるにとどまらず、健康を害してしまう病気になるとさらに大問題です。たとえば、糖尿病。20~30代では無縁でも年齢を重ねると40代ごろから糖尿病やその予備群になる人は着実に増えていきます。このたび英国ケンブリッジ大学などの研究グループと米国ハーバード大学の研究グループがそれぞれ全粒粉とフルーツ、野菜を食べることの糖尿病予防効果を報告しました。

英国ケンブリッジ大学などの研究グループが明らかにしているのは、フルーツと野菜の糖尿病予防の効果についてです。確認したのは、フルーツや野菜を積極的に食べているグループでは、糖尿病のリスクが半減すること。1日のフルーツや野菜摂取量を66g増やすと、糖尿病のリスクが25%減少すると説明しています。わずかな量を増やすだけでも継続することで大きな効果が現れるようです。

オートミールやブラン、玄米、小麦胚芽が効果的

果物や野菜に囲まれた女性

米国ハーバード大学の研究グループは全粒粉の摂取と糖尿病との関係について分析。全粒粉を積極的にとっている人は、糖尿病になるリスクが29%低くなることを確認しました。1日に全粒粉のシリアルや黒パンを1食以上食べるようにすることで、糖尿病は2割ほど低下すると説明しています。

摂取の頻度がそこまで高くない人でも、1週間に2食以上、オートミールやブラン、玄米、小麦胚芽をとっている人は、やはり糖尿病のリスクが低くなるとわかりました。ダイエットやフィットネスにはおなじみの食材ですが、さらによい効果として参考にしておくとよいかもしれません。

<参考文献>

Higher fruit, vegetable and whole grain intake linked to lower risk of diabetes
https://www.bmj.com/company/newsroom/higher-fruit-vegetable-and-whole-grain-intake-linked-to-lower-risk-of-diabetes/

Zheng JS, Sharp SJ, Imamura F, et al. Association of plasma biomarkers of fruit and vegetable intake with incident type 2 diabetes: EPIC-InterAct case-cohort study in eight European countries. BMJ. 2020;370:m2194. Published 2020 Jul 8. doi:10.1136/bmj.m2194
https://www.bmj.com/content/370/bmj.m2194
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32641421/

Hu Y, Ding M, Sampson L, et al. Intake of whole grain foods and risk of type 2 diabetes: results from three prospective cohort studies. BMJ. 2020;370:m2206. Published 2020 Jul 8. doi:10.1136/bmj.m2206
https://www.bmj.com/content/370/bmj.m2206
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32641435/

星 良孝 <ステラ・メディックス>

星 良孝 <ステラ・メディックス>

ステラ・メディックス代表取締役社長/編集者 獣医師  専門分野特化型のコンテンツ創出を事業として、医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの領域の執筆・編集・審査監修をサポートしている。代表取締役の星良孝は、東京大学農学部獣医学課程を卒業後、日本経済新聞社グループの日経BP社において「日経メディカル」「日経バイオテク」「日経ビジネス」の編集者、記者を務めた後、医療ポータルサイト最大手のエムスリーなどを経て、2017年に会社設立。https://stellamedix.jp

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    24

関連記事

  1. Healthcare飼い犬が「糖尿病」なら要注意!飼い主の糖尿病リスクとの関係が海外研究から判明

    飼い犬が「糖尿病」なら要注意!飼い主の糖尿病リスクとの関係が海外研究から判明

    15
  2. Healthcare両方飲むともっとイイ! 緑茶とコーヒーのメリットが日本の研究で明らかに

    両方飲むともっとイイ! 緑茶とコーヒーのメリットが日本の研究で明らかに

    21
  3. Healthcare忙しくて朝食は抜きがち? そんな人はある病気にご用心

    忙しくて朝食は抜きがち? そんな人はある病気にご用心

    33
  4. Healthcare美容のためにも注目される「ナッツ」、そのメリットは病気の予防にも拡大中!

    美容のためにも注目される「ナッツ」、そのメリットは病気の予防にも拡大中!

    44

あわせて読みたい

Pickup